IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e34375@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: ENTGROWTH

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【大阪開催】IBM Cloud 徹底活用セミナー VMware on IBM Cloud 編

【大阪開催】IBM Cloud 徹底活用セミナー VMware on IBM Cloud 編

日時: 2019/6/07 午前 10:30 - 2019/6/07 午後 05:00

場所: PCカレッジ東梅田校 Bルーム

詳細: オンプレミス環境のVMwareをスムーズにクラウドへ移行、あるいはハイブリッドに使える環境として、VMware on IBM Cloudは全世界で1,700社以上のお客様にご愛顧いただいております。本セミナーでは、既存システムのクラウド移行やクラウドとの連携など、VMware環境のクラウド化の際に重要となる実践的なスキル、ノウハウのエッセンスを習得していただきます。ハンズオンも含めた毎回ご好評をいただいているセミナーにぜひご参加ください!

共有

今すぐ登録する

【大阪開催】2020年までに間に合うセキュリティー対策セミナー

【大阪開催】2020年までに間に合うセキュリティー対策セミナー

日時: 2019/5/21 午後 02:00 - 2019/5/21 午後 04:30

場所: 日本アイ・ビー・エム(株) 大阪事業所

詳細: 東京五輪を目前にして、世界中から日本へ注目が高まると同時にサイバー攻撃の対象としても「国際イベント」となりつつあります。日々劇的に変化するサイバー攻撃に対応できる組織をいかに作れるかが重要なポイントです。当セミナーでは最新のIBMのセキュリティー分析を現場の専門家が直接解説します。最も攻撃された業界や地域はどこか。攻撃者の戦術、手順、技法は何か。貴社の今後のアクションにすぐに役立つヒントをお示しします。

共有

今すぐ登録する

【大阪開催】レガシーシステムを徹底解剖! IT モダナイゼーション・事例セミナー!

【大阪開催】レガシーシステムを徹底解剖! IT モダナイゼーション・事例セミナー!

日時: 2019/6/27 午後 01:30 - 2019/6/27 午後 05:00

場所: 日本アイ・ビー・エム(株) 大阪事業所

詳細: 日本企業の長年支えてきたオフコン、メインフレームが続々と販売や保守終了を迎えています。パッケージ移行やスクラッチで再開発などの選択肢はありますが、保守終了まで時間がないお客様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。IBMではオフコン、メインフレームからの移行実績を豊富に持つPowerSystemsへの移行ポイント解説やJR貨物様の事例をご紹介するセミナーを開催致します。

共有

今すぐ登録する

IBM Automotive Forum NAGOYA 2019

IBM Automotive Forum NAGOYA 2019

日時: 2019/5/30 午後 01:00 - 2019/5/30 午後 04:30

場所: 名古屋マリオットアソシアホテル(JR名古屋駅隣接)16F アイリスⅠ・Ⅱ、サルビア

詳細: テクノロジーが飛躍的に進化し、データが爆発的に増加する現在、世界の既存企業は「変曲点」にいます。新たな創造的破壊者になるチャンスと、現状維持によるリスクを抱えた既存企業は、AI、ブロックチェーン、クラウドといった技術とデータを活用した新たな製品、そしてビジネスプラットフォームを構築する必要に迫られています。当イベントでは製造業のお客様の事例を中心に、未来のテクノロジーと既存企業のリーダーシップがもたらす新たなものづくりのあり方を模索します。

共有

今すぐ登録する

【大阪開催】クラウド時代のデータセキュリティ!

【大阪開催】クラウド時代のデータセキュリティ!

日時: 2019/6/05 午後 03:00 - 2019/6/05 午後 05:00

場所: 日本アイ・ビー・エム(株) 大阪事業所

詳細: ハイブリッドやマルチクラウドの利用が進んできている一方で、クラウド環境へ機密データを預けることへのセキュリティの懸念も指摘されています。IBMの持つMulti-Cloud Data Encryption(MDE) では、オンプレ側で管理機能を保持しながら、クラウド環境内の重要ファイルを保護する強力なデータセキュリティ製品群が解決に導きます。

共有

今すぐ登録する

【大阪開催】始めよう!アプリのモダナイゼーション

【大阪開催】始めよう!アプリのモダナイゼーション

日時: 2019/7/03 午後 03:00 - 2019/7/03 午後 05:00

場所: 日本アイ・ビー・エム(株) 大阪事業所

詳細: 2025年の崖を乗り越え、勝ち残っていくには「デジタル変革」への対応を進めることでスピードとイノベーションを業務に取り込んでいくことが求められます。市場のニーズや顧客の要望をいち早く吸収し市場に投入、新しい顧客体験を素早く提供、障害によるサービス停止などを低減し顧客満足度を向上など、これを実現するために、アプリのモダナイゼーションという手法があります。当座談会では、モダナイゼーションの進め方と、それを支えるIBMのソリューションである IBM Cloud Private の概要をご紹介します。

共有

今すぐ登録する

IBM i World 2019

IBM i World 2019

日時: 2019/7/02 午後 02:00 - 2019/7/02 午後 05:30

場所: ブリーゼプラザ (大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7階)

詳細: 昨年30周年を迎えたIBM i は今年も進化を続けています。この度、「I (アイ = わたし = お客様ご自身)、AI、IBM i」をテーマに、IBM i World 2019を開催させていただく運びとなりました。IBM i をお使いいただく価値のひとつは、お客様のアプリとデータ資産を未来に向けて保護しながら、ビジネス環境やニーズの変化に応じて新テクノロジーを実装できる「統合力」です。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

共有

今すぐ登録する

IBM Digital Theater 川口能活氏が語る『匠の継承』

IBM Digital Theater 川口能活氏が語る『匠の継承』

2019/1/24

元サッカー日本代表ゴールキーパー、川口能活氏。2018年11月14日の引退会見で、「現場の指導者として経験を伝えたい」と語っていた川口氏が、J3 SC相模原で現役だった時点で語った「匠の継承」。ベテランが持つ「匠の技(暗黙知)」を、指導者はどう伝えるべきなのか。ビデオの4分54秒から始まるインタビューで語られる、「技術の継承」に関する川口氏のコメントは、ビジネスの現場に通じる示唆に富むものですので、ぜひご覧下さい。

共有

詳細はこちら

清水エスパルスが“デジタル変革”でJリーグを制覇する日──左伴社長に聞く |ビジネス+IT

清水エスパルスが“デジタル変革”でJリーグを制覇する日──左伴社長に聞く |ビジネス+IT

2019/5/09

デジタルのパワーを当たり前のように浴びた消費者は、一方でリアルな「体験」により価値を見出し始めた。ライブやスポーツ観戦といった興行ビジネスは今、“リアル”と“デジタル”の融合を目指し大きな変革期を迎えている。こうした時代にサッカーJリーグが抱える課題とは? スポーツとデジタルの未来について、清水エスパルスの代表取締役社長を務める左伴 繁雄氏と、CIO役を担うIBM SPORTS事業担当 岡田 明氏に話を聞いた。

共有

詳細はこちら

サントリーシステムテクノロジー株式会社様 - 個々人に応じた働き方改革の実現

サントリーシステムテクノロジー株式会社様 - 個々人に応じた働き方改革の実現

2019/5/13

働き方改革に先進的に取り組んでいるサントリーグループは2014年から典型的なITの利用者像を定義する「ペルソナ」の考え方を導入し、各ペルソナに合ったITサービスを提供してきました。2019年の次期デバイス導入の検討を機に、ペルソナの見直しを実施し、多様化した社員の働き方に対応したペルソナを再定義した上で、ペルソナごとに働き方の将来像とITの利用シーンを描き、各ペルソナにとって最適な働き方を実現するIT環境の提供方針の検討、計画策定を行いました。

共有

詳細はこちら

AIは人間とディベートできるレベルまできた――IBMの「Project Debater」 - DIGITALIST|デジタリスト

AIは人間とディベートできるレベルまできた――IBMの「Project Debater」 - DIGITALIST|デジタリスト

2019/4/26

主張する内容に合わせてデータを集め、論理だったストーリーを作る。AIはそんなことができるレベルにまで達している。2019年2月にサンフランシスコで行われたIBM最大のイベントTHINK 2019でお披露目した「Project Debater」の実力とは-

共有

詳細はこちら

【IBMお客様事例】オタフクソース 様:基幹系SAPシステムをIBM Cloudへ移行

【IBMお客様事例】オタフクソース 様:基幹系SAPシステムをIBM Cloudへ移行

2019/1/14

オタフクソース様ではビジネス環境の急激な変化に対応できるシステム構築を目指して、計11台のサーバーで稼働していた基幹系システムのSAPと関連するシステムをIBMクラウド上に移行しました。基幹系システムのクラウド移行をお考えの皆様は、お客様の課題やチャレンジをまとめた事例資料をぜひご参照ください。

共有

詳細はこちら

つながる繊維が編みとく、職場の健康と安全 - ミツフジ x AI x IoT | IBM ソリューション ブログ

つながる繊維が編みとく、職場の健康と安全 - ミツフジ x AI x IoT | IBM ソリューション ブログ

2019/4/24

リアルタイムデータを活用して、危険な兆候を察知してすぐに対応を取る方法はないのでしょうか。 高度なアナリティクスを用いて、従業員の体調と環境データの両面から、リスクを目に見えるものに、耳に聞こえるものにすることはできないのでしょうか。 これらのことができるようになり、従業員に一層の安全で働きやすい環境が提供されます。今年の夏の熱中症対策に、一度ご検討されてみませんか?

共有

詳細はこちら

従業員の健康管理に最適!IoT Worker Insightsとは?

従業員の健康管理に最適!IoT Worker Insightsとは?

2018/11/06

今年の夏も記録的な暑さが各地で続きました。そんな中で、工場現場で働く従業員の皆様の健康管理にご苦労をされた製造業のお客様は多いのではないでしょうか。IBMは工場や倉庫、工事現場などといった気温も湿度も高い環境で働く皆様の健康管理をお手伝いするソリューションをご用意致しました。従業員の方の体調不良や眠気による作業ミスの事前予防、危険エリアへの立ち入り禁止、などといった効果が期待できます。この夏、従業員の皆様の健康管理にご苦労された皆様は、ぜひご参照ください。

共有

詳細はこちら

働く人びとにウェルビーイングを - Let’s put smart to work.

働く人びとにウェルビーイングを - Let’s put smart to work.

2019/5/20

「Let’s put smart to work.」というキャンペーンに、「あなたの身体を見守ります」という、ミツフジ+IBMの取り組みが加わり、首都圏を中心にさまざまな場所で屋外広告がスタートしています。 働き方改革が叫ばれる昨今ではありますが、それ以上に従業員の日々の状態を把握して、より健康的に働ける環境を作ることは企業業績にも影響します。ミツフジ様とIBMの取り組みをぜひご覧ください。

共有

詳細はこちら

3月14日東京開催「AIで進化するIoT」セミナーレポート

3月14日東京開催「AIで進化するIoT」セミナーレポート

2019/3/25

3月14日に東京 野村コンファレンスプラザ日本橋にて開催されたセミナー「AIで進化するIoT – ものづくりとデータ活用ビジネス」。AI Powered IoT – 製造プロセス改革への適用、自動車業界向け:製造現場支援ツールキットのご紹介、Think 2019 IoT関連セッションハイライト、の3つを取り上げてセミナーレポートを公開致しました。

共有

詳細はこちら

本番志向!Watson IoT を活用してPoC貧乏からの脱出

本番志向!Watson IoT を活用してPoC貧乏からの脱出

2019/3/05

Watson IoTを活用して“PoC貧乏”からの脱出をご支援します! AIやIoTを「まず。始めたい」「まず、試してみたい」 とお考えのお客様は多いですが、実際にはPoCまでは漕ぎ着けたとしても本番展開まではうまく至っていないケースが散見されます。IBMでは「本番志向」をキーワードに、IoTをPoCで止めずに本番稼働まで繋げるポイントを整理しました。

共有

詳細はこちら

セミナーレポート – インダストリー4.0で活用されるIoT・AI高度分析

セミナーレポート – インダストリー4.0で活用されるIoT・AI高度分析

2019/3/01

2月7日、東京のIBM箱崎本社事業所で開催されたセミナー「インダストリー4.0で活用されるIoT・AI高度分析」の様子をレポートします。インダストリー4.0への取り組みを進める企業の現在地や、AIを活用した高度分析ソリューションなど、先進製造業の取り組みをご紹介しました。

共有

詳細はこちら

デジタル時代のモノづくり革新 〜IBM Industrial Forum 京都が発信する企業変革事例〜

2018年2月に開催したIndustrial Forum 京都で発信されたモノづくり企業の業務改革の事例を中心に、 製造業における先進デジタルを活用した企業変革情報を発信しています。先進的な製造業のお客様事例としてぜひご参照ください。

日本型デジタルトランスフォーメーション成功への道

日本企業特有の制約がある中で、どのようにデジタルトランスフォーメーションに対応すべきか、についてIT Media編集部とタイアップで記事連載を展開しています。デジタルトランスフォーメーションのトレンドが進展し、ビジネスはソフトウェアの戦いに変容している。こうした経営環境に対応するために、最初からテクノロジーに立脚してきたWeb系や新興企業とは異なり、既存業務、既存資産を前提に変化に対応しなければならない日本企業へのメッセージを、クラウド・インフルエンサーである新野氏とのお客様の今日の課題を元にした対談で探ります。

IoT戦略を成功させる(失敗させる)データ管理とは

IoT戦略を成功させる(失敗させる)データ管理とは

2019/4/08

「データは21世紀の石油である」という言葉が当然のこととして使われるようになった今、ビジネスにおけるデータの重要性に異議を唱える人はもはやいないでしょう。一方で、IoTビジネス成功への道のり(IoTジャーニー)においてもっとも取り扱いが難しいのも、やはりデータです。IoT活用に向けて、データ管理のあり方をどうすべきか、お悩みの皆様はぜひご参照ください。

共有

詳細はこちら

IoTデータから最大の価値を引き出すために – IoTジャーニー4つのステップ

IoTデータから最大の価値を引き出すために – IoTジャーニー4つのステップ

2019/4/08

ここ数年で企業のIoTの取り組みは格段の進歩を遂げました。とはいえ、道は平らでもなければ見通しがいいものでもなく、ときに想像もしていなかった障壁に出くわすこともままあります。その道のりは「IoTジャーニー」と呼ぶに相応しいものでしょう。今回は、その道のりを容易にし、組織にとってIoT の価値を最大にする4つのステップをご紹介します。

共有

詳細はこちら

熟練者のノウハウと知見(匠の技能)をAIが伝承 〜 現場作業員向けAIアシスタント

熟練者のノウハウと知見(匠の技能)をAIが伝承 〜 現場作業員向けAIアシスタント

2019/1/03

日本の製造業が持つ競争力の源泉は”現場の技術力”にあると言われています。今、製造現場では高齢化による退職や人材の流動化が進む一方で、熟練技術者が長年の経験で培ったノウハウや専門領域に対する知見は暗黙知となっており、社内で十分に共有されていません。これにより、企業の競争力が失われつつあることに危機感を覚える現場の声を良く耳にします。IBMではそのような悩みを持つお客様向けに、現場作業員向けAIアシスタントのソリューションをご用意しました。事例を含めたソリューション概要をぜひご覧下さい。

共有

詳細はこちら

think Summit 先行登録ご案内

think Summit 先行登録ご案内

日時: 2019/6/18 - 2019/6/21

場所: 寺田倉庫 (天王洲/品川区)

詳細: デジタル・トランスフォーメーションは、『第2章』に突入しつつあります。AIの試行的取り組みや一部業務のクラウド化という第1章を経て、『第2章』は実験段階から、スピードと拡張性をもって真の変革への移行が求められる時代です。当イベントでは、業界での最新適用事例や、最先端のテクノロジーへの知識を深めていただくための 幅広いコンテンツをお客様事例やデモ、最新の動向を通じてお届けします。真のCognitive Enterpriseになるための、すべてが明らかに。

共有

今すぐ登録する

第57回 IBMユーザー・シンポジウム沖縄大会

第57回 IBMユーザー・シンポジウム沖縄大会

日時: 2019/5/23 - 2019/5/24

場所: 沖縄コンベンションセンター / ラグナガーデンホテル

詳細: 「IBMユーザー・シンポジウム」は、User & IBM NEXやJGS と並ぶ全国IBMユーザー研究会連合会 の3大イベントの一つで、全国から選ばれた「IBMユーザー論文」を発表する場として、毎年春に開催されます。他社の成功事例について詳細に述べた論文を生で聞き、執筆者や全国からの参加者と交流できる貴重な機会として、毎回多くの皆さまのご参加をいただいています。沖縄の素晴らしい気候で、多くの企業の皆様との研鑽と交流に励んでいただけます。当イベントはIBMユーザー企業でない皆様のご参加も大歓迎です。

共有

今すぐ登録する

マルチクラウド運用サービス

マルチクラウド運用サービス

2019/4/08

複数のクラウドサービスを併用することが、企業のシステムでは一般的になっていますが、どこに何のサーバーを立てたか、手軽な反面どうなっているか分からなくなっているお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。AWS、Azure、IBM Cloudを始めとして、複数のクラウド・ベンダーにまたがるマルチクラウド環境の統合、管理、最適化を支援します。複数クラウド環境の管理にお悩みの皆様は、ぜひご参照ください。

共有

詳細はこちら

IoTをスタートする際の3つのP – PoC、パイロット、プロダクション

IoTをスタートする際の3つのP – PoC、パイロット、プロダクション

2019/4/03

多くの企業で実践が始まったIoT。IoTの取り組みをスタートする際には、通常3つの選択肢があります。この記事は、その3つの選択肢「概念実証(PoC)」「パイロットプロジェクト」「本番実稼働(プロダクション)」の選び方や、進め方に対してアドバイスすることを目的としています。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。