IBM SmarterCloud Application Workload Service 上の仮想システムをモニターする

IBM Tivoli Monitoring サーバーに仮想システム・パターンを接続する

developerWorksアーカイブより

Revathi Subramanian

アーカイブ日付: 2017年 07月 26日 | 初版: 2012年 11月 15日

IBM SmarterCloud Application Workload Service は IBM SmarterCloud Enterprise の IBM PaaS (Platform as a Service) オファリングで利用可能なサービスの 1 つです。Workload Service は IBM Workload Deployer の技術を基礎として使用し、仮想アプリケーションや仮想システムを IBM SmarterCloud Enterprise にデプロイします。この記事の執筆時点では、IBM Workload Deployer は仮想システム・パターンをモニターすることができません。このチュートリアルでは仮想システム・パターンを IBM Tivoli Monitoring サーバーに接続する方法について説明します。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Cloud computing, Tivoli (service management)
ArticleID=845560
ArticleTitle=IBM SmarterCloud Application Workload Service 上の仮想システムをモニターする
publish-date=11152012