IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e33715@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

今、サーバー市場では何が起きているのか?

今、サーバー市場では何が起きているのか?

2019/2/13

世の中には2つとして同じワークロードは存在しないため、サーバー・アプリケーション用のプロセッサー・アーキテクチャーがたった1つであったことは過去にありませんでした。しかし現在業界が直面する、プロセッサーの投機的実行に関する脆弱性の増加や、ワークロード要件の変化、ムーアの法則の終焉、革新的な新しいプロセッサー・アーキテクチ ャーの登場に起因する課題により、サーバーOEMベンダーや顧客は変化を余儀なくされています。Forbesの見解レポートはこちらからダウンロードください。

共有

詳細はこちら

IBM Power Systems:スケールアウト型サーバー

IBM Power Systems:スケールアウト型サーバー

2019/2/04

AIX、IBM i、Linux環境における多様なワークロードや基幹業務アプリケーションの価値をもたらすために構築された、強力で柔軟なサーバー。AIX、IBM i、Linuxの環境向けに設計されたこれらのPower Systemsサーバーは、お客様の基幹業務ワークロードに必要なパフォーマンスとRASを提供しながら、お客様の組織のクラウドとAIの戦略に容易にスケールアウトおよび統合できます。

共有

詳細はこちら

IBM Power Systems - POWER9搭載サーバー製品ファミリー カタログ

IBM Power Systems - POWER9搭載サーバー製品ファミリー カタログ

2019/1/28

IBM Power System は、業界をリードする信頼性とセキュリティーを備えることで、ビジネスを保護しながら、想像できないほどのデータ集約的なワークロードを処理できるよう設計されています。最新の製品カタログはこちらからダウンロードください。

共有

詳細はこちら

世界中に高解像度な気象予報を迅速に提供する新たなIBM気象システム

世界中に高解像度な気象予報を迅速に提供する新たなIBM気象システム

2019/1/21

世界中を高解像度で1時間ごとに更新される予報モデルを提供するシステムには、膨大なデータに対応できるだけでなく、優れたコンピューティング能力と高度な技術も提供できるインフラが必要です。このパワフルな新システムは、IBM Power Systems AC922サーバーと、IBM Spectrum Scale ストレージで構成されています。 これは、世界で最もパワフルでスマートなスーパーコンピューターである米国エネルギー省のスパコンSummitで採用されているのと同じIBM POWER9およびIBMストレージ・テクノロジーです。新システムによる予報は、2019年後半に世界中で利用可能になる予定です。

共有

詳細はこちら

Linux on Power Systemsが、現代のワークロードに適したスマートな選択肢となる理由

Linux on Power Systemsが、現代のワークロードに適したスマートな選択肢となる理由

2019/1/17

Linux on Power Systemsは、大量のデータを迅速かつ効率的にコスト効率よく処理して、リアルタイムの実用的なビジネス上の洞察を編み出すために構築された、オープンでスケーラブルなインフラストラクチャーを提供します。グローバル規模で採用されており、事例集を掲載させて頂いておりますので、今後のシステム投資の参考までにご参照下さい。

共有

詳細はこちら

人々の生活、そして、地球を守るサーバー

人々の生活、そして、地球を守るサーバー

2019/1/07

“異常気象パターンを識別するためのニューラルネットワークのトレーニング”、”遺伝的構造を理解して疾病の治療法を特定するためのアルゴリズムの開発”、”地震災害の緩和と対応のための地震シミュレーション”。人命を救い、人々の生活を守るための研究には、大規模な計算能力が必要であり、その役割は、スーパーコンピューターが担っています。スーパーコンピューターというと、専用の特別なシステムで構築されていると思われるかもしれませんが、『Summit』は一般商用サーバーであるIBM Power Systemsで構築されています。詳細はこちらからご参照ください。

共有

詳細はこちら

予測分析をAIでチューニングし、GPU標準搭載サーバーで高速化

予測分析をAIでチューニングし、GPU標準搭載サーバーで高速化

2018/12/25

H2O Driverless AIは、企業が機械学習の導入をためらう原因となる大きな障壁の多くを取り払います。高度なデータ・サイエンティストの機能を果たし、初心者チームと上級者チームのどちらもさらに強力にサポートします。H2O.aiはオープン・ソースの機械学習プラットフォームによって、100,000人を上回るデータ・サイエンティストのネットワークを提供します。

共有

詳細はこちら

IBM Power Systems - POWER9搭載サーバー製品ファミリー カタログ

IBM Power Systems - POWER9搭載サーバー製品ファミリー カタログ

2018/12/20

IBM Power System は、業界をリードする信頼性とセキュリティーを備えることで、ビジネスを保護しながら、想像できないほどのデータ集約的なワークロードを処理できるよう設計されています。詳細はこちらからダウンロード頂けますのでご参照ください。

共有

詳細はこちら

AIが支えるHPCの変革

AIが支えるHPCの変革

2018/12/10

今日、我々は、新しい洞察を明らかにするためにAIの手法をHPCに取り込む方法を研究しています。そして、押し寄せる膨大なデータの混沌とした状況に秩序をもたらし、一見すると意味のなさそうなデータも理解できるような能力を研究者に提供できるよう、最先端のHPCワークフローのほぼすべての段階で優れたツールを作成しようとしています。注目のブログ記事はこちらからご覧ください。

共有

詳細はこちら

レガシー・マイグレーション成功の秘訣 オフコンや国産メインフレームでレガシー化した基幹システムの移行にお悩みではありませんか?

レガシー・マイグレーション成功の秘訣 オフコンや国産メインフレームでレガシー化した基幹システムの移行にお悩みではありませんか?

2018/12/03

レガシーシステムの移行先としてまず候補に上がるのは、オープン系システムかもしれません。しかしその場合には、既存のソフトウェア資産の破棄、アプリケーションの新規開発やパッケージ利用を伴います。そのため、移行作業の大半を新規構築が占め、コスト面や、将来的な資産継承性などさまざまなリスクを考慮する必要があります。レガシー・マイグレーションを成功に導くために必要な3つの視点をご紹介します。

共有

詳細はこちら

【損保ジャパン 事例】AIを駆使した新規サービスの展開を進める損保ジャパン

【損保ジャパン 事例】AIを駆使した新規サービスの展開を進める損保ジャパン

2018/11/27

ディープ・ラーニング基盤をなぜオンプレミスで構築したか。環境選定の3つの視点とは。AI活用による新規ビジネスの創出を進める損保ジャパンは、AI工場「SOMPOエッジAIセンター」を構築。グループ各社からクラウド上に集めたデータをディープ・ラーニングでリアルタイム解析する、オンプレミスのデータ分析基盤だ。「環境セットアップの容易さ」「学習にかかる時間」「システムコスト」を重視しIBM Power SystemsとPowerAIを採用。同社が納得したIBMソリューションのメリットとは。

共有

詳細はこちら

IBM i World 2018講演資料

IBM i World 2018講演資料

2018/11/20

2018年7月に開催した本イベントでは、「IBM i とともにAI時代の勝者へ。次なる30年へ向け、今スタート!」をテーマに、AI時代におけるアプリケーション・デザインのあるべき姿、そのアプリケーション・デザインの実現に貢献する IBM i 7.3、POWER9プロセッサーを搭載して新時代を担うIBM Power Systemsと関連テクノロジーの最新情報を紹介いたしました。お客様講演の資料を含む、講演資料をダウンロードいただけます。ぜひ、IBM iのご活用にお役立てください。

共有

詳細はこちら

お客様導入事例

業種別、ソリューション別、製品別に多数の事例を集約しております。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。