Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: nmuta@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【新製品】FlashSystem 9100登場!!

【新製品】FlashSystem 9100登場!!

2018/7/18

超高速ストレージIBM FlashSystemに新モデル 9100が登場しました。このFlashSystem 9100は、新たに NVMe対応のFlashCore Moduleを採用し、低レイテンシー、ハイパフォーマンスな高密度・大容量オールフラッシュ・ストレージです。2Uサイズの筐体で、2PB近い容量を提供可能です。

共有

詳細はこちら

今年最大のストレージ・イベント IBM Fst Data Forum 2018開催決定(7/26午後)

今年最大のストレージ・イベント IBM Fst Data Forum 2018開催決定(7/26午後)

日時: 2018/7/26 午後 01:30 - 2018/7/26 午後 06:30

場所: ロイヤルパークホテル

詳細: 当イベントでは、将来に向けたデータ基盤のアプローチや、AI/Watsonを活用した新たなストレージ管理手法、最新のオールフラッシュやSoftware Defined Storageをご紹介します。また、先進的なストレージ・テクノロジーでデータ基盤を構築された第一三共様やKDDI様のご講演、豊富なソリューション展示もご用意しています。IT基盤の企画・設計に携わるITアーキテクトの方、IT基盤に課題をお持ちの責任者様、ITリーダーの皆様、ご参加をお待ちしております。

共有

今すぐ登録する

【IBM Think Digital】イベントアーカイブサイトがオープンしました!!

【IBM Think Digital】イベントアーカイブサイトがオープンしました!!

2018/6/26

大盛況で終了した日本IBMの大型イベント「THINK Japan」が開催され早2週間が経ちます。そのTHINK Japanのゼネラル・セッションの模様や、AI・Cloud・データ活用・Securityといった関心の高い分野の各Webセミナー、動画が閲覧できるサイト「IBM THINK Digital」がオープンしました。当日ご参加できなかったお客様、急遽欠席されたお客様も視聴可能です。是非ご活用ください!(要登録、無料)

共有

詳細はこちら

【You Tube】悪人も観念する、極めてセキュアなIBM Blockchain Platform

【You Tube】悪人も観念する、極めてセキュアなIBM Blockchain Platform

2018/6/22

管理者権限を持つユーザーにさえ、データの改ざんや不正アクセスを許さない。極めてセキュアなIBMのBlockchainクラウドサービス 。その高度なセキュリティー・テクノロジーである、Secure Service Containerについての具体的なユースケースをご紹介します。

共有

詳細はこちら

IBM が スパコン世界一に!

IBM が スパコン世界一に!

2018/6/21

大変嬉しいニュースです!!オークリッジ国際研究所とIBM、NVIDIA が共同開発したスーパー・コンピューター、Behold Summit がスパコンで世界一を記録しました。今のところ世界最速です! 最近のスパコンはGPUをうまく使うことが重要で、その中でも GPU で特に有名なのが NVIDIA様です。IBM は NVIDIA様と協力して、NVIDIAのGPUが速く動作できる NVLink2 という接続方法をいち早く IBM Power 9 マシンで実現したりしてます。リンク先はGigaZine : もうバケモノじゃん。アメリカの新スパコン「Behold Summit」が世界1位に返り咲き

共有

詳細はこちら

IBM i 30周年記念に寄せた、WEBサイト、IBM Executiveからのメッセージビデオ、お客様事例や「IBM i World 2018」をご紹介します!

IBM i 30周年記念に寄せた、WEBサイト、IBM Executiveからのメッセージビデオ、お客様事例や「IBM i World 2018」をご紹介します。AS/400ユーザーの方、使ったことはないけれどAS/400という名前は聞いたことのある方、ぜひご覧くださいませ。

おめでとう!!AS/400 30周年

おめでとう!!AS/400 30周年

2018/6/21

私が入社してすぐ、AS/400はeServer i Seriesと名称を変更しました。でも、お客様も私たちもAS/400と呼んでいました。今はPOWER i ですが、やはり会話ではAS/400です。。それだけ皆様に愛されるマシンなのでしょう。今日、6月21日はIBMAS/400が発売された記念日です。IBM i は、1988年のIBM AS/400発表から30周年を迎えました。お客さまの貴重な資産を継承するとともに、「AI」「クラウド」といった最新テクノロジーとの連携機能を継続的に強化し、次の30年も見越して、お客さまのイノベーションをご支援します。

共有

詳細はこちら

Think Japan 2018 ご来場ありがとうございました!!

Think Japan 2018 ご来場ありがとうございました!!

2018/6/20

先日は品川のグランドプリンスホテル新高輪で開催いたしました、「Think Japan 2018」へご来場いただき、ありがとうございました。お客様のAI / Watsonなど新しいテクノロジーへの関心の高さに改めてびっくりしております。初日、6/11(月)のデベロッパーデイのセッション関連資料や動画は以下のサイトから確認可能です。

共有

詳細はこちら

デベロッパーの皆様へ Call for CODE

2018/6/19

現代において、最も急を要する社会問題の一つである、自然災害を防ぐこと、自然災害に対応すること、そして自然災害から回復すること、これらにIBMは開発者様の側面から取り組んでいます。「Call for CODE」と呼ばれるこのイニシアチブは、スタートアップ、学術機関、および企業のデベロッパーた一堂に会し、この問題を解決しようという、最も規模が大きく、最も大望のある取り組みです。昨日の大阪北部を中心とした大規模な地震では、私の身内も被災しました。このような取り組みが将来的に大きなうねりとなり迅速な災害復旧に役立つことを祈ります。

共有

詳細はこちら

日本IBMのオフィス、のぞいてみませんか?

日本IBMのオフィス、のぞいてみませんか?

2018/4/05

普段は見ることのできないIBMオフィスの中身をちょこっとだけご紹介!今回は、日本IBMの本社である箱崎事業所をご案内いたします。お客様とIBMがワークショップをおこなうコーナーや、和室のミーティングスペースなどの施設を360度ご覧いただけます。私は和室のミーティングスペースはこのYou Tubeで初めて見ました!個人的には他の会社の社員食堂なんかも興味があります。ご興味ございましたらぜひご覧ください。

共有

詳細はこちら

【最新レポート】守成からの反攻 - グローバル経営層スタディからの洞察

【最新レポート】守成からの反攻 - グローバル経営層スタディからの洞察

2018/3/19

本レポートは、IBMが継続的に実施してきた経営層スタディ・シリーズの最新版である第19版です。世界112カ国における6つのCxO(最高責任者)レベルの経営層12,854名の回答に基づいて作成した、経営層の洞察に関する調査結果の集大成です。 前回の2015年のレポートでは、デジタルジャイアントやスタートアップといった新たな競合が既存企業の脅威となる状況をお伝えしました。今回のレポートでは、それに対抗して既存企業が強みを生かして創造的破壊をリードする道があることを提示しています。

共有

詳細はこちら

【データベース導入事例】オンプレミスのデータベースからIBM Db2 Warehouse on Cloudに移行しアドホック分析とデータ・ドリブンのマーケティングを推進

【データベース導入事例】オンプレミスのデータベースからIBM Db2 Warehouse on Cloudに移行しアドホック分析とデータ・ドリブンのマーケティングを推進

2018/3/22

DVDなどのレンタルや新品・中古ゲームなどの買取・販売を行っている「ゲオショップ」や、総合リユースショップ「セカンドストリート」など、全国に1,800を超える店舗を展開する株式会社ゲオ様では、マーケティング活動で必須となるデータ分析の基盤をクラウド・データベースのIBM Db2 Warehouse on Cloudに移行しました。これを機にメディア事業部内におけるアナリティクス体制の強化および人材育成に注力。すでにクーポン配布の最適化などで大きな成果を上げるなど、LOB(事業部門)主導によるデータ・ドリブンのマーケティングを実践しています。

共有

詳細はこちら

【SPSS導入事例】IBM SPSS Modelerを用いた機械学習モデルをベースとしたプラン策定システムを構築

【SPSS導入事例】IBM SPSS Modelerを用いた機械学習モデルをベースとしたプラン策定システムを構築

2018/3/15

弊社のお客様である株式会社ワイズマン様では、IBM SPSS Modelerを用いた機械学習モデルをベースに介護施設利用者1人ひとりにあった最適おむつプランを策定するシステムを開発しました。同システムは現在「おむつ最適化支援AI」として製品展開されており、全国各地の介護施設のサービス品質向上や労働環境改善に貢献しています。高齢化社会にもAIの知見が活用されています。

共有

詳細はこちら

セキュリティ最新情報

セキュリティ最新情報

2018/3/06

同じ部署でセキュリティを担当している同僚が、最近お客様からよく聞くセキュリティ面での課題点をYou Tubeにまとめました。3分間と短くエッセンスがまとまっているので是非ご覧ください!

共有

詳細はこちら

SPSS導入事例】イオン銀行 顧客対応の裏に「IBM SPSS Modeler」あり!

SPSS導入事例】イオン銀行 顧客対応の裏に「IBM SPSS Modeler」あり!

2018/2/22

017年、日経金融機関ランキングで創業以来の念願だったという「お客さま満足度第1位」を獲得したイオン銀行。設立から10年、いまや住宅ローン残高は1兆5000億円。大手メガバンクをはじめ数多のプレーヤーがひしめく金融業界に参入し、住宅ローンを中心に業績を伸ばしてきた背景には、お客様へのスピーディーな対応と優れたデータ分析力があったといいます。そして、それを支えてきたのが他でもない「IBM SPSS Modeler」です。

共有

詳細はこちら

【お客様導入事例】顧客データを分析し、「見込み客リスト」を作成。リストを活用したお客様訪問で成約率が向上

【お客様導入事例】顧客データを分析し、「見込み客リスト」を作成。リストを活用したお客様訪問で成約率が向上

2018/2/15

朝日生命保険相互会社は、営業活動の効率化と成約率向上を目指して、IBM SPSS Modelerを導入、顧客データを分析して、介護保険商品の成約見込み度を予測するモデルを開発しました。そのモデルに基づき、ご加入意向の高いお客様を抽出した「見込み客リスト」を作成し、営業職員がリストをお客様訪問に活用した結果、成約率が向上することを確認しました。今後は営業職員1人ひとりに、営業活動内容についてのアドバイスを自動配信する「営業職員推奨活動自動立案システム」の構築を目指しています。

共有

詳細はこちら

【お客様導入事例】Watsonを活用したAIサービスによる自動車メンテナンスの啓発が、 やがて「お客様のライフスタイル提案」へつながる

【お客様導入事例】Watsonを活用したAIサービスによる自動車メンテナンスの啓発が、 やがて「お客様のライフスタイル提案」へつながる

2018/2/01

株式会社オートバックスセブンは、日本のクルマ社会を取り巻く社会課題として「メンテナンス不良による自動車事故」に着目。「日常点検を全くしないという人の割合がおよそ35%」というユーザーの意識・行動変化を啓発すべく、IBM Watson Visual Recognitionを活用し、お客様自身が簡単かつ無料で日常的に点検できるサービスを開発しました。同サービスを足がかりに、お客様との接点強化と新たなライフスタイル提案を進めています。

共有

詳細はこちら

Watsonを活用した音声自動翻訳アプリを作ってみませんか?

Watsonを活用した音声自動翻訳アプリを作ってみませんか?

2018/1/26

IBM Watsonは、Watson API を組み合わせ、リアルタイムで音声を多言語に翻訳するアプリケーション「Speech to Speech」を提供しています。日本語で話した音声をテキスト変換し英語に翻訳、その翻訳した英語テキストをAPIを使って読み上げる、といった一連の処理を動的に行うことで、通訳のようなアプリケーションを簡単に作成することができます。このアプリケーションの作成方法を解説したWebサイトを公開中で、動画もありとてもわかりやすい内容となっております。ぜひご覧いただき、無料で使用できるIBM Cloudから、実際にアプリ制作をお試しください!

共有

詳細はこちら

【お客様導入事例】IBM Watson Explorerで検索機能を高度化し、必要な情報を短時間で確実に取得可能な環境を整備

【お客様導入事例】IBM Watson Explorerで検索機能を高度化し、必要な情報を短時間で確実に取得可能な環境を整備

2018/1/17

全日本空輸株式会社はIBM製品群を導入して「会社情報」と「部門情報」の2つのポータルを統合することで情報の窓口を一元化し、IBM Watson Explorerで検索機能の高度化を図りました。その結果、社員が必要な情報を短時間で確実に取得できるようになり、また新ポータルではマルチデバイス対応、日英言語切替え、タイムリーな動画配信が可能になりました。

共有

詳細はこちら

ここでしか聴けない情報も?! 開発者におすすめの「IBMだ チャンネル」

ここでしか聴けない情報も?! 開発者におすすめの「IBMだ チャンネル」

2017/12/01

このたび、Developer(開発者)の皆様に有益な情報をお届けするPodcastチャンネル「IBMだ チャンネル」が開設されました。IBM Cloud(Bluemix)を活用したアプリの作り方や、テクノロジーのトレンド情報など、Developerの皆様にちょっと嬉しい情報をIBM Developer Advocateメンバーが定期的にお届けいたします。Podcastなので、通勤時や休憩時などに気軽に聴いていただけるかと思いますのでぜひ、購読のほどよろしくお願いいたします!

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。