IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: keigo.hagihara@ibm.com

Rep Group: Live

Population: SELF-REGISTRATION

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【オンデマンドセミナー】13分でおさらい!今更聞けないRPA

【オンデマンドセミナー】13分でおさらい!今更聞けないRPA

日時: 2019/4/24 - 2019/7/10

場所: オンデマンドセミナー

詳細: 当セミナーでは、ビジネス・プロセス変革のプロジェクトに数多く携わった技術者から、RPA採用のポイントと、IBMの最新のRPAソリューションであるIBM RPAについて事例やデモを交えながらご紹介します。オフィスのご自席やご自宅などからお気軽にぜひご参加ください。

共有

今すぐ登録する

【招待制、先行登録サイトご案内:日本IBM大型イベント】Think Summit

【招待制、先行登録サイトご案内:日本IBM大型イベント】Think Summit

日時: 2019/6/18 - 2019/6/21

場所: 寺田倉庫 (天王洲/東京都品川区)

詳細: デジタル・トランスフォーメーションは、『第2章』に突入しつつあります。AIの試行的取り組みや一部業務のクラウド化という第1章を経て、『第2章』は実験段階から、スピードと拡張性をもって真の変革への移行が求められる時代です。当イベントでは、業界での最新適用事例や、最先端のテクノロジーへの知識を深めていただくための 幅広いコンテンツをお客様事例やデモ、最新の動向を通じてお届けします。*招待コードはこちらのページの上部メールマークからメールを送るにて招待コード希望の旨ご連絡頂けますようお願いいたします。

共有

今すぐ登録する

東京都教育委員会、学校法人片柳学園及び日本アイ・ビー・エム株式会社におけるIT人材の育成に向けた包括連携に関する協定の締結について

東京都教育委員会、学校法人片柳学園及び日本アイ・ビー・エム株式会社におけるIT人材の育成に向けた包括連携に関する協定の締結について

2019/4/24

東京都教育委員会、学校法人片柳学園及び日本アイ・ビー・エム株式会社との間において、「東京都教育委員会、学校法人片柳学園及び日本アイ・ビー・エム株式会社におけるIT人材の育成に向けた包括連携に関する協定」を平成31年4月22日(月)に締結しましたので、お知らせします。

共有

詳細はこちら

ハイブリッド・クラウドとは何か

ハイブリッド・クラウドとは何か

2019/4/24

ハイブリッド・クラウドとは、広く一般のユーザーと同じ環境を利用するパブリック・クラウド、専用の環境を利用するプライベート・クラウド、そしてすでに保有している自社のIT資産(オンプレミス)を組み合わせて最適なITインフラを構築するという考え方を指します。ハイブリッド・クラウドを活用することで、求められる要件や「実現したいこと」にあわせて、データ・アプリケーション・ワークロードの配置を最適化や、自社が持つ様々なデータとクラウドの特性を組み合わせて、イノベーションを加速させることにも繋がります。

共有

詳細はこちら

チャットボットで IBM i システム運用管理を効率化

チャットボットで IBM i システム運用管理を効率化

2019/4/10

社内ヘルプデスクに寄せられる質問のうち、20-50%はパスワード・リセット関連との調査結果もあります。管理者の多くは、ログインに関する下記のような問い合わせを受けたことがあるのではないでしょうか。・パスワードを忘れました。・ユーザーが無効になりました。今日、コールセンターや社内ヘルプデスク業務において、チャットボットの活用が増えています。チャットボットを利用することで、そうした社内ユーザーからの問い合わせに自動応答できれば、システム運用管理を大幅に効率化でき、情報システム管理者はより重要な問題や付加価値の高いタスクに集中できます。

共有

詳細はこちら

【Power AI 体感セミナー追加開催!@名古屋・大阪・福岡】画像解析による製造工程省力化

【Power AI 体感セミナー追加開催!@名古屋・大阪・福岡】画像解析による製造工程省力化

2019/4/10

当セミナーでは、IBMのAIに対する取り組みを俯瞰した後、Watson IoT最新ソリューションのご紹介、画像や数値データのAI学習を自動化したツールの操作画面をご覧いただきながら、実際にどれだけ簡単に独自のAI推論エンジンを作ることができるのかの体感デモを企業レベルで高速かつ効率的に機械学習やディープ・ラーニングを利用するために準備すべきことについて考察してまいります。当セミナーが、機械学習や深層学習の利用を検討されているお客様にとって、自社ならではの差別化された独自AIを構築するきっかけとなれば幸甚に存じます。ご多用のこととは存じますが、ぜひご参加賜りたく、謹んでご案内申しあげます。

共有

詳細はこちら

【Webセミナー】事例から読み解く、今QRadar SIEMが必要とされる理由

【Webセミナー】事例から読み解く、今QRadar SIEMが必要とされる理由

2019/4/03

近年、企業における情報漏洩事件が顕在化している中で、新たなセキュリティーソリューションとして、証拠証跡管理とリアルタイム検知のために、SIEMを求められるお客様が増えています。特に一度自社や業界内における事故を経験されたお客様では、出来るだけ少ない負担で早期にソリューションを運用開始できることが求められます。一方で、SIEM製品を導入したものの、運用が追いつかずメンテナンスに苦労されているお客様も散見されます。その中にあって、SaaSモデルで提供するQRadar on Cloudが、運用負荷・早期構築という点において他社のSIEMを圧倒する理由を、実際の事例を基にお伝えいたします。

共有

詳細はこちら

【マンガで解説】なぜ「RPA入れたのに残業が減らない」のか? ハマりがちな落とし穴

【マンガで解説】なぜ「RPA入れたのに残業が減らない」のか? ハマりがちな落とし穴

2019/3/27

人手不足を補いながら生産性を向上させるため、RPA(Robotic Process Automation:ロボットによる業務効率化)が注目を集めている。しかしRPAを導入したものの、「思ったより効率化につながらない」「残業時間が減らない」といった声も聞こえ始めてきた。なぜこのようなことになるのだろうか? そこには、うっかりハマってしまいがちな落とし穴があるという。

共有

詳細はこちら

グローバル・リーダーが採用するAI基盤(Think 2019 より)

グローバル・リーダーが採用するAI基盤(Think 2019 より)

2019/3/11

IBM最大で唯一のグローバル・イベントThink 2019が、会場をラスベガスからサンフランシスコへと移し、2月11日から2月15日にかけて開催されました。冬のサンフランシスコは雨が多く、市内中心部の会場間を移動するのが大変でしたが、世界中から約3万人(日本からも850名以上!)のお客様やパートナー様、IBM社員が参加し、各セッションや展示は熱気に包まれていました。今回のThink 2019では、IBM POWER9やオープンなディープラーニング・プラットフォームPowerAIを採用した企業・組織による事例セッションも数多く行われましたので、そのいくつかを紹介したいと思います。

共有

詳細はこちら

人工知能を考える「知能を創ることはできるのか」

人工知能を考える「知能を創ることはできるのか」

2019/3/07

「人工知能」という言葉は、使う人によって意味合いが違っているようです。そもそも「知能」とは何者なのか?そして知能を創り出すことはできるのでしょうか? 技術動向を含めて今後の人工知能の行方を考察します。 将来知能を創り出すことができるのか、その為に必要な要件とは?

共有

詳細はこちら

IBM X-Forceレポート: 2018年はサイバー犯罪者が利益を求めてクリプトジャッキングに移行、 ランサムウェアは割に合わず

IBM X-Forceレポート: 2018年はサイバー犯罪者が利益を求めてクリプトジャッキングに移行、 ランサムウェアは割に合わず

2019/3/07

BMセキュリティーは、2019年IBM X-Force脅威インテリジェンス・インデックス (英語)の結果を発表しました。本レポートでは、ランサムウェアからの撤退とマルウェアへの依存の減少という2つの主要な動向について詳しく報告しています。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。