IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: hiroshi.omata@ibm.com

Rep Group: Live

Population:

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

Announcing the 2019 Call for Code Global Challenge - YouTube

Announcing the 2019 Call for Code Global Challenge - YouTube

2019/2/13

昨年立ち上がったグローバルイニシアティブの 'Call for Code' が果たした社会的意義や今後期待させる成果についてIBM Chief Developer AdvocateのWillie Tajada (ウィリー・テハダ)が語っています(英語)。2年目を迎えた'Call for Code'は 'Code and Response'というテーマで、昨年の成果を踏まえてCodeの力で「自然災害」からの救済への参画を世界中のDeveloperに呼びかけています。自然災害という普遍的なテーマにデジタルトランスフォーメーションを起こす試みです。

共有

詳細はこちら

Call for Code 第2弾 'Code and Response'が think2019@サンフランシスコで発表

Call for Code 第2弾 'Code and Response'が think2019@サンフランシスコで発表

2019/2/13

IBM、テクノロジーを活用して人命を救うため、2,500万ドルの追加投資を発表!自然災害後の迅速な回復を実現するための、大規模なオープン・ソース・テクノロジーを活用したソリューションのビルド、強化、テストおよび実行します。Code and Responseは、初年度となる Call for Code 2018での受賞ソリューションであるProject Owl (英語)を、プエルトリコやノースカロライナ、西日本、ケレラなどの被災地域でパイロット運用します。自然災害への対応にデジタルトランスフォーメーションを起こす試みに是非ご参加ください。

共有

詳細はこちら

CES 2019: キーノートスピーチ

CES 2019: キーノートスピーチ

2019/1/17

CES 2019における当社のCEO Ginni Romettyのキーノートスピーチです。テクノロジーインダストリーの次の変化について語っています。デジタルトランスフォーメーションのヒントが語られています。是非ご覧ください。(英語)

共有

詳細はこちら

IBMの最大イベント「Think 2019」開催!

IBMの最大イベント「Think 2019」開催!

2019/1/17

最新テクノロジーに触れ、参加されたお客様のビジネスを成長・発展させるための情報を得る機会として。また、ネットワーキングを通じたエキスパートやビジネスパートナーとの人脈を作る場としてご活用ください

共有

詳細はこちら

IBM尾股が語る「IT企業のCDO」が持つ役割

IBM尾股が語る「IT企業のCDO」が持つ役割

2018/12/10

一般に、組織にデジタル変革を起こす旗振り役がCDO(Chief Digital Officer)だが、日本IBMのようなIT企業は、事業自体がそもそもデジタルに関わっている。そのような企業におけるCDOはどのような役割なのか。日本IBM チーフ・デジタル・オフィサーの尾股宏が、デジタル分野における経営陣コミュニティ「CDO Club Japan」理事の鍋島勢理様からインタビューを受けました。(JBpress)

共有

詳細はこちら

デジタルトランスフォーメーションを支えるオンライン製品を試してみる

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。