IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: koichi.tadano@ibm.com

Rep Group: Live

Population: SELF-REGISTRATION

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【オンデマンド公開】オンデマンドセミナーだから手軽に参加できる! IBM Cloudどこでもハンズオン シリーズ

【オンデマンド公開】オンデマンドセミナーだから手軽に参加できる! IBM Cloudどこでもハンズオン シリーズ

日時: 2019/3/25 - 2019/5/28

場所: WEBセミナー

詳細: いま、世の中はアプリで満ち溢れています。そして、良いアプリはビジネスを成長させるといっても過言ではありません。そのためには最先端のテクノロジーの適用が必要です。例えばAI、IoT、ブロックチェーンなど。それはわかるけど、簡単にはできない、と諦めていませんか?IBM Cloudを使えばアプリは驚くほど簡単に作れます。「IBM Cloudどこでもハンズオン」では、重要テクノロジーを使ったアプリを作る過程を詳しくWebセミナー形式でご紹介し、操作体験していただきます。様々なテーマをステップ・バイ・ステップで丁寧に進めるのでぜひご参加下さい。

共有

今すぐ登録する

グローバル・リーダーが採用するAI基盤(Think 2019 より)

グローバル・リーダーが採用するAI基盤(Think 2019 より)

2019/3/24

IBM最大で唯一のグローバル・イベントThink 2019が、会場をラスベガスからサンフランシスコへと移し、2月11日から2月15日にかけて開催されました。冬のサンフランシスコは雨が多く、市内中心部の会場間を移動するのが大変でしたが、世界中から約3万人(日本からも850名以上!)のお客様やパートナー様、IBM社員が参加し、各セッションや展示は熱気に包まれていました。今回のThink 2019では、IBM POWER9やオープンなディープラーニング・プラットフォームPowerAIを採用した企業・組織による事例セッションも数多く行われましたので、そのいくつかを紹介したいと思います。

共有

詳細はこちら

IBM ソフトウェアWebセミナー・シリーズ

IBM ソフトウェアWebセミナー・シリーズ

日時: 2019/3/25 - 2019/6/06

場所: WEBセミナー

詳細: お客様のITを支えるIBMソフトウェアは、環境の変化や市場のニーズに合わせて日々進化を続けています。各種ソリューションの最新情報をお伝えすべく、約1時間の無料オンラインセミナーをご用意しています。今後のIT計画や導入、運用のヒントを得る機会として、オフィスのご自席などからぜひお気軽にご視聴ください。

共有

今すぐ登録する

広がる新ビジネス・APIエコノミー

広がる新ビジネス・APIエコノミー

日時: 2019/3/25 - 2019/6/18

場所: メールマガジン

詳細: APIビジネス企画支援期間限定メールシリーズ「既存のビジネスモデル、蓄積データからビジネス拡張する」 業務部門向けに全6回のメールマガジンにてお届け致します。

共有

今すぐ登録する

【オンデマンドセミナー】IBM Digital Theater「スマートファクトリーの作り方」

【オンデマンドセミナー】IBM Digital Theater「スマートファクトリーの作り方」

日時: 2019/3/25 - 2019/5/29

場所: WEBセミナー

詳細: 今、日本の製造企業では、スマートファクトリーの導入が進んでいます。スマートファクトリーの中でも、一番導入が進んでいるのが「予知保全(Predictive Maintenance)システム」です。自社の生産設備の保全の仕組みを変革するのと同時に、出荷後の自社製品の保守サービス向上のため予知保全もその活用が拡大しています。当ビデオは、「予知保全システム」構築の方法を生産現場の皆様に、わかりやすくお伝えする内容になっています。ぜひともご覧ください。

共有

今すぐ登録する

お役立ち情報:AIによるナレッジ活用のポイントご紹介

お役立ち情報:AIによるナレッジ活用のポイントご紹介

2019/3/24

デジタル化を多くの企業が取り組もうとしている中で、AIをどう業務に活用していくか、具体的な検討を進める企業が増えてきました。その中で、社内に眠る膨大な文書や資料に詰まる知見をどう社内で活用していくか、多くの企業で重要なテーマとなっています。単なるキーワード検索に留めず、今のAIの機能を用いてどのように進めていくか、ポイントをまとめました。

共有

詳細はこちら

デジタル+経営戦略〜破壊されるか、破壊者になるかデジタル戦略で攻めの経営を〜

デジタル+経営戦略〜破壊されるか、破壊者になるかデジタル戦略で攻めの経営を〜

2019/3/24

デジタル・リインベンション 破壊的テクノロジーの興隆。それを脅威ではなく、機会ととらえて企業を再創造する「ビッグアジェンダ」(変革の青写真とロードマップ)を設定します。ビジネスモデル、組織構造、ビジネス・プロセス、人材、ITアークテクチャー、エコシステム、これらを含む広範な青写真を描きご支援いたします。急速に進化するデジタルテクノロジー。お客様が、それを機会としてとらえ成長するために、戦略コンサルティングチームがサポートいたします。

共有

詳細はこちら

「動物医療業界のイノベーター」共立製薬 専務取締役 萩原誠

「動物医療業界のイノベーター」共立製薬 専務取締役 萩原誠

2019/3/23

動物用医薬品のリーディングカンパニー、共立製薬は2018年11月、製薬という領域を超えて、動物医療支援のためのデジタルプラットフォーム事業を開始した。なぜ、医薬業者の共立製薬がデジタルプラットフォームの構築に乗り出したのか。そこにはリーダーとして、業界全体を変えなければ産業自体がなくなり兼ねないという危機感があった。動物医薬業×テクノロジーでデジタルトランスフォーメーションを実現しようとする共立製薬の挑戦の姿を紹介する。

共有

詳細はこちら

皆さんはいくつわかりますか?いまどきのクラウド用語

皆さんはいくつわかりますか?いまどきのクラウド用語

2019/3/24

システム構築やシステム移行の場面で切っても切り離せない存在となったクラウド、その技術もめざましく進歩しています。それにともない新しい用語・単語が次々と出てきており、聞いたことのない用語を耳にする場面がこれまであったのではないでしょうか。そこで、これだけは押さえておくべき「いまどきのクラウド用語12選」をご用意いたしました。ぜひ日ごろの業務にお役立てください。

共有

詳細はこちら

【IBMお客様事例-萩原製作所様-】今流行りのRPA!RPAって何ができるの?

【IBMお客様事例-萩原製作所様-】今流行りのRPA!RPAって何ができるの?

2019/3/24

近年の働き方改革で注目を浴びる「RPA」。RPAの正式名称は「Robotic Process Automation」。読んで字のごとく、ロボットたちが間接業務を自動で行ってくれる夢のような製品だ。IBMはRPAとOCR(光学文字認識)を組み合わせて提供することで、紙媒体で保存されている社内文書も自動でデータ化することができる。画像認識で画像を読み取り、ロボットたちがDBに情報を自動で入力してくれる、それが本事例である。紙媒体をデータ化することでデータ活用を促進しましょう!

共有

詳細はこちら

【IBM Watson パッケージご紹介!】そのビジネス課題に、AIを活用してみませんか?

【IBM Watson パッケージご紹介!】そのビジネス課題に、AIを活用してみませんか?

2019/3/24

多くの企業の方々がお悩みの業務に合わせてクイックに導入いただけるパッケージをご用意しております。自社の業務にイメージしている形のAI活用が手軽に実現できるようサポートいたします。この記事ではWatsonの活用方法を用途別に16項目にまとめてあります。お客様対応の人手が足りない、顧客接点を増やしたい、AIを活用したいけど自社活用のイメージが浮かばない、そんなお客様の力になれることを約束します。

共有

詳細はこちら

IBM X-Forceレポート! 2018年はサイバー犯罪者が利益を求めてクリプトジャッキングに移行、 ランサムウェアは割に合わず

IBM X-Forceレポート! 2018年はサイバー犯罪者が利益を求めてクリプトジャッキングに移行、 ランサムウェアは割に合わず

2019/3/24

IBMセキュリティーは、2019年IBM X-Force脅威インテリジェンス・インデックス (英語)の結果を発表しました。本レポートでは、ランサムウェアからの撤退とマルウェアへの依存の減少という2つの主要な動向について詳しく報告しています。

共有

詳細はこちら

人工知能を考える「知能を創ることはできるのか」

人工知能を考える「知能を創ることはできるのか」

2019/3/24

「人工知能」という言葉は、使う人によって意味合いが違っているようです。そもそも「知能」とは何者なのか?そして知能を創り出すことはできるのでしょうか? 技術動向を含めて今後の人工知能の行方を考察します。 将来知能を創り出すことができるのか、その為に必要な要件とは?

共有

詳細はこちら

【IBMお客様事例-オタフクソース様-】基幹系SAPシステムをIBM Cloudへ移行しパフォーマンス向上と運用負荷軽減を実現

【IBMお客様事例-オタフクソース様-】基幹系SAPシステムをIBM Cloudへ移行しパフォーマンス向上と運用負荷軽減を実現

2019/3/24

「お好みソース」をはじめ、ソースや酢などの調味料の開発・製造・販売を行う食品メーカーのオタフクソース。同社はビジネス環境の変化に柔軟に対応できるIT基盤の整備を目指して、従来オンプレミスで稼働していた基幹系システムのSAPとその関連システムをIBM Cloudに移行しました。その結果、パフォーマンス向上とともに、ITインフラの運用負荷軽減を実現。さらにすでにクラウド化しているIBM Cloud上の情報系システムとリソースを共有し、運用効率化も図っています。

共有

詳細はこちら

IBM お客様事例ご紹介!

IBM お客様事例ご紹介!

2019/3/24

お客様のビジネス課題(顧客満足度の向上、営業力強化、コスト削減、業務改善、セキュリティー強化、システム運用管理の改善、グローバル展開、社会貢献など)を解決した事例をご紹介しています。

共有

詳細はこちら

IBM Watson活用事例ご紹介!

IBM Watson活用事例ご紹介!

2019/3/24

国内で幅広い業界の約200社にすでに導入されているIBM Watson。AI「Augmented Intelligence (拡張知能)」としてWatsonを業務に活用した事例をご紹介します。

共有

詳細はこちら

インダストリー4.0時代の製造業デジタルSCM改革

インダストリー4.0時代の製造業デジタルSCM改革

共有

視聴する

Watsonと共に、海岸から 70 マイル: Woodside EnergyとIBM

Watsonと共に、海岸から 70 マイル: Woodside EnergyとIBM

共有

視聴する

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。