Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e35229@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

IBMの最大イベント「Think 2019」開催!

IBMの最大イベント「Think 2019」開催!

日時: 2019/2/12 午前 09:00 - 2019/2/15 午後 06:00

場所: サンフランシスコ

詳細: 「Think 2019」では、 Ginni Romettyと世界各国からの豪華ゲストの登壇によるAI、クラウド、データ、セキュリティー等に関する最新の市場動向や新ソリューション、サービスの発表を行う「Featured Session」、お客様事例講演やワークショップを開催する「InnerCircle」、業種別ソリューションやテクノロジーにフォーカスしたセッションを擁した「Core Curriculum」、ハンズオンや技術認定サービスを提供する「Labs Program」の4つのプログラムから、1,200を超えるセッションを予定しています。

共有

今すぐ登録する

[11/28開催] ブロックチェーン・ワークショップ

[11/28開催] ブロックチェーン・ワークショップ

日時: 2018/11/28 午前 09:00 - 2018/11/28 午後 05:30

場所: IBM本社事業所

詳細: 本ワークショップはIBM Design Thinking を取り入れたグループワーク型のワークショップになります。グループディスカッションによりサプライチェーン上の課題をクリアにし、“エコシステムパートナー”となるべくグループメンバーとブロックチェーンを活用した課題解決の道筋を探ります。そしてブロックチェーン活用に向けた次のステージへと導きます。

共有

今すぐ登録する

IBM Cloud & AI Conference

IBM Cloud & AI Conference

日時: 2018/11/30 午前 10:00 - 2018/11/30 午後 06:00

場所: ザ・プリンスパークタワー東京

詳細: 企業が変化の波をものともせず継続的な成長を遂げるためには、テクノロジーを知り、それをいかに迅速に取り入れビジネスを変革するかが重要となります。IBMは、お客様の成長の鍵となるテクノロジーはクラウドとAIにあると考え、「IBM Cloud & AI Conference」の開催にいたりました。当カンファレンスでは新たなケイパビリティーをまとったIBM Cloud、およびAIの情報をはじめとし、変革実現への具体的なアプローチを、お客様のご活用事例とともにお伝えします。是非、奮ってご参加ください。

共有

今すぐ登録する

IBM Storage Day 2018 変革を加速するAIと融合したスマートなデータ基盤

IBM Storage Day 2018 変革を加速するAIと融合したスマートなデータ基盤

日時: 2018/11/20 午後 02:00 - 2018/11/20 午後 06:30

場所: コンラッド東京 東京都港区東新橋1-9-1

詳細: 本イベントでは、このような時代変化を先取りし、AIやマルチクラウド志向への要件もいち早く取り入れながら進化するIBMストレージの最新テクノロジーをご紹介いたします。また、IBMストレージを活用して革新的なデータ基盤を構築されたお客様による事例講演や、協賛企業の富士フイルム株式会社による講演も予定しております。

共有

今すぐ登録する

【オンデマンド公開】オンデマンドセミナーだから手軽に参加できる! IBM Cloudどこでもハンズオン シリーズ

【オンデマンド公開】オンデマンドセミナーだから手軽に参加できる! IBM Cloudどこでもハンズオン シリーズ

日時: 2018/11/08 午後 01:30 - 2018/12/06 午後 05:00

詳細: いま、世の中はアプリで満ち溢れています。そして、良いアプリはビジネスを成長させるといっても過言ではありません。そのためには最先端のテクノロジーの適用が必要です。例えばAI、IoT、ブロックチェーンなど。それはわかるけど、簡単にはできない、と諦めていませんか?IBM Cloudを使えばアプリは驚くほど簡単に作れます。「IBM Cloudどこでもハンズオン」では、重要テクノロジーを使ったアプリを作る過程を詳しくWebセミナー形式でご紹介し、操作体験していただきます。様々なテーマをステップ・バイ・ステップで丁寧に進めるのでぜひご参加下さい。

共有

今すぐ登録する

【オンデマンドセミナー】IBM Digital Theater「スマートファクトリーの作り方」

【オンデマンドセミナー】IBM Digital Theater「スマートファクトリーの作り方」

日時: 2018/10/09 午後 01:30 - 2018/12/31 午後 06:00

詳細: 今、日本の製造企業では、スマートファクトリーの導入が進んでいます。スマートファクトリーの中でも、一番導入が進んでいるのが「予知保全(Predictive Maintenance)システム」です。自社の生産設備の保全の仕組みを変革するのと同時に、出荷後の自社製品の保守サービス向上のため予知保全もその活用が拡大しています。当ビデオは、「予知保全システム」構築の方法を生産現場の皆様に、わかりやすくお伝えする内容になっています。ぜひともご覧ください。

共有

今すぐ登録する

お客様導入事例

業種別、ソリューション別、製品別に多数の事例を集約しております。

共有

詳細はこちら

今すぐ役立つ! パソコン小技集

知っているとちょっと便利なパソコンの小技をお届けします。

共有

詳細はこちら

サイを密猟から守る、IoT活用の仕組みとは?

サイを密猟から守る、IoT活用の仕組みとは?

2018/9/03

IoTのユニークかつ有意義な活用事例の1つが、絶滅危惧種であるサイを救うための取り組みです。密猟数は年を追うごとに増加し、南アフリカのヴェルハヴォンデン・ゲーム保護区では、過去10年間で7,000頭以上ものサイの命が、密猟者によって奪われたといいます。このサイを救うために、IoTテクノロジーが活用されています。具体的には、同保護区内に生息するシマウマやインパラなどにIoTセンサーを取り付け、センサーが発信するデータをIBMクラウド上で記録・分析。割り出したデータをもとに密猟者の行動を補足し、密猟を未然に防ぐのに役立てています。

共有

詳細はこちら

10年後にAIはどう変わるーーMITとIBMがAIラボを新設

10年後にAIはどう変わるーーMITとIBMがAIラボを新設

2018/4/02

MIT-IBM Watson AIラボを共同で設立し、今後10年間で2億4000万ドル(約272億円)を投資します。ラボではAIに関する基礎研究を基本に、ヘルスケアやセキュリティなど実用的な研究や、社会的、経済的にAIがどのような影響を及ぼすのか、といった研究もターゲットです。IBMとMITはこれまでもAIに関する共同研究を行ってきました。

共有

詳細はこちら

ビジネスに最適なクラウドIBM Cloud

ビジネスに最適なクラウドIBM Cloud

2018/1/29

IBM Cloudは、AIやデータを活用したビジネスをセキュアに加速させる環境を提供します。

共有

詳細はこちら

なぜIBMは年間8,000件もの特許を取得するのか?

なぜIBMは年間8,000件もの特許を取得するのか?

2018/1/29

IBMが取得した特許には、人工知能/コグニティブ・コンピューティング関連の技術をはじめ、コグニティブ・ヘルス、クラウド、サイバーセキュリティといった、IBMの戦略的成長分野に関するさまざまな発明が含まれます。

共有

詳細はこちら

サイエンス&スター・ウォーズ 〜夢のサイエンスが、現実に〜

サイエンス&スター・ウォーズ 〜夢のサイエンスが、現実に〜

2018/1/29

IBMとスター・ウォーズがタッグを組んで、いま私たちが持つテクノロジーと遥か彼方の銀河のテクノロジーが、大きくかけ離れたものではないことを、9つのエピソード動画(順次公開)で紹介します。スター・ウォーズの世界に満ち溢れる驚くべきテクノロジーが、現実の世界でも身近になりつつあることを、IBM ResearchとWatsonが解明します。スター・ウォーズとIBMによって、夢のサイエンスが現実に!

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。