Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: yutakai@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

日経CNBC瀧口友里奈キャスターがIBMのセキュリティー事業本部長に聞く

2018/9/03

本連載の第1回では、金融マルウエアの脅威とその対策について日本IBMの3人のエキスパートに話を聞いた。しかし、対策が行き届かずセキュリティー事故やサイバー犯罪といったインシデント(事故)が起きてしまうこともある。そうした場合、経営陣や社内の関係部署などに速やかに報告して対応しなければならないが、IBMではその“対応”策にも注力し、様々なソリューションを提供している。第3回では、日本IBMのセキュリティー事業本部長の纐纈(こうけつ)昌嗣氏に、インシデント・レスポンス(事故後の対応)を中心に話を聞いた。

共有

詳細はこちら

【9〜10月開催】IBM SPSS Modeler 無料体験セミナー(AIT主催)

日時: 2018/9/05 午後 02:00 - 2018/10/11 午後 04:30

場所: IBM本社事業所

詳細: AITのSPSS体験セミナーは、数年前よりほぼ毎月実施させていただいております。のべ600名以上のユーザー様にご参加いただいている実績ある内容となっております。SPSSに初めて触っていただく方でも安心してご参加いただける内容です。今回のセミナーでは「顧客行動の予測分析」をテーマに、一人一台の環境で、分析をする為のデータの準備・加工から分析までの基本的な操作をご体験いただけます。

共有

今すぐ登録する

【IBM お客様事例】株式会社荏原製作所

2018/9/03

70万件に及ぶ紙の設計図面情報をデジタル化し、製品寿命の長いポンプの保守メンテナンスの効率化と新製品設計への再利用を実現

共有

詳細はこちら

人を補う目となり手となるーー業務の自動化を支える「IBM RPA」という選択

2018/9/03

本記事では、大量に発生するデータの処理を人に代わって行うIBM RPA(Robotic Process Automation with Automation Anywhere)と、それを支えるOCR(Optical Character Reader、光学式文字認識装置)であるIBM Datacapにスポットを当て、それらがユーザーにもたらすメリットや可能性について、日本アイ・ビー・エム株式会社 クラウド事業本部の栗原淳圭が語ります。

共有

詳細はこちら

片頭痛は治る――世界的名医が解き明かす痛みの正体と正しい治療法

2018/8/29

日本人の4人に1人は頭痛に悩んでいるという。片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛を3大慢性頭痛と言うが、中でも片頭痛は近年、発生のメカニズ… 片頭痛は治る――世界的名医が解き明かす痛みの正体と正しい治療法はMugendai(無限大)で公開された投稿です。

共有

詳細はこちら

[日本語のデモ動画が追加されました!] Watson Visual Recognition を使用して作成した Core ML モデルをデプロイする

2018/8/29

Watson Visual Recognition と Core ML を利用して、画像をオフラインで分類する

共有

詳細はこちら

【Web Seminar】スマートファクトリーの作り方

2018/8/22

IBM Digital Theater「スマートファクトリーの作り方」 今、日本の製造企業では、スマートファク […] The post 【Web Seminar】スマートファクトリーの作り方 appeared first on IBM ソリューション ブログ.

共有

詳細はこちら

北風と太陽ーー第2回:従業員により効率よく働いてもらうためのデザイン

2018/8/22

日本IBMマネージメングコンサルタントの石 悦寛がビジネスにおけるデザイン思考を説く本企画。第二回はUXをB2Eの文脈でひも解き、従業員にいかにモチベーション高く業務を遂行してもらうか考察する。

共有

詳細はこちら

宇宙開発とIoT——超小型人工衛星がもたらす超Big Dataの世界

2018/8/20

世界中で宇宙ベンチャーブームが巻き起こっている。そのうちの1社が、超小型衛星の開発に取り組む宇宙ベンチャー企業・株式会社アクセルスペースだ。2022年までに次世代型超小型地球観測衛星・GRUS(グルース)を数十機打ち上げ、地球を観測。「地球の地表面のすべてを、毎日、見る」ことを実現するこのプラットフォームは、社会を、そしてビジネスをどこまで劇的に変化させるのか。

共有

詳細はこちら

気象データがもたらすビジネスインパクト予測の衝撃

2018/8/20

天気」はさまざまなビジネスに多大な影響を与えるが、現状、企業の中でどのように利用されているのか。具体的な事例や活用法について、企業向けに気象データと予測分析ソリューションを提供する「The Weather Company」の事業責任者と気象予報士に話を聞く。

共有

詳細はこちら

歴史と革新 IBM、ウィンブルドン観戦にAIで「新体験」

2018/8/13

1877年に第1回大会が開催され、テニスの四大大会の中でも最も古い歴史と格式を誇る「ウィンブルドン選手権」。毎年、世界から英国ロンドンに数多くの観客(2017年の合計観戦者数は47万3000人)が押し寄せるスポーツ界のビッグイベントは、歴史を重んじているだけでなく、先進テクノロジーを積極的に取り入れ、年々進化を遂げている。

共有

詳細はこちら

ジェイモードエンタープライズ株式会社

2018/8/10

アパレル業界に特化したクラウド・サービス「Fashion Manager World Wide」を展開。その12年以上におよぶ運用と拡大を支えたデータベース基盤IBM Db2

共有

詳細はこちら

第一三共株式会社

2018/8/10

研究開発意思決定をより一層加速するため創薬研究基盤としてのゲノム解析基盤を強化。 膨大なオミクスデータを蓄積し自由自在な解析を可能に

共有

詳細はこちら

沖縄科学技術大学院大学

2018/8/10

クラウド上のSIEM(Security Information and Event Management)を活用し、 研究活動に制約を生じさせないセキュリティー・コントロールの効率化を実現

共有

詳細はこちら

「同じことはExcelでは不可能です」住商モンブランが二兎を得たデータ分析基盤の改革

2018/8/10

医療・食品用の白衣やユニフォームなどの企画・生産・販売を手がける住商モンブラン。同社にとって、基幹システムに蓄積されたデータを分析し、需要予測や商品企画に活かすことは重要な取り組みだ。しかし、これまでその作業は属人化し、IT部門にとって大きい負荷となっていた。それを解決し、現場の担当者自らがデータ分析できる環境を構築できたのは、基幹システムIBM iとクラウドのデータ分析基盤とのリアルタイム連携だった。

共有

詳細はこちら

【事例】九州三菱自動車販売株式会社

2018/8/10

サービス向上のために、IPカメラで読み取った車両のナンバーをもとに、来店客の情報をリアルタイムで通知するシステムを構築。顧客情報を管理しているIBM i搭載 IBM Power SystemsとIPカメラの制御コントローラーを連携させる仕組みはOSSを用いて独自に開発しています。

共有

詳細はこちら

ブロックチェーン セミナー

2018/8/02

【Webセミナー】実証から実装段階へ - ブロックチェーンで実現される新しいビジネスの世界 2018年08月 06日 (月)17:00

共有

詳細はこちら

【無償ハンズオン】始めてみよう!「VMware on IBM Cloud」体験セミナー

2018/8/02

VMware on IBM Cloudの無償ハンズオンを開催いたします。既存システムのクラウド移行やクラウドとの連携など、VMware環境のクラウド化の際に重要となる実践的なスキル、ノウハウのエッセンスを習得していただきます。

共有

詳細はこちら

【IBM お客様事例】株式会社モブキャストゲームス

2018/8/01

「モバプロ2 レジェンド」「モバサカCHAMPIONS MANAGER」「キングダム 乱 -天下統一への道-」などの人気ゲームを開発・運営する株式会社モブキャストゲームス(以下、モブキャストゲームス)は、スマートフォンをプラットフォームとするネイティブ・ゲームの競争激化の中で、海外市場での売上拡大を狙ったグローバルアライアンス戦略を強化しています。そこで必須となるのが、ゲームに対して効果的かつ精緻な改善策を実施し続けるアナリティクス・ライフサイクルの確立であり、IBM SPSS Modelerを導入することでテンプレート化された分析作業の自動化を実現しました。

共有

詳細はこちら

【お客様事例】太陽生命保険株式会社

2018/8/01

創業125周年を迎えた太陽生命保険株式会社(以下、太陽生命)は、先進的なIT活用を武器に競争力の強化を図っており、業界でもいち早くCSIRTを立ち上げるなど、セキュリティー対策にも積極的に取り組んでいます。2017年、役員を巻き込んだサイバー攻撃対応訓練の実施要望が社長より寄せられ、訓練の実施を計画。実務者レベルの訓練の経験、ノウハウは蓄積していましたが、経営目線での訓練の経験が不足していた...

共有

詳細はこちら

予防医学の先にある「ウェルビーイング」という新時代の価値観

2018/8/01

近年、耳にする機会が増えた「ウェルビーイング」という言葉。これは、人がより良い人生を送るために生まれた新時代の概念だ。そんな新しい… 予防医学の先にある「ウェルビーイング」という新時代の価値観はMugendai(無限大)で公開された投稿です。

共有

詳細はこちら

あらゆる業界に影響を与える気象

あらゆる業界に影響を与える気象

2018/7/25

気象データはいま、予報だけではなく、ビジネスにおける意思決定支援に活用されています。 気象データに基づいた分析は、リスクの回避や軽減だけでなく、新たなビジネスチャンスへの気づきももたらします。 気象はあらゆる業界のビジネスに影響するのです。 詳しくはこちら

共有

詳細はこちら

今を生きる。 ――「ジャパネットたかた」創業者・髙田明氏、70歳の挑戦

2018/7/23

通信販売の大手、ジャパネットたかた。その名を聞けば、すぐに創業者である髙田明社長の顔、独特のあの高い声と語り口を思い浮かべる人は多… 今を生きる。 ――「ジャパネットたかた」創業者・髙田明氏、70歳の挑戦はMugendai(無限大)で公開された投稿です。

共有

詳細はこちら

次世代のインターフェース「音声認識」がもたらす、人間とコンピューターの新たな関係性

2018/7/23

昨今、スマートスピーカー(AIスピーカー)の広がりとともに、人々に知られるところとなった「音声認識」。実際、それらはどのような技術… 次世代のインターフェース「音声認識」がもたらす、人間とコンピューターの新たな関係性はMugendai(無限大)で公開された投稿です。

共有

詳細はこちら

IBM Blockchain Platform を支えるハイセキュリティ基盤「LinuxONE」

2018/7/18

ブロックチェーンを稼動させるうえにおいて、そのプラットフォーム基盤におけるセキュリティは非常に重要なポイントになります。本稿では IBM Blockchain Platform Enterprise プランを基盤として支える LinuxONE のセキュリティについて解説させていただきます。

共有

詳細はこちら

事故は起きるもの、それを前提としたクリエイティブな準備こそがセキュリティー・リスクを最小化するカギ

事故は起きるもの、それを前提としたクリエイティブな準備こそがセキュリティー・リスクを最小化するカギ

2018/7/11

― 日経CNBC瀧口友里奈キャスターがIBMのセキュリティー事業本部長に聞く ―

共有

詳細はこちら

IBM i のキーパーソンに聞く〜次の30年もIBM i が活躍する〜

2018/7/11

今年は、IBM i にとって出荷開始30周年という節目の年を迎えます。この度、日本アイ・ビー・エム株式会社 コグニティブシステム事業部(旧パワーシステムズ製品事業部)事業部長に着任された黒川亮氏、ならびにコグニティブシステム事業部内に新設されたIBM i 統括部を率いる久野朗氏に、IBM i を長らくお使いのお客様へのメッセージをいただきました。

共有

詳細はこちら

関西学院大学 × 日本IBM AI共同プロジェクト

2018/7/11

関西学院大学と日本IBMは、AIテクノロジーが大きく社会構造と仕事の在り方を変える中で、どういった人材を育成していくべきか、AIテクノロジーを大学の業務にどう活用していくかについて、2017年9月末より共同プロジェクトを立ち上げて議論を重ねてきた。

共有

詳細はこちら

【Webセミナー】サイバーインシデントも考慮した、システム復旧の自動化を支えるオーケストレーション・テクノロジー

2018/7/06

2018年9月6日(木曜日)開催。 ”サイバー・レジリエンシー・ライフサイクル”を含め、システム復旧の自動化へのステップなど、システムの常時稼働を支えるためのソリューション、最新の情報を分かり易くご紹介いたします。

共有

詳細はこちら

Future of Work - 働き方の未来を考える

2018/7/06

社員ひとりひとりが、誇り・やりがいを持って生き生きと働き、成長を実感することで、社員の成長をIBMのビジネス、そしてお客様の成長につなげることを目指し、テクノロジー・カンパニーとしての真の働き方改革を実現します。さらに当ページから貴社の働き方改革への取り組み状況を簡易診断いたします(無料)。

共有

詳細はこちら

村田製作所のグローバル経理財務システム、SAPの次世代ERP「SAP S/4HANA®」を活用し、日本IBMが構築を支援

2018/7/06

SAPジャパン株式会社(以下 SAPジャパン)と日本IBMは、株式会社村田製作所(以下 村田製作所)の「グローバル経理財務システム」の構築を支援し、その第一弾として本年5月15日に、日本国内向けシステムの稼働を開始しました。

共有

詳細はこちら

歴史を鑑に未来を映す――大河の歴史考証人が語る、史実を学ぶ「本当の意味」とは

2018/7/06

毎年、新たなNHK大河ドラマのオンエアが始まると、大型書店の一角には、きまってその主人公にまつわる関連書籍のコーナーが設けられる。… 歴史を鑑に未来を映す――大河の歴史考証人が語る、史実を学ぶ「本当の意味」とははMugendai(無限大)で公開された投稿です。

共有

詳細はこちら

Watson Visual Recognitionのアップデート:利用料金値下げとモデル2種の一般提供開始

2018/7/06

本ブログには、2つの発表が含まれます。カスタム分類器(custom model)を使用した画像認識の利用料金値 […] The post Watson Visual Recognitionのアップデート:利用料金値下げとモデル2種の一般提供開始 appeared first on IBM ソリューション ブログ

共有

詳細はこちら

JALカードにおける分析の高度化・自動化への取組み ――株式会社JALカード事例

2018/7/06

株式会社JALカード 営業・マーケティング本部データマーケティング推進室 辻井万里子 氏 フロントオフィスであ […] The post JALカードにおける分析の高度化・自動化への取組み ――株式会社JALカード事例 appeared first on IBM ソリューション ブログ

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。