クラウド・サービス: リスクを軽減し、可用性を維持する

クラウド・サービス・セキュリティー・ポリシーを適用して、クラウド環境の高可用性を維持する

developerWorksアーカイブより

Judith Myerson

アーカイブ日付: 2017年 04月 12日 | 初版: 2011年 3月 15日

企業や政府機関は、クラウド・サービスが優れたセキュリティーを講じ、継続的なサービスの運用状態を保つことを要求します。そのようなクラウド・サービスを現実のものにするためには、クラウド・サービスのリスク軽減に関するポリシーを定式化する必要があります。この記事では、まずクラウド・サービスのセキュリティーの概要を説明し、続いてクラウド・サービスが持つリスクを軽減することで、クラウド環境におけるサービスの高可用性 (高い値のアップタイム) と高度なセキュリティーを確保する方法について説明します。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Cloud computing, SOA and web services
ArticleID=645722
ArticleTitle=クラウド・サービス: リスクを軽減し、可用性を維持する
publish-date=03152011