IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e36418@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

IBM POWER AI FORUM 2019 -AIにスピードと簡単さを-

IBM POWER AI FORUM 2019 -AIにスピードと簡単さを-

日時: 2019/5/20

場所: 赤坂インターシティコンファレンス 4階 the Air 東京都港区赤坂1丁目8-1 (赤坂インターシティAIR 内)

詳細: 詳細: 機械学習や深層学習への注目が高まりを見せる中、競争力強化につながる自社独自のAI推論エンジンをオンプレミスで開発したいというニーズに対して、IBMでは、オープンなテクノロジーをベースとしたAIフレームワークや、CPUとNVIDIA GPUをNVLink 2.0で直結したAI専用サーバーなどを提供しています。このたび、企業によるAI開発・利用をより一層促進するため、「IBM POWER AI FORUM 2019 ~AIにスピードと簡単さを~」を開催する運びとなりました。当イベントでは、先進的なお客様によるAIの取り組み事例を中心にご紹介する予定です。

共有

今すぐ登録する

ミツフジがWatson IoTをパートナーに選んだ理由 – 担当者が語るhamonのこれまでとこれから

ミツフジがWatson IoTをパートナーに選んだ理由 – 担当者が語るhamonのこれまでとこれから

2019/4/23

hamon(ハモン)が熱い注目を浴びているミツフジ株式会社 東京本社にお邪魔し、ミツフジがなぜパートナーとしてWatson IoTを選んだのかを、キーパーソンである尾上さんにインタビューしました。

共有

詳細はこちら

【日本IBM年間最大イベント】Think Summitのご案内

【日本IBM年間最大イベント】Think Summitのご案内

日時: 2019/6/18 - 2019/6/21

場所: 寺田倉庫

詳細: デジタル・トランスフォーメーションは、『第2章』に突入しつつあります。AIの試行的取り組みや一部業務のクラウド化という第1章を経て、『第2章』は実験段階から、スピードと拡張性をもって真の変革への移行が求められる時代です当イベントでは、業界での最新適用事例や、最先端のテクノロジーへの知識を深めていただくための 幅広いコンテンツをお客様事例やデモ、最新の動向を通じてお届けします。

共有

今すぐ登録する

【事例】マツモトキヨシ様 顧客アプローチの最適化

【事例】マツモトキヨシ様 顧客アプローチの最適化

2019/2/01

プロモーションの高度化を推進する中で、マツモトキヨシHDはすでに多くの成果を上げています。顧客の多様な属性や行動データを分析し、来店回数の減少など離反に結び付く可能性が高い顧客の傾向を把握して、的確な施策の実行までを自動化することで、ポイントカード会員の離反率を約8%削減できました

共有

詳細はこちら

AI人材の早期育成プログラム

AI人材の早期育成プログラム

日時: 2019/3/26 - 2019/9/26

場所: 日本IBM箱崎本社

詳細: IBM CTAは真のAI人材を育成することを目的とした研修プログラムとして第一線の研究者やデータサイエンティスト、AIビジネスの深い知見を持つコンサルタントによる講義やハンズオン、ワークショップが組まれております。このアカデミーを通して参加者がAIをツールとして使えるだけでなくAIの本質を理解しAIを活用したビジネス応用までリードできるAIリーダーになることを目指しておリマス。

共有

今すぐ登録する

小売業向け画像ソリューション

小売業向け画像ソリューション

2019/3/18

弊社画像認識ソリューションを活用いただくことにより、棚の商品補充の効率化、レジ決済を待ちの人数の把握、無人レジでの決済監視等を可能にします。弊社AIではお客様のユースケース応じて開発の支援を致しますので、是非ご相談ください。

共有

詳細はこちら

IoTによる自動接客 MoVご紹介

IoTによる自動接客 MoVご紹介

2019/3/18

MoVによって自動接客を可能にします。1) 顧客行動検知:各商品に取り付けたセンサによって、商品に関わる顧客の動きをリアルタイムに検知。商品に「興味を持つ」「検討する」「比較する」という動きを検知可能です。2)顧客への自動接客:商品の動きに対応した情報をディスプレイに表示することで、リアルタイムで接客。単一の商品を持ち上げればその詳細情報を表示し、複数商品を比較すれば比較情報を表示。「性別」「年齢」に応じたキャンペーン情報の投影も可能。Webベースでの情報定時のため、各店舗ごとのPOP作成は不要です。

Watsonオンデマンドセミナー

Watsonオンデマンドセミナー

日時: 2019/1/12 - 2019/10/25

詳細: いつでも受講可能なWebセミナー形式でWatson導入のヒントを学ぶことができます。下記のボタンよりお進みください。

共有

今すぐ登録する

5年連続オール フラッシュ 国内市場シェアNo.1を達成All Flashストレージ

5年連続オール フラッシュ 国内市場シェアNo.1を達成All Flashストレージ

2018/10/09

あらゆる用途に1種類のオール フラッシュ ストレージ製品で対応するよりも、目的に合わせた製品を選択するほうが、コスト最適化と価値最大化を実現できます。IBMのオール フラッシュ ストレージは、目的別に最適化された幅広い製品ポートフォリオで、5年連続国内シェアNo.1。IBMオール フラッシュ ストレージの各製品の特徴と詳細情報をご確認ください。以下のボタンより詳細情報と導入効果診断が可能です

共有

詳細はこちら

データサイエンティストを介さず分析!Metro Pulseご紹介

データサイエンティストを介さず分析!Metro Pulseご紹介

2018/11/06

Metro Pulseは、多様な外部データとお客様データを統合し、自動で分析を実施するSaaS型ソリューションです。PythonやRを使えるサイエンティストを介さず、用地に出店した場合の売上予測、カテゴリー毎の需要予測、売上に影響を与えている因子を分析可能です。詳しくは下記のボタンよりご確認ください。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。