Topic
IC4NOTICE: developerWorks Community will be offline May 29-30, 2015 while we upgrade to the latest version of IBM Connections. For more information, read our upgrade FAQ.
1 reply Latest Post - ‏2011-07-14T10:42:47Z by SystemAdmin
SystemAdmin
SystemAdmin
9224 Posts
ACCEPTED ANSWER

Pinned topic sMashアプリケーションの削除方法

‏2011-07-14T01:02:43Z |
NOTE: this thread was migrated from projectzero.org. Some content and formatting may have been lost in the move.


Originally posted by projectzero userid: kcfuku - f=7&t=2327#p9430
お世話になっております。

移行テスト時のsMashアプリケーション削除方法について確認させてください。
移行フェーズの中で、現行本番環境(sMashアプリケーション無し)にてある週末に、sMashアプリケーションをリリースしテスト、その後削除して、週明けは元のsMashアプリケーション無し環境に戻すという作業が必要になります。(製品としてのsMash自体は導入された状態のままですが、アプリケーションは削除します。)

削除については、以下の手順で問題ありませんでしょうか?
①zero modulegroup destroy <name>
②sMashアプリケーション用ディレクトリをOSコマンドにて削除

なお参考までに、通常運用ではsMashアプリケーションの修正が発生した場合、以下でリリースすることを考えております。
①既存sMashアプリケーション用ディレクトリを削除
②zero publish にてsMash基盤用ディレクトリ(リポジトリ用)にsMashアプリケーションを公開する
③zero createにてsMashアプリケーション用ディレクトリを作成しsMashアプリケーションリリースする。

以上、よろしくお願いします。
Updated on 2011-07-14T10:42:47Z at 2011-07-14T10:42:47Z by SystemAdmin
  • SystemAdmin
    SystemAdmin
    9224 Posts
    ACCEPTED ANSWER

    Re: sMashアプリケーションの削除方法

    ‏2011-07-14T10:42:47Z  in response to SystemAdmin

    Originally posted by projectzero userid: KentaTakahashi - f=7&t=2327#p9432
    こんにちは。

    1. zero modulegroup destroy <name>

    zero modulegroup destroyは、リポジトリーからモジュール・グループ(stable, experimentalなど)を削除するためのもので、リポジトリーからモジュールを削除するコマンドではありません。リポジトリーからモジュールを削除したいという意図だと思いますが、この場合は、zero modulegroup deleteが該当するコマンドになります。例えば、zero modulegroup delete zero:MyApp:1.0.0などと打ちます。

    2. sMashアプリケーション用ディレクトリをOSコマンドにて削除

    sMashアプリケーション用ディレクトリーを削除する前に、zero stopでアプリケーションを停止しておくことに注意してください。

    1. 既存sMashアプリケーション用ディレクトリを削除
    2. zero publish にてsMash基盤用ディレクトリ(リポジトリ用)にsMashアプリケーションを公開する
    3. zero createにてsMashアプリケーション用ディレクトリを作成しsMashアプリケーションリリースする。

    上記の手順で基本的には問題ないかと思います。この辺りのパッケージング方針やデプロイ手順など、やや理解しづらいところがあったので、Wikiに以下のようにまとめています。参考までにご覧頂ければ。
    WebSphere sMash Japan - パッケージングとデプロイ : https://www.ibm.com/developerworks/myde ... D%E3%82%A4