IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: sachi@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: SELF-REGISTRATION

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【3月14日東京開催】AIで進化するIoT – ものづくりとデータ活用ビジネス

【3月14日東京開催】AIで進化するIoT – ものづくりとデータ活用ビジネス

日時: 2019/3/14 午後 02:00 - 2019/3/14 午後 05:30

場所: 野村コンファレンスプラザ日本橋 (5F受付) 東京都中央区日本橋室町2丁目4番3号

詳細: 2018年は、多くの企業でIoTとAI導入に向けたPoCが実施され、ビジネス価値が検証されました。当セミナーでは、ものづくりの製造現場、設計・開発部門の方を対象として、データの高度分析によるスマートファクトリーや、AIによる匠の技能継承、DevOpsの実現方法などを、具体的な事例やIBMの業界特化ソリューションを踏まえて解説します。また、データを活用した新サービスを検討している方向けに、自動車や物流、保険業界におけるモビリティデータを活用した新サービスを例に、IoTデータを活用した新しいサービス・ビジネスの始め方を解説します。

共有

今すぐ登録する

【3/7 東京開催】Think2019 ハイライト・セミナー

【3/7 東京開催】Think2019 ハイライト・セミナー

日時: 2019/3/07 午後 01:30 - 2019/3/07 午後 05:30

場所: 日本アイ・ビー・エム株式会社 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

詳細: デジタル変革が第2章を迎えようとしています。マルチクラウドとAIがリードし、お客様のデジタル変革化を推し進めている中、どのようにAIを活用するか、お悩みの方も多いと思います。当セミナーでは2019年2月12日~15日、米国で開催された IBM 最大のイベント「Think 2019」にご参加いただけなかったお客様向けに、現地で発表された新製品の価値と今後のデジタル変革へのヒントを半日で凝縮してお届けします。ぜひ、ご参加ください。

共有

今すぐ登録する

「ウェルちょ」にIBM CloudとIBM Blockchain Platform採用

「ウェルちょ」にIBM CloudとIBM Blockchain Platform採用

2019/2/18

三井物産株式会社様が中心となって食品メーカーや自治体、薬局、病院などと組み、2019年2月15日から5月14日まで広島市で開始する「ウェルネス貯金(ウェルちょ)」で、ポイント付与や利用に関する実証実験(ソフトローンチ)のプラットフォームとしてIBM CloudとIBM Blockchain Platformが採用されました。「ウェルちょ」は、消費者のウェルネスを応援する参加企業(ウェルネス応援隊)が提供する商品やサービスに「エール」というポイントを付加し、消費者のウェルネスを応援するプログラムです。https://wellcho.com/#whats

共有

詳細はこちら

【セミナーご案内】大容量ファイル転送にお困りのお客様向け

【セミナーご案内】大容量ファイル転送にお困りのお客様向け

日時: 2019/3/13 午後 02:00 - 2019/3/13 午後 05:00

場所: 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所(東京都中央区日本橋箱崎町19−21)

詳細: 「さわってみようAspera on Cloud」ハンズオンセミナー。今回ご紹介するAsperaは、FTP等で対応できないデジタル時代の『大容量データ』の高速共有・転送ソリューションとして、メディアや動画コンテンツ配信、拠点間でのファイル転送など、多くのお客様にご採用頂いています。そのSaaS版の最新情報、事例、ハンズオンセミナーを開催します。お客様よりご好評のシンプル操作をご体験いただける機会のため、是非ご参加ください。参加費:無料*リンクからお申し込みください。

共有

今すぐ登録する

【事例】IoTを活用した素早くリリースできる開発基盤 本田技術研究所様

【事例】IoTを活用した素早くリリースできる開発基盤 本田技術研究所様

2019/2/07

本田技術研究所様は「お客様を知る」ためにIBM Bluemix (現:IBM Cloud)で、素早くアプリケーションの開発/デプロイ/修正を短いサイクルで繰り返し、アイデアを育てる環境を構築しました。

共有

詳細はこちら

IBM Cloudなら「国内AZ」で安全・確実に移行できる、これだけの理由

IBM Cloudなら「国内AZ」で安全・確実に移行できる、これだけの理由

2019/1/10

金融、製造、流通など、あらゆる業種で「既存システムのクラウド移行」の議論が進む中、企業がクラウドに求める要件も高度化しつつあり、エンタープライズ企業がパブリッククラウドに期待する要件は、基本的に大きく3つあります。既存環境からの移行による『コスト削減』、オンプレミス環境の延長として使う『拡張性』、そして『災害復旧対策』です」IBM Cloudがこの3つの要件に、どのように対応しているかを、わかりやすくご紹介しています。

共有

詳細はこちら

IBM特許取得26年連続首位

IBM特許取得26年連続首位

2019/1/09

IBMが米国特許取得の年間件数で26年連続の首位となったことを発表しました。この1年にIBMは、人工知能、クラウド、量子コンピューティングの研究に関する3,000件を超える特許をはじめとして、過去最高の9,100件を取得しました。

共有

詳細はこちら

最速ストレージなら

最速ストレージなら

2018/9/06

ストレージは、どれでも同じだと思っていませんか?大容量のデータを取り扱うこの時代。データベースも肥大化し、目的の情報になかなか辿り着かず困る。ストレージが遅いため、バッジ処理時間に時間がかかりレポートが出てこない。バックアップが翌日の業務開始までに終わらない。etc, etc。そんなお悩みには超高速Flashストレージを導入するだけで解決するかも。ご興味がありましたら是非お問い合わせください。

共有

詳細はこちら

【事例】各自の強み、弱みを活かした組織作り

【事例】各自の強み、弱みを活かした組織作り

2019/1/03

植物を使った空間をプロデュースしているparkERsでは、デザイナー、プランツコーディネーターなど異なる分野で高い専門性を持つ社員が1つのチームとなり、緑化空間を生み出しています。組織運営において、それぞれに高い専門性を持つ個性の強い社員が協力し合い、大きな成果を生み出すチームをつくることは容易ではありません。そこで同部は、IBM Kenexa 職業的パーソナリティ調査を活用して管理職の性格特性を把握。各自が性格上の強みだけでなく弱みもさらけ出し、お互いをより深く理解できたことで、チーム力が大幅に向上。今後のチーム編成のための戦略的指標も得ることができました。

共有

詳細はこちら

新しい事を創造するヒントに

新しい事を創造するヒントに

2018/12/21

新しい商品をデザインする。新しい市場にうってでる。誰も創った事がない物を作り上げる。それには顧客や市場を深く理解、共感する必要があります。IBM Garage for Innovationは2つのメソッドでアプローチします。興味がありましたら紹介動画をご覧ください。

共有

詳細はこちら

オンデマンドセミナーご案内

オンデマンドセミナーご案内

2018/12/20

11月28日に「働き方改革」をテーマにNDKグループ様にご講演頂いた、Webセミナーがオンデマンド版として公開されました。いつでもお好きな時間に視聴いただけます。来年は、いよいよ働き方改革関連法が施行されます。月額5万円から提供可能なチャットボットを使って、総務・人事系の業務効率化を検討してみてはいかがでしょうか?

共有

詳細はこちら

【事例ご紹介】IBM Asperaを使った映像コンテンツファイルの転送高速化

【事例ご紹介】IBM Asperaを使った映像コンテンツファイルの転送高速化

2018/12/04

株式会社ヒューマックスシネマ様はネットワークを介した映像コンテンツのファイル転送高速化を、わずか1週間で環境を整備し、国内外の20カ所を超える配信事業者へのデリバリーを実現しました。最近仕事でもプレゼン資料に動画を組み込んだりするため、ひとつのファイルが100MBを超える事があります。大きなサイズのファイル転送にお悩みでしたら、是非ご相談ください。

共有

詳細はこちら

大切なペットの健康を守るために新サービスはじまります

大切なペットの健康を守るために新サービスはじまります

2018/11/27

共立製薬株式会社様は、日本アイ・ビー・エム株式会社と共同で、動物病院向けの電子カルテやペットペアレント(飼い主)と動物病院をつなぐ連携アプリなどを提供する動物医療プラットフォーム「VRAINERS(ブレイナーズ)」(商標登録出願中)の開発を開始しました。VRAINERSは2019年3月に提供を開始する計画です。ペットも大事な家族の一員。いつまでも健康で長生きしてもらうために利用していただきたいです。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。