IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: yutakai@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【IBMお客様事例】ニトリホールディングス

【IBMお客様事例】ニトリホールディングス

2019/3/12

市場拡大を続けるインテリア業界において売上高/利益ともに31期連続で成長を続ける株式会社ニトリホールディングスは、成長の原動力である「製造物流小売業」という事業形態を支える基幹システムを、IBM Power System E980 とオールフラッシュ・ストレージ IBM DS8886F により刷新します。新基幹システムは、ニトリホールディングスが掲げる経営戦略、「海外高速出店と成長軌道の確立(2018年~2020年)」および「グローバルチェーン確立に向けた経営基盤再構築(2021年~2022年)」の実現を根底から支えるミッション・クリティカルな基盤となります。

共有

詳細はこちら

インダストリー4.0時代の製造業デジタルSCM改革(AI+IoT篇)

インダストリー4.0時代の製造業デジタルSCM改革(AI+IoT篇)

AI活用によるサプライチェーンで起こりうる問題の「見える化」の向上を学ぶ

共有

視聴する

事例】JR東日本+IBM お問い合わせセンター業務をIBM Watsonで改革

事例】JR東日本+IBM お問い合わせセンター業務をIBM Watsonで改革

お問い合わせセンター業務をIBM Watsonで改革。回答候補や関連資料をAIが瞬時に画⾯に表示してオペレーターをサポート。

共有

視聴する

AIが「誰もがデータ分析者」を実現! - これまでのBIツールの限界を超えた Cognos Analytics

AIが「誰もがデータ分析者」を実現! - これまでのBIツールの限界を超えた Cognos Analytics

2019/3/01

新しくなったIBM Cognos AnalyticsはAI機能を搭載、データ活用の難関であったデータ加工や分析、チャート作成を自動化することで、ビジネスユーザー自身によるデータ活用を支援します。データサイエンティストに頼らなくても、何が起きたのか、なぜそれが起きたのかをデータから自分で知ることができ、迅速なアクションにつなげることができます。当セッションではIBM Cognos Analyticsを使うことで業務がどのように変わるのか、デモを交えながらわかりやすくご紹介します。

共有

詳細はこちら

マルチクラウドはクラウドの未来である、というIBMとVMware、Red Hatらが一致するクラウド戦略

マルチクラウドはクラウドの未来である、というIBMとVMware、Red Hatらが一致するクラウド戦略

2019/2/26

2019年2月に米国で開催された「IBM Think 2019」。「Hybrid, Multicloud by Design. Accelerating the Enterprise Cloud Journey」と題し、VMwareとRed Hatも同時に登壇し、クラウドの未来とマルチクラウド、ハイブリッドクラウドの重要性を訴えたセッションをPublickey編集長の新野氏の鋭い目線でレポート。

共有

詳細はこちら

皆さんはいくつわかりますか?いまどきのクラウド用語

皆さんはいくつわかりますか?いまどきのクラウド用語

2019/2/26

システム構築やシステム移行の場面で切っても切り離せない存在となったクラウド、その技術もめざましく進歩しています。それにともない新しい用語・単語が次々と出てきており、聞いたことのない用語を耳にする場面がこれまであったのではないでしょうか。そこで、これだけは押さえておくべき「いまどきのクラウド用語12選」をご用意いたしました。ぜひ日ごろの業務にお役立てください。

共有

詳細はこちら

Walmart + IBM ブロックチェーン導入による食品安全管理

Walmart + IBM ブロックチェーン導入による食品安全管理

ウォルマートがIBMのブロックチェーンを利用して、食品の安全を確保するために、ステークホルダーの多い複雑なフードシステムをどうやって連携したかをご説明します。ブロックチェーン導入によるトレーサビリティーの実現方法をご確認ください。 https://ibm.co/2rASQJE

共有

視聴する

IBM+JAL

IBM+JAL

IBMとJALは、最先端のモバイル・ソリューションを整備の現場に導入。整備プロセスを再設計することで、業務の効率化と整備士の働き方の変革を実現しています。IBMのデジタル・リインベンションが、航空産業全体のさらなる発展に貢献します。

共有

視聴する

IBM、顔認識向けに100万人分の顔データを提供--AIによる偏向の是正を目指す

IBM、顔認識向けに100万人分の顔データを提供--AIによる偏向の是正を目指す

2019/2/04

IBM Researchは米国時間1月29日、顔認識技術の公平性と精度の向上を目指し、多様な人間の顔の画像100万件を含む新しいデータセットをリリースした。

共有

詳細はこちら

徳川時代のマルチ幕藩 powered by IBM

徳川時代のマルチ幕藩 powered by IBM

2019/2/03

藩ごとに異なるニーズに対応します。IBM Cloud×暮らしのITまんがです。

共有

詳細はこちら

データをためる、活用するの課題を解決する

データをためる、活用するの課題を解決する

2019/1/25

AI/機械学習の技術が急速に発展し、社内外の膨大なデータを効率的に分析してビジネスの迅速な意思決定に役立てるデータ活用に多くの企業が取り組んでいる。しかし、データがそろうまでに時間がかかる、思うように分析できないなど、課題に直面している企業も多い。そんな課題を解決するのがIBMの次世代データプラットフォームだ。

共有

詳細はこちら

IBM、2018年度第4四半期および2018年度通期の連結決算を発表 第4四半期は前年同期比で利益率が拡大、通期での収益成長

IBM、2018年度第4四半期および2018年度通期の連結決算を発表 第4四半期は前年同期比で利益率が拡大、通期での収益成長

2019/1/25

IBMは1月22日(現地時間)、2018年度第4四半期および2018年度通期の連結決算を発表しました。

共有

詳細はこちら

30周年は単なる通過点。さらなる価値向上を求め加速する IBM i

30周年は単なる通過点。さらなる価値向上を求め加速する IBM i

2019/1/25

018年6月に IBM i が30周年を迎えました。ユーザーやパートナーからは、ビジネス成長を支えるIT基盤として IBM i を長年ご利用いただいていることや、安心して業務をまかせられること、システム運用が楽なこと、最新テクノロジーへの対応を続けていることなど、 IBM i に対する信頼や期待が感じられる数多くのメッセージを頂戴いたしました!しかし、IBM i は30周年を迎えて満足はしていません。すでに、IBM i は更なる価値向上を求めて動き始めています。

共有

詳細はこちら

倫理との整合性があるAIを構築するために

倫理との整合性があるAIを構築するために

2019/1/25

ダボス会議 に登壇した、IBMの最高経営責任者(CEO)会長のジニー・ロメッティは「AIに対する信頼性を透明性の重要性」を力強く語りました。 「倫理的な原則にAIシステムを整合させるための2つの方法」について、IBM Research特別研究員が解説します。#IBM #wef19 https://t.co/T16VAkB6Dn : IBM Researchが行っている研究と論文を紹介します

共有

詳細はこちら

IBM テープ・ストレージ製品 年度末キャンペーン

IBM テープ・ストレージ製品 年度末キャンペーン

2019/1/25

IBMのテープ・ストレージ製品をお得に購入できるチャンス。それぞれ通常より大きく値引き中。詳細はWebサイトへ。

共有

詳細はこちら

スケールアップ・サーバーが加わったPOWER9プロセッサー搭載サーバーのラインナップ

スケールアップ・サーバーが加わったPOWER9プロセッサー搭載サーバーのラインナップ

2019/1/25

2018年8月、IBM POWER9プロセッサーを搭載するスケールアップ・サーバー IBM Power System E980とIBM Power System E950が、IBM Power Systemsのラインナップに加わりました

共有

詳細はこちら

新政酒造・佐藤祐輔が描く10年、100年先を見据えた日本酒の未来

新政酒造・佐藤祐輔が描く10年、100年先を見据えた日本酒の未来

2018/12/25

今や日本酒は、各地の銘酒を揃えた飲食店が増加し、かつて敬遠していた若者や女性も加わり愛好家も急増中。人気銘柄は常に品切れ状態となり、「吟醸酒」「純米酒」などの総称である「特定名称酒」の出荷量も、ここ数年は増加傾向。日本酒新時代の到来、と言っても過言ではないだろう。そのムーブメントの先駆者として必ず名前が挙がるのが、秋田県の酒蔵・新政酒造代表取締役の佐藤祐輔氏だ。彼は従来の日本酒とは一線を画す、革新的な品々を世に送り出し続けている

共有

詳細はこちら

「農家」を「農業経営者」にしたい。 ――「IT」と「ありがとう」で農業の流通改革を。生産者も消費者も共に豊かに

2018/12/25

最近、都市部のスーパーマーケットの一角でよく見かける「農家の直売所」。特に宣伝しているわけではないのに、新鮮でおいしい野菜や果物等が購入できると口コミで広がり、売り上げを伸ばしている。そこには注目すべきイノベーションがあった。農作物を生産するだけの「農家」から、経営ビジョンを持つ「農業経営者」への転換を促す株式会社農業総合研究所代表取締役社長の及川智正氏に、ITと感謝の思いで生産者と消費者をつなぐ、流通改革について伺った。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。