Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: tomiishi@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: CSP_B

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

あらゆるデータとワークロードを巧みにこなしクラウド化を後押し

2018/2/12

なぜ、Db2が選ばれるのか。

共有

詳細はこちら

さまざまな現場で。Watsonと。(保険業界篇)

2018/2/12

ある保険会社では、IBM Watson Explorerを用い、自然言語解析やその他のAPIを駆使した結果、数百万件にも及ぶ保険請求の査定時間を25%短縮できました。

共有

詳細はこちら

サイエンス&スター・ウォーズ【予告篇】

2018/2/12

BMとスター・ウォーズによる夢のコラボレーション。驚きのテクノロジーで溢れるスター・ウォーズの世界は、最新技術で再現できるのか?

共有

詳細はこちら

APIが企業のイノベーションを起こす 「IBM API Connect」

2018/2/12

日本でもAPIエコノミーが広がる中、API 連携による新しいサービスやイノベイティブなアプリケーションが登場しています。健康年齢のAPI公開により新しいビジネスを創出されている日本医療データセンター様の事例をご紹介します。

共有

詳細はこちら

2017年のセキュリティーに対する4大脅威

2017/3/02

セキュリティーの状況は、絶えず変化しています。そして2017年も、その流れは続くでしょうが、おそらく長年存在してきたセキュリティー脅威は、新たな姿を見せることになるでしょう。たとえばソーシャル・エンジニアリングは、情報を盗み取るだけでなく、外部に拡散するようにもなります。 さらに「モノのインターネット (IoT) 」の広がりにより、新たなベクトルからの攻撃も加わることになります。

共有

詳細はこちら

株式会社エムティーアイ   モバイル・アプリで急務となったセキュリティー脆弱性診断をIBM Application Security on Cloudで実践、安心・安全なサービス提供へ

2017/3/02

株式会社エムティーアイは、ユーザーにより高度なサービスを提供するネイティブなモバイル・アプリを展開するにあたり、そのセキュリティーを担保するため、IBM Application Security on Cloudを導入しました。モバイル・アプリに潜在しているリスクの内容や重要度を脆弱性診断によって可視化し、的確かつ素早い改修を行うことで、開発生産性を大きく向上。ユーザーに対しても「私たちのサービスは安全です」と、確かな裏付けを持ってアピールできる体制を整えました。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。