Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: yutakai@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

IBM Blockchain Platform を支えるハイセキュリティ基盤「LinuxONE」

2018/7/18

ブロックチェーンを稼動させるうえにおいて、そのプラットフォーム基盤におけるセキュリティは非常に重要なポイントになります。本稿では IBM Blockchain Platform Enterprise プランを基盤として支える LinuxONE のセキュリティについて解説させていただきます。

共有

詳細はこちら

事故は起きるもの、それを前提としたクリエイティブな準備こそがセキュリティー・リスクを最小化するカギ

事故は起きるもの、それを前提としたクリエイティブな準備こそがセキュリティー・リスクを最小化するカギ

2018/7/11

― 日経CNBC瀧口友里奈キャスターがIBMのセキュリティー事業本部長に聞く ―

共有

詳細はこちら

IBM i のキーパーソンに聞く〜次の30年もIBM i が活躍する〜

2018/7/11

今年は、IBM i にとって出荷開始30周年という節目の年を迎えます。この度、日本アイ・ビー・エム株式会社 コグニティブシステム事業部(旧パワーシステムズ製品事業部)事業部長に着任された黒川亮氏、ならびにコグニティブシステム事業部内に新設されたIBM i 統括部を率いる久野朗氏に、IBM i を長らくお使いのお客様へのメッセージをいただきました。

共有

詳細はこちら

関西学院大学 × 日本IBM AI共同プロジェクト

2018/7/11

関西学院大学と日本IBMは、AIテクノロジーが大きく社会構造と仕事の在り方を変える中で、どういった人材を育成していくべきか、AIテクノロジーを大学の業務にどう活用していくかについて、2017年9月末より共同プロジェクトを立ち上げて議論を重ねてきた。

共有

詳細はこちら

【Webセミナー】サイバーインシデントも考慮した、システム復旧の自動化を支えるオーケストレーション・テクノロジー

2018/7/06

2018年9月6日(木曜日)開催。 ”サイバー・レジリエンシー・ライフサイクル”を含め、システム復旧の自動化へのステップなど、システムの常時稼働を支えるためのソリューション、最新の情報を分かり易くご紹介いたします。

共有

詳細はこちら

Future of Work - 働き方の未来を考える

2018/7/06

社員ひとりひとりが、誇り・やりがいを持って生き生きと働き、成長を実感することで、社員の成長をIBMのビジネス、そしてお客様の成長につなげることを目指し、テクノロジー・カンパニーとしての真の働き方改革を実現します。さらに当ページから貴社の働き方改革への取り組み状況を簡易診断いたします(無料)。

共有

詳細はこちら

村田製作所のグローバル経理財務システム、SAPの次世代ERP「SAP S/4HANA®」を活用し、日本IBMが構築を支援

2018/7/06

SAPジャパン株式会社(以下 SAPジャパン)と日本IBMは、株式会社村田製作所(以下 村田製作所)の「グローバル経理財務システム」の構築を支援し、その第一弾として本年5月15日に、日本国内向けシステムの稼働を開始しました。

共有

詳細はこちら

歴史を鑑に未来を映す――大河の歴史考証人が語る、史実を学ぶ「本当の意味」とは

2018/7/06

毎年、新たなNHK大河ドラマのオンエアが始まると、大型書店の一角には、きまってその主人公にまつわる関連書籍のコーナーが設けられる。… 歴史を鑑に未来を映す――大河の歴史考証人が語る、史実を学ぶ「本当の意味」とははMugendai(無限大)で公開された投稿です。

共有

詳細はこちら

Watson Visual Recognitionのアップデート:利用料金値下げとモデル2種の一般提供開始

2018/7/06

本ブログには、2つの発表が含まれます。カスタム分類器(custom model)を使用した画像認識の利用料金値 […] The post Watson Visual Recognitionのアップデート:利用料金値下げとモデル2種の一般提供開始 appeared first on IBM ソリューション ブログ

共有

詳細はこちら

JALカードにおける分析の高度化・自動化への取組み ――株式会社JALカード事例

2018/7/06

株式会社JALカード 営業・マーケティング本部データマーケティング推進室 辻井万里子 氏 フロントオフィスであ […] The post JALカードにおける分析の高度化・自動化への取組み ――株式会社JALカード事例 appeared first on IBM ソリューション ブログ

共有

詳細はこちら

GDPRプログラムを実践する前に知っておくべきこと

2018/6/06

ついに、変革の時が訪れます。これまで、3本シリーズで現在のGDPR対応状況の評価から、組織での設計、それに向け […] The post GDPRプログラムを実践する前に知っておくべきこと appeared first on Security Intelligence - Japan.

共有

詳細はこちら

【2018年版】IBM Researchのテクノロジー予測「5 in 5」

【2018年版】IBM Researchのテクノロジー予測「5 in 5」

2018/6/05

IBMにおける私たちの役割は、世の中の仕組みを変えようとされていらっしゃるお客様のご支援をすることです。それをよく示しているのが、例年IBM Researchが行っている今後5年間のテクノロジー予測、5 in 5です。

共有

詳細はこちら

深化するマーケティングの使命 - The modern marketing mandate - CMOの視点

深化するマーケティングの使命 - The modern marketing mandate - CMOの視点

2018/6/05

自社に影響を及ぼす重要な外部要因として「市場の変化」を挙げる経営層が最多となりました。顧客のニーズと要望に最も近い場所にいるCMOに課せられる使命も拡大しています。「改革者」のCMOが実践している先進的な活動について考察します。

共有

詳細はこちら

Let’s put smart to work.™

Let’s put smart to work.™

2018/6/05

AI、クラウド、IoT …、スマートなテクノロジーを使って世界中に溢れるデータを活用する。でも、どうやって?その方法こそがデジタル・ディスラプション時代のカギ。IBM とビジネスの仕組みを変えましょう。

共有

詳細はこちら

【IBM お客様事例】とぴあ浜松農業協同組合

【IBM お客様事例】とぴあ浜松農業協同組合

2018/6/05

職員の日常業務を支えるシンクライアント環境の改善と、運用負担の軽減を実現するIBMのオールフラッシュ・ストレージ・ソリューション。

共有

詳細はこちら

【IBM お客様事例】株式会社 横浜銀行

【IBM お客様事例】株式会社 横浜銀行

2018/6/05

「会えないお客さま」にリーチする! 横浜銀行のオムニチャネル・マーケティングの取り組み。

共有

詳細はこちら

IBM、画期的なインメモリコンピューティングでAIのコスト削減へ

IBM、画期的なインメモリコンピューティングでAIのコスト削減へ

2018/4/26

IBM Researchによると、同社はインメモリコンピューティングの新たな手法を開発したという。この手法が、MicrosoftとGoogleの追求するハイパフォーマンスアプリケーションや機械学習アプリケーション向けハードウェアアクセラレータの解につながる可能性があるという。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。