Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: nmuta@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【Webセミナー】90分でわかる!ブロックチェーン・アプリケーションの作り方 ーIBM Cloud どこでもハンズオン

【Webセミナー】90分でわかる!ブロックチェーン・アプリケーションの作り方 ーIBM Cloud どこでもハンズオン

日時: 2018/11/14 午後 04:30 - 2018/11/14 午後 06:00

場所: WEBセミナー

詳細: 当Webセミナーでは前半にブロックチェーンの動向についてご紹介し、後半にはIBM Cloudを活用したブロックチェーン・アプリケーションの作り方をサンプルを使った実際の画面で詳しく解説します。

共有

今すぐ登録する

【11月30日開催】IBM Cloud & AI Conference  - Beyond2020:テクノロジーが導く変革と成長へのシナリオ -​​

【11月30日開催】IBM Cloud & AI Conference - Beyond2020:テクノロジーが導く変革と成長へのシナリオ -​​

日時: 2018/11/30 午前 10:00 - 2018/11/30 午後 06:00

場所: ザ・プリンスパークタワー東京

詳細: IBMは、お客様の成長の鍵となるテクノロジーはクラウドとAIにあると考え、当カンファレンスでは新たなケイパビリティーをまとったIBM Cloud、およびAIの情報をはじめとし、変革実現への具体的なアプローチを、お客様のご活用事例とともにお伝えします。

共有

今すぐ登録する

【Webセミナー】Notes/Domino V10バージョンアップセミナー

日時: 2018/11/27 午後 05:00 - 2018/11/27 午後 06:00

場所: 自席からWEBにて

詳細: IBMでは、Notes/Dominoの新バージョン 「V10」を2018年10月10日にリリースいたしました。その全貌をご紹介するセミナーを、Webセミナーで実施いたします。V10の新機能をデモを交えてご紹介するほか、アップグレードに向けたご案内、最新テクノロジーを活用したDominoアプリケーション開発事例なども交えてご説明いたします。

共有

今すぐ登録する

【新製品発表】データのライフサイクル全体にわたる IBMストレージのイノベーション

【新製品発表】データのライフサイクル全体にわたる IBMストレージのイノベーション

2018/10/25

米国時間 10月23日、IBMはストレージ市場で最も注目される分野のいくつかの新しいソリューションのほか、業界で高く評価されているストレージとストレージ・ソフトウェアのポートフォリオの機能拡張について発表しました。個人的にはエンタープライズテープTS1160に注目です。詳細はブログをご覧ください!

共有

詳細はこちら

【Webセミナー】SPSS活用セミナー

【Webセミナー】SPSS活用セミナー

日時: 2018/11/15 午後 05:00 - 2018/11/15 午後 06:00

詳細: 共分散構造分析/構造方程式モデリング(SEM)は、原因と結果が複雑に入り組んだ現象を分析・検証する手法で、数値のように測定できるデータだけでなく、直接観測ができない”概念”を一緒に分析することができます。回帰分析や因子分析、パス解析の機能を併せ持つ高度な多変量解析手法として、社会調査や心理学、マーケティングなどの分野で多く利用されています。当セミナーでは、「コンビニエンスストア利用者アンケート」を例に製品のデモを交えながらパス図を用いてどのように変数間の因果関係を表現できるのか、IBM SPSS Amosを利用するメリットと合わせてご紹介いたします。

共有

今すぐ登録する

量子コンピュータ:未知の領域、未知のスピードへ−3

量子コンピュータ:未知の領域、未知のスピードへ−3

2018/11/05

3:「Quantumネイティブな人材育成」ー慶応Hubの活動では、IBM Qへのフルアクセスや、各種研修システムの利用や人的ネットワーク構築ができます。これにより、量子コンピュータ市場全体でも課題と言われているQuantumネイティブな人材育成にも取り組んでいます。リンク先では慶應義塾大学 量子コンピューティングセンター センター長である山本直樹氏のインタビュー記事「特集|量子コンピューティング ~慶応Hubが目指すもの」をご参照いただけます。

共有

詳細はこちら

量子コンピュータ:未知の領域、未知のスピードへ−1

量子コンピュータ:未知の領域、未知のスピードへ−1

2018/10/16

量子コンピュータ市場はついに開発戦争に突入し、開発状況や実証実験に関するニュースが目立ってきました。そんな中、IBMが市場をリードする取り組みを3点に絞ってお伝えします。1:「ビジネスドメイン、インダストリー両方で広いエコシステムを形成」ー2017年に発表したIBM Q Networkより、日本では慶應義塾大学がQ Network Hub(世界で初めて稼働したHub)となりお客様企業とのコラボレーションを推進しています。JSR様をはじめお客様と連携し、ゲート方式で課題となっているユースケース開発に取り組んでいます。

共有

詳細はこちら

量子コンピュータ:未知の領域、未知のスピードへ−2

量子コンピュータ:未知の領域、未知のスピードへ−2

2018/10/29

2:「商用・一般公開、両方を実現したオファリング」ーIBM Qが商用利用可能であるとともに、無償でも利用可能なクラウドサービスIBM Q Experienceが公開されています。IBM Q Experienceは、現在10万人以上のユーザーが利用しています。

共有

詳細はこちら

【ストレージ事例】富山銀行様の働き方改革を支援するVDI基盤

【ストレージ事例】富山銀行様の働き方改革を支援するVDI基盤

2018/10/12

富山銀行様の働き方改革を支援する新VDI基盤は、IBMの統合インフラストラクチャー・ソリューション「VersaStack」を利用したシンプルなインフラ環境により、パフォーマンスと運用管理性を大きく向上させました。

共有

詳細はこちら

IBM Storage Day -変革を加速するAIと融合したスマートなデータ基盤-

IBM Storage Day -変革を加速するAIと融合したスマートなデータ基盤-

日時: 2018/11/20 午後 02:00 - 2018/11/20 午後 06:30

場所: コンラッド東京

詳細: AIやマルチクラウド志向への要件もいち早く取り入れながら進化するIBMストレージの最新テクノロジーをご紹介いたします。また、IBMストレージを活用して革新的なデータ基盤を構築されたお客様による事例講演や、協賛企業の富士フイルム株式会社による講演も予定しています。

共有

今すぐ登録する

日本版メインフレームキッドが語るエンジニアとしてのキャリアの第一歩とそのきっかけとは

日本版メインフレームキッドが語るエンジニアとしてのキャリアの第一歩とそのきっかけとは

2018/10/10

共有

詳細はこちら

【最新レポート】ブロックチェーンが引き起こす劇的な変革のシナリオ: デジタル通貨と決済​

【最新レポート】ブロックチェーンが引き起こす劇的な変革のシナリオ: デジタル通貨と決済​

2018/10/01

ブロックチェーン・ネットワークの多くが現時点ではまだ実証実験の段階にとどまっています。しかし、学術的な研究実験から中央銀行によるデジタル通貨/プログラマブル・マネーの発行に至るまで、その利用は多岐にわたり、本格導入はまだ緒に就いたばかりですが、確実にかつ急速にその歩みを進めています。当レポートでは、ブロックチェーンを活用したデジタル・アセット(暗号通貨)によって複雑な決済プロセスを単純化することで、時間やコストを大きく削減するデジタル・アセット・モデルという革新的なソリューション事例をご紹介します。

共有

詳細はこちら

IBM Watsonを使用したチャットボットサービスのご紹介​

2018/9/11

株式会社ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」のサポートチャネルにおいてIBM Watsonを活用したAI型チャットボットサービス「マイちゃん」を開始されました。Watsonを使ったチャットボットを実際に体感いただけますので、ぜひマイちゃんと会話してみてくださいね!

共有

詳細はこちら

IT各社の市場での位置付けは?

2018/9/24

IT業界で弊社IBMをはじめ各社が市場ではどのような位置付けにあるか、外部のアナリストによる客観的な評価が開示されています。Forresterの評価をご紹介します。(英文)

共有

詳細はこちら

【IBM RPA導入事例】デジタライゼーションに舵を切った荏原製作所の挑戦

【IBM RPA導入事例】デジタライゼーションに舵を切った荏原製作所の挑戦

2018/8/29

荏原製作所様は、70万件に及ぶ紙の設計図面情報をデジタル化し、製品寿命の長いポンプの保守メンテナンスの効率化と新製品設計への再利用を実現しました。

共有

詳細はこちら

★最新レポート★守成からの反攻 - グローバル経営層スタディからの洞察

★最新レポート★守成からの反攻 - グローバル経営層スタディからの洞察

2018/3/19

本レポートは、IBMが継続的に実施してきた経営層スタディ・シリーズの最新版である第19版です。世界112カ国における6つのCxO(最高責任者)レベルの経営層12,854名の回答に基づいて作成した、経営層の洞察に関する調査結果の集大成です。 前回の2015年のレポートでは、デジタルジャイアントやスタートアップといった新たな競合が既存企業の脅威となる状況をお伝えしました。今回のレポートでは、それに対抗して既存企業が強みを生かして創造的破壊をリードする道があることを提示しています。

共有

詳細はこちら

★最新レポート★思考するオペレーションの導入 - COOの視点

★最新レポート★思考するオペレーションの導入 - COOの視点

2018/7/31

先進的な考えを持つCOO(Chief Operations Officer)は今、人工知能(AI)やコグニティブ・テクノロジーを適用し、拡大するエコシステムにわたる社員やパートナーにリアルタイムの洞察を伝えるプロセスの構築に取り組んでいます。彼らの洞察と戦略を適用することで、協業と知識共有、適応型の自己学習システム、魅力的な顧客体験を実現するためのビジネスモデルと業務執行の再設計について考察しています。

共有

詳細はこちら

★最新レポート★旧弊からの解放 - CHROの視点

★最新レポート★旧弊からの解放 - CHROの視点

2018/9/17

組織がプラットフォーム・エコノミーに向けて成長するにつれ、人材・スキルの重要性が高まっています。今こそCHRO(最高人事責任者)が大胆に変革を推し進め、人材が全社で活躍できるように支援すべき時です。先進的なCHROの洞察を適用し、その取り組みについて考察します。

共有

詳細はこちら

【お客様導入事例】Watsonチャットボットによるバーチャルアシスタントで24時間365日お客様をサポートする体制を整備

【お客様導入事例】Watsonチャットボットによるバーチャルアシスタントで24時間365日お客様をサポートする体制を整備

2018/8/07

株式会社ケイ・オプティコム様では、IBM Watson Assistant と IBM Watson Discovery を組み合わせて、チャットボットシステムを構築しました。電話での問い合わせを好まないお客さまが増え、Webサイト上の多くの情報の中から必要な情報を見つけていただくための支援策として、チャットボットが24時間365日のお客さまサポートを実現しています。

共有

詳細はこちら

【新製品】FlashSystem 9100登場!!

【新製品】FlashSystem 9100登場!!

2018/7/18

超高速ストレージIBM FlashSystemに新モデル 9100が登場しました。このFlashSystem 9100は、新たに NVMe対応のFlashCore Moduleを採用し、低レイテンシー、ハイパフォーマンスな高密度・大容量オールフラッシュ・ストレージです。2Uサイズの筐体で、2PB近い容量を提供可能です。

共有

詳細はこちら

【IBM Think Digital】イベントアーカイブサイトがオープンしました!!

【IBM Think Digital】イベントアーカイブサイトがオープンしました!!

2018/6/26

大盛況で終了した日本IBMの大型イベント「THINK Japan」が開催され早2週間が経ちます。そのTHINK Japanのゼネラル・セッションの模様や、AI・Cloud・データ活用・Securityといった関心の高い分野の各Webセミナー、動画が閲覧できるサイト「IBM THINK Digital」がオープンしました。当日ご参加できなかったお客様、急遽欠席されたお客様も視聴可能です。是非ご活用ください!(要登録、無料)

共有

詳細はこちら

【You Tube】悪人も観念する、極めてセキュアなIBM Blockchain Platform

【You Tube】悪人も観念する、極めてセキュアなIBM Blockchain Platform

2018/6/22

管理者権限を持つユーザーにさえ、データの改ざんや不正アクセスを許さない。極めてセキュアなIBMのBlockchainクラウドサービス 。その高度なセキュリティー・テクノロジーである、Secure Service Containerについての具体的なユースケースをご紹介します。

共有

詳細はこちら

IBM が スパコン世界一に!

IBM が スパコン世界一に!

2018/6/21

大変嬉しいニュースです!!オークリッジ国際研究所とIBM、NVIDIA が共同開発したスーパー・コンピューター、Behold Summit がスパコンで世界一を記録しました。今のところ世界最速です! 最近のスパコンはGPUをうまく使うことが重要で、その中でも GPU で特に有名なのが NVIDIA様です。IBM は NVIDIA様と協力して、NVIDIAのGPUが速く動作できる NVLink2 という接続方法をいち早く IBM Power 9 マシンで実現したりしてます。リンク先はGigaZine : もうバケモノじゃん。アメリカの新スパコン「Behold Summit」が世界1位に返り咲き

共有

詳細はこちら

IBM i 30周年記念に寄せた、WEBサイト、IBM Executiveからのメッセージビデオ、お客様事例や「IBM i World 2018」をご紹介します!

IBM i 30周年記念に寄せた、WEBサイト、IBM Executiveからのメッセージビデオ、お客様事例や「IBM i World 2018」をご紹介します。AS/400ユーザーの方、使ったことはないけれどAS/400という名前は聞いたことのある方、ぜひご覧くださいませ。

おめでとう!!AS/400 30周年

おめでとう!!AS/400 30周年

2018/6/21

私が入社してすぐ、AS/400はeServer i Seriesと名称を変更しました。でも、お客様も私たちもAS/400と呼んでいました。今はPOWER i ですが、やはり会話ではAS/400です。。それだけ皆様に愛されるマシンなのでしょう。今日、6月21日はIBMAS/400が発売された記念日です。IBM i は、1988年のIBM AS/400発表から30周年を迎えました。お客さまの貴重な資産を継承するとともに、「AI」「クラウド」といった最新テクノロジーとの連携機能を継続的に強化し、次の30年も見越して、お客さまのイノベーションをご支援します。

共有

詳細はこちら

Think Japan 2018 ご来場ありがとうございました!!

Think Japan 2018 ご来場ありがとうございました!!

2018/6/20

先日は品川のグランドプリンスホテル新高輪で開催いたしました、「Think Japan 2018」へご来場いただき、ありがとうございました。お客様のAI / Watsonなど新しいテクノロジーへの関心の高さに改めてびっくりしております。初日、6/11(月)のデベロッパーデイのセッション関連資料や動画は以下のサイトから確認可能です。

共有

詳細はこちら

デベロッパーの皆様へ Call for CODE

2018/6/19

現代において、最も急を要する社会問題の一つである、自然災害を防ぐこと、自然災害に対応すること、そして自然災害から回復すること、これらにIBMは開発者様の側面から取り組んでいます。「Call for CODE」と呼ばれるこのイニシアチブは、スタートアップ、学術機関、および企業のデベロッパーた一堂に会し、この問題を解決しようという、最も規模が大きく、最も大望のある取り組みです。昨日の大阪北部を中心とした大規模な地震では、私の身内も被災しました。このような取り組みが将来的に大きなうねりとなり迅速な災害復旧に役立つことを祈ります。

共有

詳細はこちら

【データベース導入事例】オンプレミスのデータベースからIBM Db2 Warehouse on Cloudに移行しアドホック分析とデータ・ドリブンのマーケティングを推進

【データベース導入事例】オンプレミスのデータベースからIBM Db2 Warehouse on Cloudに移行しアドホック分析とデータ・ドリブンのマーケティングを推進

2018/3/22

DVDなどのレンタルや新品・中古ゲームなどの買取・販売を行っている「ゲオショップ」や、総合リユースショップ「セカンドストリート」など、全国に1,800を超える店舗を展開する株式会社ゲオ様では、マーケティング活動で必須となるデータ分析の基盤をクラウド・データベースのIBM Db2 Warehouse on Cloudに移行しました。これを機にメディア事業部内におけるアナリティクス体制の強化および人材育成に注力。すでにクーポン配布の最適化などで大きな成果を上げるなど、LOB(事業部門)主導によるデータ・ドリブンのマーケティングを実践しています。

共有

詳細はこちら

【SPSS導入事例】IBM SPSS Modelerを用いた機械学習モデルをベースとしたプラン策定システムを構築

【SPSS導入事例】IBM SPSS Modelerを用いた機械学習モデルをベースとしたプラン策定システムを構築

2018/3/15

弊社のお客様である株式会社ワイズマン様では、IBM SPSS Modelerを用いた機械学習モデルをベースに介護施設利用者1人ひとりにあった最適おむつプランを策定するシステムを開発しました。同システムは現在「おむつ最適化支援AI」として製品展開されており、全国各地の介護施設のサービス品質向上や労働環境改善に貢献しています。高齢化社会にもAIの知見が活用されています。

共有

詳細はこちら

セキュリティ最新情報

セキュリティ最新情報

2018/3/06

同じ部署でセキュリティを担当している同僚が、最近お客様からよく聞くセキュリティ面での課題点をYou Tubeにまとめました。3分間と短くエッセンスがまとまっているので是非ご覧ください!

共有

詳細はこちら

SPSS導入事例】イオン銀行 顧客対応の裏に「IBM SPSS Modeler」あり!

SPSS導入事例】イオン銀行 顧客対応の裏に「IBM SPSS Modeler」あり!

2018/2/22

017年、日経金融機関ランキングで創業以来の念願だったという「お客さま満足度第1位」を獲得したイオン銀行。設立から10年、いまや住宅ローン残高は1兆5000億円。大手メガバンクをはじめ数多のプレーヤーがひしめく金融業界に参入し、住宅ローンを中心に業績を伸ばしてきた背景には、お客様へのスピーディーな対応と優れたデータ分析力があったといいます。そして、それを支えてきたのが他でもない「IBM SPSS Modeler」です。

共有

詳細はこちら

【お客様導入事例】顧客データを分析し、「見込み客リスト」を作成。リストを活用したお客様訪問で成約率が向上

【お客様導入事例】顧客データを分析し、「見込み客リスト」を作成。リストを活用したお客様訪問で成約率が向上

2018/2/15

朝日生命保険相互会社は、営業活動の効率化と成約率向上を目指して、IBM SPSS Modelerを導入、顧客データを分析して、介護保険商品の成約見込み度を予測するモデルを開発しました。そのモデルに基づき、ご加入意向の高いお客様を抽出した「見込み客リスト」を作成し、営業職員がリストをお客様訪問に活用した結果、成約率が向上することを確認しました。今後は営業職員1人ひとりに、営業活動内容についてのアドバイスを自動配信する「営業職員推奨活動自動立案システム」の構築を目指しています。

共有

詳細はこちら

【お客様導入事例】Watsonを活用したAIサービスによる自動車メンテナンスの啓発が、 やがて「お客様のライフスタイル提案」へつながる

【お客様導入事例】Watsonを活用したAIサービスによる自動車メンテナンスの啓発が、 やがて「お客様のライフスタイル提案」へつながる

2018/2/01

株式会社オートバックスセブンは、日本のクルマ社会を取り巻く社会課題として「メンテナンス不良による自動車事故」に着目。「日常点検を全くしないという人の割合がおよそ35%」というユーザーの意識・行動変化を啓発すべく、IBM Watson Visual Recognitionを活用し、お客様自身が簡単かつ無料で日常的に点検できるサービスを開発しました。同サービスを足がかりに、お客様との接点強化と新たなライフスタイル提案を進めています。

共有

詳細はこちら

Watsonを活用した音声自動翻訳アプリを作ってみませんか?

Watsonを活用した音声自動翻訳アプリを作ってみませんか?

2018/1/26

IBM Watsonは、Watson API を組み合わせ、リアルタイムで音声を多言語に翻訳するアプリケーション「Speech to Speech」を提供しています。日本語で話した音声をテキスト変換し英語に翻訳、その翻訳した英語テキストをAPIを使って読み上げる、といった一連の処理を動的に行うことで、通訳のようなアプリケーションを簡単に作成することができます。このアプリケーションの作成方法を解説したWebサイトを公開中で、動画もありとてもわかりやすい内容となっております。ぜひご覧いただき、無料で使用できるIBM Cloudから、実際にアプリ制作をお試しください!

共有

詳細はこちら

【お客様導入事例】IBM Watson Explorerで検索機能を高度化し、必要な情報を短時間で確実に取得可能な環境を整備

【お客様導入事例】IBM Watson Explorerで検索機能を高度化し、必要な情報を短時間で確実に取得可能な環境を整備

2018/1/17

全日本空輸株式会社はIBM製品群を導入して「会社情報」と「部門情報」の2つのポータルを統合することで情報の窓口を一元化し、IBM Watson Explorerで検索機能の高度化を図りました。その結果、社員が必要な情報を短時間で確実に取得できるようになり、また新ポータルではマルチデバイス対応、日英言語切替え、タイムリーな動画配信が可能になりました。

共有

詳細はこちら

ここでしか聴けない情報も?! 開発者におすすめの「IBMだ チャンネル」

ここでしか聴けない情報も?! 開発者におすすめの「IBMだ チャンネル」

2017/12/01

このたび、Developer(開発者)の皆様に有益な情報をお届けするPodcastチャンネル「IBMだ チャンネル」が開設されました。IBM Cloud(Bluemix)を活用したアプリの作り方や、テクノロジーのトレンド情報など、Developerの皆様にちょっと嬉しい情報をIBM Developer Advocateメンバーが定期的にお届けいたします。Podcastなので、通勤時や休憩時などに気軽に聴いていただけるかと思いますのでぜひ、購読のほどよろしくお願いいたします!

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。