Grails をマスターする, Grails のイベント・モデル

アプリケーションのライフサイクル全体で振る舞いをカスタマイズする

developerWorksアーカイブより

Scott Davis

アーカイブ日付: 2019年 02月 03日 | 初版: 2008年 8月 12日

Grails ではアプリケーションのライフサイクル全体をとおして、ビルド・スクリプトから個々の成果物 (ドメイン・クラスやコントローラーなど) に至るまでのあらゆるものが重要なポイントでイベントをスローします。連載「Grails をマスターする」の今回の記事では、これらのイベントをキャッチし、カスタムの振る舞いで応答するリスナーをセットアップする方法を説明します。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Java technology, Web development, Open source
ArticleID=339724
ArticleTitle=Grails をマスターする: Grails のイベント・モデル
publish-date=08122008