PowerVC の OpenStack REST API を探る

IBM PowerVC Express Edition の OpenStack REST API とインターフェースを取り、仮想リソースの管理を単純化する

Comments

IBM Power VC (Power Virtualization Center) は、Power Systems 環境における仮想リソースの管理を単純化することを目的として OpenStack をベースに設計された、IBM Power プラットフォーム用 IaaS クラウド・ソリューションです。PowerVC では、GUI でも RESTful API でも、Power System の仮想管理タスクを行えるようになっています。この記事では、PowerVC Standard Edition と Cloud PowerVC Manager の両方の REST API にハイライトを当てます。

この記事は、読者に PowerVC の基礎知識があることを前提とします。PowerVC の概要については、以下のリンク先のページを参照してください。

OpenStack REST と PowerVC バリデーターの API

PowerVC API は PowerVC の両方のエディションでサポートされています。これらの API は、相互運用可能な多数の特化されたサービスで提供されています。それぞれに固有の特化された機能を実行する API 一式を提供する各サービスには、異なるポート番号でアクセスできるようになっています。

以下に、PowerVC を介した仮想リソース管理に使用できる、OpenStack コンポーネントの API と PowerVC バリデーターの API を記載します。

表 1. OpenStack コンポーネントの API
OpenStack プロジェクト説明
テレメトリー (Ceilometer)課金、ベンチマーキング、スケーラビリティー、統計に対応します。PowerVC 内で監査に使用されます。詳細については、このリンク先の「テレメトリー (Ceilometer) API」を参照してください。
ストレージ (Cinder)ブロック・ストレージの管理を目的とする OpenStack プロジェクトです。詳細については、このリンク先の「ブロック・ストレージ (Cinder) API」を参照してください。
イメージ (Glance)仮想ディスク・イメージのディスカバリー、登録、デリバリーなどのサービスを提供します。詳細については、このリンク先の「イメージ (Glance) API」を参照してください。
アイデンティティー (Keystone)OpenStack ファミリーのプロジェクトが使用するためのサービスである Identity、Token、Catalog、および Policy を提供する OpenStack プロジェクトです。詳細については、このリンク先の「ID (Keystone) API」を参照してください。
ネットワーキング (Neutron)OpenStack のネットワーク・サービスを提供します。詳細については、このリンク先の「ネットワーク (Neutron) API」を参照してください。
コンピュート (Nova)クラウド・コンピューティング・ファブリック・コントローラーである OpenStack Compute のプロジェクト名です。IaaS システムの中心コンポーネントとして、Nova はコンピュート・リソースのライフサイクルと運用を管理します。詳細については、このリンク先の「計算 (Nova) API」を参照してください。
表 2. PowerVC バリデーターの API
PowerVC サービス説明
バリデーターPowerVC 環境を検証します。詳細については、このリンク先の「環境を妥当性検査するための API」を参照してください。

REST API の使用方法についての詳細は、このリンク先の「Understanding PowerVC APIs」を参照してください。Python モジュールを使用して作業を単純化する方法については、このリンク先の「Automating via PowerVC APIs」を参照してください。

これで、PowerVC REST API を使用するという方法でも簡単に PowerVC にアクセスできるようになったはずです。この API について不明な点がある場合は、お気軽にお問い合わせください。また、LinkedInFacebookTwitterYouTube で PowerVC をフォローすることもお忘れなく。


ダウンロード可能なリソース


関連トピック


コメント

コメントを登録するにはサインインあるいは登録してください。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Cloud computing, Open source, DevOps, Linux
ArticleID=981842
ArticleTitle=PowerVC の OpenStack REST API を探る
publish-date=02062018