Topic
  • 30 replies
  • Latest Post - ‏2014-01-25T14:12:16Z by GuriGuri
MIkeda
MIkeda
10 Posts

Pinned topic [AIX] AIX25周年専用トピック

‏2011-03-07T00:51:57Z |
AIXは本年1月で25周年を迎えました!
http://www-06.ibm.com/systems/jp/power/software/aix/aix25/

これを記念してObjreposでも25周年にかかわる企画を立ち上げたいと思います。
例えば以下のような内容についてコメントをお寄せいただけますでしょうか?

AIX に関わる話なら何でもいいので、みなさまの投稿をお待ちしております。

・最初に触ったAIXの紹介
・写真RS/6000お宝自慢
・AIX関連トリビア募集
・AIXの昔と今(コマンドの動作の違い等)

Updated on 2012-01-18T12:04:41Z at 2012-01-18T12:04:41Z by GuriGuri
  • mkaori
    mkaori
    3 Posts

    私が最初に触ったAIX

    ‏2011-03-07T01:40:30Z  
     私が最初に触ったのはAIX4.3の時代で、その後AIX4.2にも触れることはありました。
    思い出話になりますが、現在はkdb(カーネルデバッガー)と呼ばれるコマンドと同等のものがcrash(クラッシュ)と呼ばれていました。
    主にシステムダンプ解析やカーネル情報を参照するためのコマンドであるため、あまり一般的にはなじみのないコマンドではありますが。。
    当時はあまり感じていませんでしたが、クラッシュして取得されたダンプをcrashコマンドで参照しており、今思うと不思議な感じがします。
    AIX5.1の頃までのvmtune(現在はvmo)など変更になったコマンドも多くありますね。
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    520と言えば、

    ‏2011-03-07T12:32:40Z  
    POWERステーションですよね。:D
     
    ※ AIX RISC システム/6000 バージョン3 の時代
     
  • MIkeda
    MIkeda
    10 Posts

    AIX ではなく Power (RS/6000)のはなしになりますが・・・

    ‏2011-03-08T06:13:09Z  
    私が AIX を触り始めたのはつい最近の3年前からになりますが、最初に自由に触っていいよといわれたテスト機がRS/6000 の P43-150 でした。
    それまではコンシューマー向けの PC しか触ったことがなかったため、
    GHz 単位の CPU や、マルチコアが当たり前だと思っていた自分としてはクロック数 375MHz のマシンがテスト機として健在であること自体がちょっとした衝撃でした。

    それでも特に何もしなければ永遠に動き続けるんじゃないかと思うほど安定して動作していましたし、
    特に重い処理をさせなければまったく問題なく動くことに次第に凄さを感じるようになりました。
    トレースバッファを多めに割り当てるとクラッシュしてしまうのが玉に瑕でしたが、
    PC 機とサーバー用途マシンとの違いをそのようなところで感じました。
    Updated on 2011-03-08T06:13:09Z at 2011-03-08T06:13:09Z by MIkeda
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    POWERサーバー 930、950、970、980、990、、、

    ‏2011-03-08T13:10:21Z  
    • GuriGuri
    • ‏2011-03-07T12:32:40Z
    POWERステーションですよね。:D
     
    ※ AIX RISC システム/6000 バージョン3 の時代
     
    更に脱線して申し訳ありませんが、
    900番台のモデルは結構ありましたね。
     
    ※ これで全部ではありません。:D 
     
    Updated on 2011-03-08T13:10:21Z at 2011-03-08T13:10:21Z by GuriGuri
  • nori
    nori
    61 Posts

    Re: [AIX] AIX25周年専用トピック

    ‏2011-03-08T23:00:35Z  
    大学時代は主にSolarisとLinuxを使っていましたが、学内に一台だけAIXサーバーがあリました。「"AIX"って名前がかっこいいな」と思って、なにをするでもなくログインだけしたのが最初の出会いです。たぶん4.2とかそのくらいのバージョンだったのではないかと思います。

    ハードウェア性能によるところや、LPAR構成というところが大なのかもしれませんが、リブート速度は昔と比べてずいぶん速くなりましたね。リブートをしても、ちょっと待てばすぐ立ち上がってきてTelnetでき、「もう立ち上がったのか」とびっくりします。
  • H.Shingai
    H.Shingai
    1 Post

    AIX/ESA

    ‏2011-03-09T07:23:15Z  
     最初に触ったAIXはメインフレームで動いていたAIX/ESAです。
     
    サポートということでは AIX V2(IBM RT)、AIX/370(Under VM)などもありました。
     
    本格的にAIXのサポートを始めた頃はRS/6000 SP(チェスの世界チャンピオンに勝った、DeepBlueのベースになったマシン)の全盛期でした。
     
    AIXが動かせるThinkPad(PowerPC搭載)なんかもありました。
     
     
     
    Updated on 2011-03-09T07:23:15Z at 2011-03-09T07:23:15Z by H.Shingai
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    Re: クロック数 375MHz

    ‏2011-03-09T13:02:52Z  
    • MIkeda
    • ‏2011-03-08T06:10:43Z
    私が AIX を触り始めたのはつい最近の3年前からになりますが、最初に自由に触っていいよといわれたテスト機がRS/6000 の P43-150 でした。
    それまではコンシューマー向けの PC しか触ったことがなかったため、
    GHz 単位の CPU や、マルチコアが当たり前だと思っていた自分としてはクロック数 375MHz のマシンがテスト機として健在であること自体がちょっとした衝撃でした。

    それでも特に何もしなければ永遠に動き続けるんじゃないかと思うほど安定して動作していましたし、
    特に重い処理をさせなければまったく問題なく動くことに次第に凄さを感じるようになりました。
    トレースバッファを多めに割り当てるとクラッシュしてしまうのが玉に瑕でしたが、
    PC 機とサーバー用途マシンとの違いをそのようなところで感じました。
    RISCマシンならでは、
    って感じですね。:D
      
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    Re: AIX/ESA

    ‏2011-03-09T13:08:54Z  
    • H.Shingai
    • ‏2011-03-09T07:18:15Z
     最初に触ったAIXはメインフレームで動いていたAIX/ESAです。
     
    サポートということでは AIX V2(IBM RT)、AIX/370(Under VM)などもありました。
     
    本格的にAIXのサポートを始めた頃はRS/6000 SP(チェスの世界チャンピオンに勝った、DeepBlueのベースになったマシン)の全盛期でした。
     
    AIXが動かせるThinkPad(PowerPC搭載)なんかもありました。
     
     
     
     
    もしかして、
     
    5.9 MHz の時代を
     
    ご存知の方もいらっしゃったり、
     
    します? :D 
     
  • HiroKatoh
    HiroKatoh
    1 Post

    Re: AIX/ESA

    ‏2011-03-10T07:06:56Z  
    • GuriGuri
    • ‏2011-03-09T13:08:54Z
     
    もしかして、
     
    5.9 MHz の時代を
     
    ご存知の方もいらっしゃったり、
     
    します? :D 
     
     私が最初にAIXに出会ったのは6100のモデル115だったと 思いますので、ややそれより後ですかね。まだV2の頃でした。当時はEthernetのFull duplexとHalfの切り替えさえ、箱を開けて中のディップスイッチを挿しなおすというやり方だったのを覚えています。担当して一番苦労したのはもちろんRS/6000-SPですが。。High Performance Switchはツラかった。SDRGetObjects commandでしたっけ?SDRChangeAttrValuesとかってよく使ったなぁ。理由は知ってますよね(笑)AIXも4.1.5くらいからかなり安定してきましたね。H/Wの話とOSがごちゃまぜですみません。
    Updated on 2011-03-10T07:06:56Z at 2011-03-10T07:06:56Z by HiroKatoh
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    白い筐体

    ‏2011-05-14T05:27:29Z  
    • GuriGuri
    • ‏2011-03-08T13:06:43Z
    更に脱線して申し訳ありませんが、
    900番台のモデルは結構ありましたね。
     
    ※ これで全部ではありません。:D 
     
    ビデオ:IBM AIX - 25年の歴史と変革を遂げたAIX 7
    http://www-06.ibm.com/systems/jp/power/software/aix/aix25/
     
    を見ていて思い出しましたが、
    そういえば、昔のRS/6000って、白かったんですよね。
     
    Updated on 2011-05-14T05:27:29Z at 2011-05-14T05:27:29Z by GuriGuri
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    smit と smitty

    ‏2011-05-29T04:34:39Z  
    ぷちトリビアです。
     
    いつもお世話になるSMITコマンドを使う時に、
    律儀に"smit -C"とタイプする人、いつでも"smitty"とタイプする人、  
    などなど、人によって流派(流儀)は様々だと思いますが、 
     
     
    AIX V5.1のマニュアルには"smitty"は載っていませんでした。:)
     
  • nori
    nori
    61 Posts

    Re: smit と smitty

    ‏2011-05-29T23:37:02Z  
    • GuriGuri
    • ‏2011-05-29T04:34:39Z
    ぷちトリビアです。
     
    いつもお世話になるSMITコマンドを使う時に、
    律儀に"smit -C"とタイプする人、いつでも"smitty"とタイプする人、  
    などなど、人によって流派(流儀)は様々だと思いますが、 
     
     
    AIX V5.1のマニュアルには"smitty"は載っていませんでした。:)
     
    マニュアルといえば、smit.transactionファイルはAIX V7.1でもマニュアルに記載されていないですね。。
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    創立100年

    ‏2011-06-16T12:34:13Z  
     
    25周年÷創立100年を西暦で喩えると、
    室町時代の終わりの方くらいですね。 
      
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    インストール・メディア

    ‏2011-07-16T01:12:56Z  
    • mkaori
    • ‏2011-03-07T01:40:30Z
     私が最初に触ったのはAIX4.3の時代で、その後AIX4.2にも触れることはありました。
    思い出話になりますが、現在はkdb(カーネルデバッガー)と呼ばれるコマンドと同等のものがcrash(クラッシュ)と呼ばれていました。
    主にシステムダンプ解析やカーネル情報を参照するためのコマンドであるため、あまり一般的にはなじみのないコマンドではありますが。。
    当時はあまり感じていませんでしたが、クラッシュして取得されたダンプをcrashコマンドで参照しており、今思うと不思議な感じがします。
    AIX5.1の頃までのvmtune(現在はvmo)など変更になったコマンドも多くありますね。
    もっと昔のAIXは、
    3.5インチ・ディスケットや
    1/4インチ・テープを使って
    導入していたそうです。
         
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    カラー・モニター(黒)を発表

    ‏2011-07-27T11:59:16Z  
    • GuriGuri
    • ‏2011-05-14T04:54:16Z
    ビデオ:IBM AIX - 25年の歴史と変革を遂げたAIX 7
    http://www-06.ibm.com/systems/jp/power/software/aix/aix25/
     
    を見ていて思い出しましたが、
    そういえば、昔のRS/6000って、白かったんですよね。
     
     
    そう言えば、
     
    モニターも昔は白でしたね。 
     
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    CとM

    ‏2011-08-10T16:00:09Z  
    • nori
    • ‏2011-05-29T23:37:02Z
    マニュアルといえば、smit.transactionファイルはAIX V7.1でもマニュアルに記載されていないですね。。
     
    -C (大文字) :  ASCII(Curses)インターフェースを使用してSMITを始動
    -M (大文字) :  ウィンドウ(Motif)インターフェースを使用してSMITを始動
     
    余談ですが、小文字だとエラーになります。 
     
    ※ ASCIIモードは、aでもAでもないので、忘れやすいかも。。。 :)
     
    Updated on 2011-08-10T16:00:09Z at 2011-08-10T16:00:09Z by GuriGuri
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    aとm

    ‏2011-08-15T19:19:18Z  
    • GuriGuri
    • ‏2011-08-10T15:58:12Z
     
    -C (大文字) :  ASCII(Curses)インターフェースを使用してSMITを始動
    -M (大文字) :  ウィンドウ(Motif)インターフェースを使用してSMITを始動
     
    余談ですが、小文字だとエラーになります。 
     
    ※ ASCIIモードは、aでもAでもないので、忘れやすいかも。。。 :)
     
    ちなみに、
     
    # /usr/bin/smitty [-a SMIT_transaction_log_file_path]
     
    -a(小文字)はInformation Centerに載っていませんが、
    フラグとして指定できますね。 (要パラメーター)
     
    -m(小文字)もパラメーターが必要なフラグです。
     
    ※ どちらも、画面モードとは関係ありませんけど。。。
     
    Updated on 2011-08-15T19:19:18Z at 2011-08-15T19:19:18Z by GuriGuri
  • nori
    nori
    61 Posts

    Re: aとm

    ‏2011-08-18T23:16:34Z  
    • GuriGuri
    • ‏2011-08-15T19:17:22Z
    ちなみに、
     
    # /usr/bin/smitty [-a SMIT_transaction_log_file_path]
     
    -a(小文字)はInformation Centerに載っていませんが、
    フラグとして指定できますね。 (要パラメーター)
     
    -m(小文字)もパラメーターが必要なフラグです。
     
    ※ どちらも、画面モードとは関係ありませんけど。。。
     
     ありがとうございます。-aオプションは知りませんでした。
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    でぶ・リセット command

    ‏2011-10-01T09:49:26Z  
    • nori
    • ‏2011-05-29T23:37:02Z
    マニュアルといえば、smit.transactionファイルはAIX V7.1でもマニュアルに記載されていないですね。。
     
    マニュアルに載っていないと言えば、
     
    devreset コマンドも、コマンド・リファレンスには載っていないですね。 
     
     
    AIX V5.3のInformation Centerに載っているくらい、昔からあるのですが。。。 
     
  • nori
    nori
    61 Posts

    Re: でぶ・リセット command

    ‏2011-10-04T16:06:36Z  
    • GuriGuri
    • ‏2011-10-01T09:49:26Z
     
    マニュアルに載っていないと言えば、
     
    devreset コマンドも、コマンド・リファレンスには載っていないですね。 
     
     
    AIX V5.3のInformation Centerに載っているくらい、昔からあるのですが。。。 
     
    ご紹介のInfomation Centerに記載されている、/usr/lpp/bos/README.PARTITION_INSTALLはdevresetをとても詳しく解説していますね!
     時間をつくってしっかり読んでみようと思います。
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    THIN は BNC、THICK は DIX

    ‏2011-11-20T23:25:27Z  
     
     
    * トランシーバー
    * T コネクター
    * 50 オーム
    * ターミネーター
    * ジャンパー
    * THIN は BNC、THICK は DIX
    * コネクター・タイプ
     
    これらの単語がピン!と来ない人の方が
    段々多くなっていくのでしょうね。。。
      
  • nori
    nori
    61 Posts

    Re: THIN は BNC、THICK は DIX

    ‏2011-11-21T01:16:00Z  
    • GuriGuri
    • ‏2011-11-20T23:25:27Z
     
     
    * トランシーバー
    * T コネクター
    * 50 オーム
    * ターミネーター
    * ジャンパー
    * THIN は BNC、THICK は DIX
    * コネクター・タイプ
     
    これらの単語がピン!と来ない人の方が
    段々多くなっていくのでしょうね。。。
      
     NIMでマシンを定義するときに、ふと意識することがありそうですね。
     
    # smitty nim_mkmac
                                    Define a Machine

    Type or select values in entry fields.
    Press Enter AFTER making all desired changes.

    [TOP]                                                   [Entry Fields]
    * NIM Machine Name                                   [aaa]
    * Machine Type                                       [standalone]            +
    * Hardware Platform Type                             [chrp]                  +
      Kernel to use for Network Boot                     [64]                    +
      +--------------------------------------------------------------------------+
      |                                 Cable Type                               |
    * |                                                                          |
      | Move cursor to desired item and press Enter.                             |
      |                                                                          |
    * |   bnc                                                                    |
    * |   dix                                                                    |
    * |   tp                                                                     |
    * |   N/A                                                                    |
    [M|                                                                          |
      | F1=Help                 F2=Refresh              F3=Cancel                |
    F1| F8=Image                F10=Exit                Enter=Do                 |
    F5| /=Find                  n=Find Next                                      |
    F9+--------------------------------------------------------------------------+
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    Re: THIN は BNC、THICK は DIX

    ‏2011-11-21T12:32:29Z  
    • nori
    • ‏2011-11-21T01:16:00Z
     NIMでマシンを定義するときに、ふと意識することがありそうですね。
     
    # smitty nim_mkmac
                                    Define a Machine

    Type or select values in entry fields.
    Press Enter AFTER making all desired changes.

    [TOP]                                                   [Entry Fields]
    * NIM Machine Name                                   [aaa]
    * Machine Type                                       [standalone]            +
    * Hardware Platform Type                             [chrp]                  +
      Kernel to use for Network Boot                     [64]                    +
      +--------------------------------------------------------------------------+
      |                                 Cable Type                               |
    * |                                                                          |
      | Move cursor to desired item and press Enter.                             |
      |                                                                          |
    * |   bnc                                                                    |
    * |   dix                                                                    |
    * |   tp                                                                     |
    * |   N/A                                                                    |
    [M|                                                                          |
      | F1=Help                 F2=Refresh              F3=Cancel                |
    F1| F8=Image                F10=Exit                Enter=Do                 |
    F5| /=Find                  n=Find Next                                      |
    F9+--------------------------------------------------------------------------+
     
    こんなところでもお目にかかりますね。;) 
     
    -t CableType  標準イーサネットまたは IEEE 802.3 イーサネット・ネットワークのケーブル・サイズを指定します。
     CableType 変数の有効な値は、THICK ケーブルには dixTHIN ケーブルには bnc、該当なしの場合には N/A です。
     -tCableType フラグは、標準イーサネット (en) と IEEE 802.3 イーサネット (et) の各インターフェースにのみ使用してください。
      
    | 追記: smitでは"tp"も選択できます。 
     
    Updated on 2011-11-21T12:32:29Z at 2011-11-21T12:32:29Z by GuriGuri
  • GuriGuri
    GuriGuri
    232 Posts

    懐かしの dosdir コマンド

    ‏2012-01-11T15:14:11Z  
     
    dosformatとか、dosdirとか、
    昔は良くお世話になったものですが、
    最近では見かけなくなりましたねー。
     
    と思ったら、Information Centerに
    まだちゃんと載っていましたね。(失礼!)
     
    ※ bos.dosutilファイルセットに含まれています。