目次


新人OLと学ぶ、5分でわかるDB2講座

第3回 5分でわかる!DB2 pureXML(1)

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: 新人OLと学ぶ、5分でわかるDB2講座

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:新人OLと学ぶ、5分でわかるDB2講座

このシリーズの続きに乞うご期待。

第3回 5分でわかる!DB2 pureXML(1)

テキスト版

P1(表紙)
みなさん、こんにちわ!さくら子です。
「新人OLと学ぶ5分でわかるDB2講座」ということで、今日も箱崎の特設スタジオよりお送りしています。
今日は「第3回5分でわかる!DB2 pureXML」を一緒に考えていきましょう。

P2
まず、今日はXMLの概要ということで、このアジェンダでやっていきたいと思います。
まずXMLとは何か、RDBの限界とXMLDBの特徴、RDBとXMLDBそれぞれには得意分野がある、そしてDB2 pureXMLについて一緒に考えていきたいと思います。

P3
では、まずXMLとは一体なんでしょうか?ということですが、まず、こちらの図を見てみてください。
色々絵がありますが、まずは音楽でデータを表現すると考えてみましょう。
例えば音楽を表現するといった時に、そうなると音楽を表現する形式が必要になってきますよね。
そこで、音楽を表現する形式といった時に、五線譜であったりクレッシェンドで強さを表現したり、速さも数字で表していけると思います。
このように、音楽を書こうと思ったら、表現するための決まりが必要になってきます。
同じように、情報システムで扱うデータに関しても決まりが必要になってきます。
その決まりのひとつがXMLということができます。

P4
そこで、色々格納されていったデータをXMLのデータを格納する場所がXMLDBということでDBの登場です。
では他にもDBと言えばRDB(リレーショナル・データベース)がありますが、それぞれはどう違うのでしょうか?ということを一緒に考えて行きましょう。
ということで、まずRDBの限界とは一体どのようなことなのでしょうか?例えば、想像してみてください。
歩いているレポーターの人が、女の子に「お付き合いしている方いますか?」と質問し・・それが有名人RDB子であった場合、彼女のブランド・イメージがあるので「すぐにはお答えできません。」と回答します。マネージャーや事務所に相談してといったようにガードが固いでしょう。
一方で一般人のXML子は同じ質問をされた場合にすぐに「いません、募集中です!」と融通の利く回答ができます。
といったように、RDBはすぐに回答ができないけれど、XMLは拡張性が柔軟にできるというのが特徴になってきます。
これを実際に、下の図の化粧品で考えてみましょう。
例えば、口紅だと色の属性、化粧水だと成分、それぞれ一つのDBで管理しようと思うと、どんどん項目が肥大化していってしまいます。
結果、空白の箇所ができたり、設計者に変更を依頼したりで工数や費用がかかっていってしまいます。
一方でXMLだと必要な項目だけを追加すればいいですし、XMLは一つの箱に入っているので、RDBのように列や行の追加はありません。
そのため、一つの箱の中で、好きなだけ属性を追加して柔軟に拡張していって、コストがかからないというのがXMLの特徴です。

P5
以上のようなことが違いになってきますが、そうであれば、なんでもXMLでもいいではないのか、という選択は正しくありません。
それぞれ、XMLとRDBでは得意分野があります。例えば、赤ワインにはお肉が合ったり、白ワインには魚料理が合うように、RDBに向いているのは、勘定系や集計業務のような定型的な処理が向いています。
一方で、変更な項目が追加されるような業務である、例えば約款であったり、趣味嗜好がある顧客データには半定型的な処理でXMLDBが向いています。
というように、それぞれには得意分野があるということがわかります。

P6
では最後に、DB2のpureXMLとは何なのでしょうか?ということを一緒に考えていきましょう。
DB2のpureXMLの特徴は一言でいうと、バイリンガルなデータベースであるということが言えます。
XQueryというのがあり、それはXMLを操作する言語で、SQLはRDBを操作する言葉なのですが、DB2のpureXMLはバイリンガルなので、例えばSQLで話しかけてもXQueryで話しかけても答えてくれます。
さらに、RDBとXMLDBにも当然にアクセスすることができます。
こういったように、唯一DB2だけがこのXMLをそのまま格納することができるのが特徴になっています。

P7
きょうはXMLの概要を一緒に勉強しましたが、いかがだったでしょうか?
次回は「5分でわかる!DB2 pureXML(2)」ということで、実際pureXMLを使ってみたいと思います!
Twitterもつぶやいているので、さくら子をフォローしてくださいね。
では、きょうも箱崎の特設スタジオよりお送りいたしました!
次回もお楽しみに!

収録後記

「とってもNGを多く出してしまいましたが、わかりやすくをこころがけてみました。
ご理解いただけましたでしょうか?
ちょっとでもXMLのイメージを掴んでいただけたら嬉しいです。
次回もがんばるので、引き続きご覧ください!」 by さくら子

DB2研修のご案内

初めてDB2に触る方を対象とした入門コースから、DB2を使用したアプリケーション開発、DB2データベース管理、さらにはパフォーマンス、リカバリーおよび高可用性を扱う上級者向けのコースまで、幅広く提供しています。データ・ウェアハウスやビジネス・インテリジェンス・システム構築のためのコースも提供しています。

DB2講座


ダウンロード可能なリソース


関連トピック


コメント

コメントを登録するにはサインインあるいは登録してください。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Information Management
ArticleID=456716
ArticleTitle=新人OLと学ぶ、5分でわかるDB2講座: 第3回 5分でわかる!DB2 pureXML(1)
publish-date=12152009