Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: jp878660@ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【セミナー】Java地獄から脱出し、AI革命に成功するには。 | IBM i NEXT week

【セミナー】Java地獄から脱出し、AI革命に成功するには。 | IBM i NEXT week

日時: 2018/11/06

場所: IBM本社事業所 / Webiner

詳細: 「JAVA」は" Write once, run anywhere "(一度書けばどこでも動く)を特徴に、様々なプラットフォーム、業務アプリケーションで使われています。しかしJAVAアプリケーションの互換性や稼働維持には、常に多大な工数がかかることも間違いありません。今回のセミナーはJAVAからIBM i へ移行したお客様の事例を踏まえ、JAVA地獄の課題解決をご案内いたします。

共有

今すぐ登録する

オフコンや国産メインフレームでレガシー化した基幹システムの移行にお悩みではありませんか?

オフコンや国産メインフレームでレガシー化した基幹システムの移行にお悩みではありませんか?

2018/6/28

レガシーシステムの移行先としてまず候補に上がるのは、オープン系システムかもしれません。しかしその場合には、既存のソフトウェア資産の破棄、アプリケーションの新規開発やパッケージ利用を伴います。そのため、移行作業の大半を新規構築が占め、コスト面や、将来的な資産継承性などさまざまなリスクを考慮する必要があります。レガシー・マイグレーションを成功に導くために必要な3つの視点をご紹介します。

共有

詳細はこちら

【事例】JR貨物、鉄道コンテナ輸送の総合管理システムをリプレース

【事例】JR貨物、鉄道コンテナ輸送の総合管理システムをリプレース

2018/8/02

国産汎用機からIBM i へマイグレーションした、JR貨物様の事例です。国産汎用機やオフコンの移行先は、Windows だけではありません。IBM i を選択することで、既存のCOBLプログラム資産を安全にコンバージョンしながら、新たな機能追加を可能とします。ぜひご一読ください。

共有

詳細はこちら

【イベント】User & IBM NEXT 2018(旧称:iSUC) | IBM i NEXT Week

【イベント】User & IBM NEXT 2018(旧称:iSUC) | IBM i NEXT Week

日時: 2018/11/07 - 2018/11/09

場所: 札幌コンベンションセンター(北海道札幌市)

詳細: IBM i ユーザー、パートナー、IBMが一同に会する大型イベント「iSUC」が、IBM i 30年を機に生まれ変わりました。最先端技術や最新ソリューション、ユーザー導入事例の発表・紹介を始め、技術者向けのスキルアップ研修、ユーザー様の研究発表など、多彩なプログラムを用意しております。

共有

今すぐ登録する

【イベント】UOS九州 IT Solution Fair 2018 in HAKATA

【イベント】UOS九州 IT Solution Fair 2018 in HAKATA

日時: 2018/10/12

場所: JR 博多シティ(福岡県福岡市)

詳細: ユーオス・グループ九州支部主催の、ITソリューションイベントです。IBMのソリューションを始め、九州地区IBMビジネスパートナー様のプロダクト、サービスなどが一同に介します。お近くの方は、ぜひご来場ください。※日本IBM協力イベントです。IBM外のサイトへ移動します。

共有

今すぐ登録する

【イベント】UOS関東 POWER UP ソリューションフェア2018

【イベント】UOS関東 POWER UP ソリューションフェア2018

日時: 2018/10/26

場所: 秋葉原UDX(東京都千代田区)

詳細: ユーオス・グループ関東支部が主催する、ITソリューションイベントです。IOT, RPA, AI をはじめ、最先端の技術から事例まで、課題解決のためのサービス、ソリューションが集結します。お近くの方は、ぜひご来場ください。※日本IBM協力イベントです。IBM外のサイトへ移動します。

共有

今すぐ登録する

他サーバーからIBM i への移行に役立つ情報ポータル

他サーバーからIBM i への移行に役立つ情報ポータル

2018/7/25

国産汎用機・オフコンなど、他サーバーからIBM i へ移行を検討する場合に役立つ情報をまとめたポータルです。移行ツールや実績、またIBM i を知るための情報を公開しています。

共有

詳細はこちら

IBM i Access Client Solutions(ACS)の印刷機能が強化されました

IBM i Access Client Solutions(ACS)の印刷機能が強化されました

2018/6/28

Windows 10 でサポートされる5250エミュレーター「Access Client Solutions(ACS)」の、最新バージョン(1.1.8.0)が公開され、懸念点であった日本語帳票の印刷出力(APW)がサポートされるようになりました。e-BELLNET.com で簡潔にまとめられておりますので、ご案内いたします。(IBM外のWEBサイトです)

共有

詳細はこちら

IBM i World 2018 | IBM i 30周年特設ページ

IBM i World 2018 | IBM i 30周年特設ページ

2018/6/27

本年、IBM i は発表から30周年を迎えました。IBM i 30週年に寄せて、これまでの、そしてこれからの歩みやお客様の事例、IBMからのメッセージを特設ページで公開しています。ぜひご覧ください。

共有

詳細はこちら

IBM i World 2018「IBM i事業戦略説明会」のレポート

IBM i World 2018「IBM i事業戦略説明会」のレポート

2018/6/27

2018年3月15日、今年30年目を迎えたIBM i の事業戦略説明会が開催されました。説明会の様子は、様々なIT系メディアでレポートされていますが、iMagazine 誌のレポートをご案内いたします。(IBM外のWEBサイトです)

共有

詳細はこちら

IBM i World 2018 講演資料のご案内

IBM i World 2018 講演資料のご案内

2018/7/18

7月3日(東京)、6日(大阪)のIBM i World へご来場をいただき、誠にありがとうございました。特設ページでは、当日の講演資料を公開しています。ご参加できなかった方でもダウンロードをいただけます。ぜひご覧ください。

共有

詳細はこちら

IBM i World 2018 | IBM i イベント・セミナー情報

IBM i World 2018 | IBM i イベント・セミナー情報

2018/6/27

2018年で、IBM i は30周年を迎えます。IBM i は、次の時代のお客様ビジネスをご支援するために、常に進化を続けており、今後もIBMは、IBM i への投資を続けてまいります。様々な最新情報をお届けするために、多くのイベントをIBM i のビジネス・パートナー様とともに、開催いたします。ご参加をお待ちしております。

共有

詳細はこちら

これから使う人のための IBM i 入門ガイド

これから使う人のための IBM i 入門ガイド

2018/6/27

iMagazine 誌上で連載された「IBM i 入門ガイド」が、同社のWebサイトで公開されています。新たにIBM i 管理者になられる方や、初心に帰ってIBM i を知りたい方へおすすめのコンテンツとなっております。(IBM外のWEBサイトです)

共有

詳細はこちら

e-BELLNET.com | IBM i 技術情報サイト

e-BELLNET.com | IBM i 技術情報サイト

2018/6/27

ベル・データ株式会社様が運営されている、国内最大級の会員制 IBM i 技術情報サイトです。製品・技術情報や IBM i コラムをはじめ、ユーザーから寄せられた問題解決のヒントなど、専門的な情報を掲載されています。(IBM外のWEBサイトです)

共有

詳細はこちら

i Cafe | IBM i 技術情報ポータルサイト

i Cafe | IBM i 技術情報ポータルサイト

2018/7/05

2016年8月より運営されている、IBM i の技術情報を中心としたポータルサイトです。各種技術情報をはじめ、コラムやインタビュー記事など、幅広い情報を掲載されています。(IBM外のWEBサイトです)

共有

詳細はこちら

IBM i ソリューション、サービスご紹介

IBM i ソリューション、サービスご紹介

2018/7/18

IBM i パートナー企業では、様々なソリューション、パッケージソフトウェアやサービスをご用意しております。その中の一部を、「ソリューション」「リモート開発・運用サービス」「IBM i 先進サービス」のページで紹介しておりますので、ご案内いたします。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。