IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: hisayosi@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【新機能】音声認識AI STTの日本語Broadbandモデル更新

【新機能】音声認識AI STTの日本語Broadbandモデル更新

2019/5/24

STTの日本語Broadbandモデルが更新・リリースされました。自動的にベースモデルは更新されたものが呼ばれる様になっていますが、カストマイズした音響モデル、言語モデルがある場合は、カストマイズ・モデルの更新処理が必要です。 同時に、Processing metricsとAudio metricsというメトリクス・オプションもリリースされています。詳細は、下記のURL(リリースノート)をご覧ください。

共有

詳細はこちら

【イベント】Think Summit

【イベント】Think Summit

日時: 2019/6/18 - 2019/6/21

場所: Warehouse TERRADA(天王洲・品川区):りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩4分、天王洲アイル駅 中央口より徒歩5分

詳細: 準備中・・・

共有

今すぐ登録する

【ビデオ】IBM: Smart Education

【ビデオ】IBM: Smart Education

2019/5/02

上記ビデオで紹介したP-TECH (Pathways in Technology Early College High Schools) は、スキルとチャンスが成功をもたらします。 日本での取り組み(IBMニュースルーム)→ https://www-03.ibm.com/press/jp/ja/pressrelease/54940.wss

共有

詳細はこちら

【新機能】Watson Assistant:SkillのVersion管理

上記ビデオでも紹介しているWatson Assistantの新機能:開発中のSkill(IntentsとEntitiesおよびそのトレーニングデータとDialog)のSnapshotを取得し、保存する機能がサポートされました。管理できるVersion数はPlanにより差があり、Liteは0、Standard/Plusは10、Premiumは10となっています。詳細は下記のドキュメントを参照してください。

【新機能】Smart Document Understanding:Watson Discovery

上記ビデオでも紹介しているWatson Discoveryの新機能:読み込む文書のフォーマットを機械学習するSDUの詳細は、下記のドキュメントを参照してください。

【新機能】Watson Assistant:Intent Recommendations

上記ビデオで紹介したIntent Recommendations機能をご存知ですか? PlusおよびPremium PlanのAssistantに搭載された機能で、チャットボットのログ(CSV)を取り込み、追加が必要なIntentsを自動で推奨してくれるというものです。

人工知能学会全国大会(第33回)@新潟

人工知能学会全国大会(第33回)@新潟

日時: 2019/6/04 - 2019/6/07

場所: 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

詳細: IBM RearchもスポンサーとなっているAIに関する学会の全国大会です。IBM Resaerchメンバーによるセッションも予定されています。 また、基調講演者のお二人は元IBMer(IBM Research)です。

共有

今すぐ登録する

【事例紹介】FAQもLong Tailも対応したチャットボット

【事例紹介】FAQもLong Tailも対応したチャットボット

2019/5/01

中小企業の経営者をターゲットとしたAIを利用した経営相談支援ソリューションの事例です。実際の経営相談内容にはFAQもあればLong Tailと呼ばれる稀な相談・質問もあります。幅広い相談内容を対象としているので、Discoveryからの回答が多いと聞いています。貴方もE-SOUDANの実証実験に参加してみてください。

共有

詳細はこちら

【事例紹介】LINEとWatsonを連携させた起業支援

【事例紹介】LINEとWatsonを連携させた起業支援

2019/5/01

LINEをインターフェースとし、起業を考えている・実践している人をサポートする為のソリューションです。LINEで『起業ライダー マモル」と友達になって貴方も起業を考えてみませんか?(内緒ですが・・、このチャットボットでは主にAssistantがFAQを回答し、質問内容により稀にDiscoveryを使った回答を応答します。)

共有

詳細はこちら

【クイズ】Watson Assistantは何ヶ国語に対応?

【クイズ】Watson Assistantは何ヶ国語に対応?

2019/5/01

チャットボットによく利用するWatson Assistantですが、①何ヶ国語に対応していると思いますか?(ヒント:繁体字 zh-twはβリリースです)  ②エンティティを登録する際にシノニム(異音同義語)も登録することが多いと思いますが、シノニム候補をAIが教えてくれる機能(Synonym recommendationsと呼びます)は「日本語」をサポートしているでしょうか?  答えは詳細ボタンで!

共有

詳細はこちら

【Blog紹介】AIサービスを利用したカスタマー体験の変革

【Blog紹介】AIサービスを利用したカスタマー体験の変革

2019/5/01

お客様との音声会話をテキスト変換し、会話の流れ、内容についての洞察を得ることで顧客サービス部門の変革を支援した例の紹介です。音声認識(STT)、業界知識を学習したモデル(情報抽出器)を生成する知識学習環境(WKS)、会話テキストの自然言語処理を通じてキーワード抽出、エンティティー抽出、概念タグ付け、関係抽出などを行うAI機能(NLU)が利用されています。

共有

詳細はこちら

【Blog紹介】データベース駆動チャットボット

【Blog紹介】データベース駆動チャットボット

2019/5/01

新しいソリューション・チュートリアルが出ました。https://www.ibm.com/blogs/bluemix/2019/04/updated-tutorial-database-driven-chatbot/ をアクセスしてください。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。