【ISE Residency】DB2 HADR マルチスタンバイ構築手順書

当ガイドは2012年10月~11月に実施されたISE Residency プログラム「目指せ!HADR マイスター!DB2 v10 マルチスタンバイ」の成果物です。

日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング株式会社(ISE)は、日本アイ・ビー・エム グループにおける情報技術(IT:Information Technology)の専門家集団として 、IBM グループ社員が集中して体得することをご支援するために、一連のTOT(Transfer of Technology)活動を 、「ISE Residency プログラム」 として2005年より推進しております。

当ガイドは2012年10月~11月に実施された ISE Residency プログラム「目指せ!HADR マイスター!DB2 v10 マルチスタンバイ」の成果物です。 DB2 HADR マルチスタンバイ構築時の一助としてご参照ください。

なお、資料に掲載されている製品は作成時点のバージョンで検証した内容となっておりますので、あらかじめご了承ください。

HADR マルチスタンバイは、DB2 V10.1にてサポートされた DB2 HADR(High Availability Disaster Recovery)の新機能です。

DB2 HADR マルチスタンバイ構築手順書 目次

  • はじめに
  • HADR マルチスタンバイ 環境説明
  • HADR 設定詳細
    1. HADR 構築事前作業
    2. HADR 構築手順(プライマリとプリンシパル・スタンバイ2台のHADR 構成)
    3. HADR 構築手順(補助スタンバイを加えた3台のHADR マルチスタンバイ構成)
    4. 遅延再生設定及び確認手順

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Information Management
ArticleID=958471
SummaryTitle=【ISE Residency】DB2 HADR マルチスタンバイ構築手順書
publish-date=01152014