目次


新人OLと学ぶ、5分でわかるDB2講座

第6回 5分でわかる!誰でもできるCLP Plus

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: 新人OLと学ぶ、5分でわかるDB2講座

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:新人OLと学ぶ、5分でわかるDB2講座

このシリーズの続きに乞うご期待。

第6回 5分でわかる!誰でもできるCLP Plus

テキスト版

P1(表紙)
みなさん、こんにちわ!さくら子です。
新人OLと学ぶ5分でわかるDB2講座第6回ということで、きょうも楽しく勉強しましょう。
さて、だんだんと暖かくなってきましたが、今週末は事業部でゴルフに行ってきます。
事業部長のスコアを抜かせるといいなぁとおもってます。

P2
今回は「誰でもできるCLP Plus」をテーマに学んでいきたいと思います。
CLP Plusの概要とDB2の強化点を主に学びます。

P3
さて、そもそもCLP Plusって一体なぁに??とDB2を始めた皆さんは思っているかもしれません。
CLPというのは、コマンドライン・プロセッサーと言って、DB2のコマンドを打つ、対話ツールです。
CLP PlusとはDB2の最新バージョンからあるさらに強化されたデータベースの対話ツールの名前です。
強化された部分については後程説明しますが、データベースの対話ツールとは、伝えたい内容を相手がわかる言葉で伝えるデータベースを操作するツールということです。
主にデータベースに対しての操作(SQLの実行など)をこのツールを通して行い、各種のコマンドが用意されています。
この対話ツールにはそれぞれのデータベース製品が独自の対話ツールを持っています。
名前として、DB2にはDB2 CLP、OracleにはSQLPlusなどがそれぞれあります。

P4
では、DB2 9.7から強化されたというCLP Plusは一体どこが強化されたのでしょうか?
例えばで表現すると、それは、両ハンドルが搭載された車のようなもので、今まで右ハンドルでしか運転ができなかった国産車と左ハンドルしか運転できなかった外車が合わさって運転が可能になったようなイメージです。
つまり、両方動かすことができるようになったので、どちらを使っても、運転が可能になりました。
とういうことで、特徴はDB2 9.7からDB2 CLPだけでなく、CLP Plusと呼ばれるSQL Plusのようなコマンドライン・プロセッサー(対話ツール)がCLP PlusでOracleと同じようなSQL Plusで操作できるようになりました。

P5
それでは、CLP Plusの仕組みをみてみましょう。
CLP Plusは操作が簡単な新しい対話式コマンド行プロセッサーで、SQL ステートメントおよびスクリプトを動的に作成、編集および実行するためのサポートを提供します。
エンジンとしてSQLとPL/SQLを理解するコンパイラーも新しく搭載されていますので、DB2 9.7からはPL/SQLも実行できるようになりました。
これに関しては、次回一緒に勉強しましょうね。

P6
では、CLP Plusをおさらいしましょう。
特徴としては、DB2 9.7ではDB2 CLPもCLP Plus(SQL Plus)も両方使えるようになりました。
つまり、今までOracleに親しんできた方も、Oracleを動かしているかのうように、DB2を使えるようになりました。
なので、DB2をわざわざ覚える必要もなく、今までのスキルを活かして使うことが可能です。

P7
さて、今回も楽しく学んでいただけたでしょうか?
次回は「5分でわかる! PL/SQLをDB2で動かす」です。
おたのしみに!
引き続きtwitterのフォローもよろしくお願いします。

第4回 クイズの答え

問題

さくら子さんのプロフィールで、「好きなお酒」は何でしょうか?

答え

さくら子さんの好きなお酒は「ヨーグルト・ハイ」でした。当選者の方、おめでとうございました。皆さんXMLの中からうまく答えを見つけられましたか?

収録後記

「今回も無事に収録が終わりました。CLP Plus名前は難しいですが、知ってみると以外と簡単(!?)
ちなみに今回は映像の中にどこかいつもと違う点1つあります。みなさん気づきましたか?
そんな点も楽しみに見てくださると嬉しいです。次回もお楽しみに!」 by さくら子

DB2研修のご案内

初めてDB2に触る方を対象とした入門コースから、DB2を使用したアプリケーション開発、DB2データベース管理、さらにはパフォーマンス、リカバリーおよび高可用性を扱う上級者向けのコースまで、幅広く提供しています。データ・ウェアハウスやビジネス・インテリジェンス・システム構築のためのコースも提供しています。

DB2講座


ダウンロード可能なリソース


関連トピック


コメント

コメントを登録するにはサインインあるいは登録してください。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Information Management
ArticleID=474311
ArticleTitle=新人OLと学ぶ、5分でわかるDB2講座: 第6回 5分でわかる!誰でもできるCLP Plus
publish-date=03152010