IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e27513@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【7月 大阪・東京開催】IBM i World 2019

【7月 大阪・東京開催】IBM i World 2019

2019/4/16

今年のIBM i Worldでは、「I (アイ = わたし = お客様ご自身)、AI、IBM i」をテーマに、お客様ご自身とお客様企業全体の両方の成功をサポートする、AIとIBM i との連動による新しいアプリ領域に関する情報を、事例講演を交えて説明いたします。あわせて、IBM i 側のアプリの開発言語として、常に話題に上るRPGとJavaについて、それぞれのエキスパートをお招きしてパネル・ディスカッションを予定しています。東京開催の日は、各IBM事業所でライブ中継をご覧いただけます。

共有

詳細はこちら

【IBMお客様事例】三菱自動車工業株式会社

【IBMお客様事例】三菱自動車工業株式会社

2019/4/09

グローバルに販売網を展開している三菱自動車工業株式会社のディーラーのもとには、メンテナンスや修理などで日々自動車が持ち込まれ故障診断作業をしていますが、以降のアフターサービスの業務プロセスと分断されているのが課題となっていました。これを解決すべく、IBM Asperaを活用したデータ収集基盤を構築しました。車両から実データを計測・収集し、本社側の業務部門に送って分析・診断を行い、その結果をサービス拠点へフィードバックするという一連のプロセスを自動化することで、顧客対応をスピードアップします。また、サービス拠点スタッフの作業時間の短縮についても期待されています。

共有

詳細はこちら

平成から令和へ

平成から令和へ

2019/4/03

いよいよ新しい元号が決定しましたね。数日前からテレビでは平成を振り返る番組や新元号発表までの流れを紹介する特集などが放送されており、いよいよだなという雰囲気になってきました。新元号「令和」は万葉集からの出典とのこと、これからどんな新しい時代となっていくのか今から楽しみです。

消費税率引き上げに関するお知らせ

2019/3/26

平素は弊社並びに弊社製品に格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。 2019年10月1日に予定されている消費税率引き上げにつき、リンク先の通りお知らせ致しますので、ご一読いただき、ご理解賜りますようお願いいたします。

共有

詳細はこちら

IBM製品 2019年 新元号対応について

IBM製品 2019年 新元号対応について

2019/3/20

2019年5月1日に、新天皇即位に伴う元号の変更 (改元) が予定されています。新元号については、改元に先立ち1ヶ月前の4月1日に公表される予定です。当記事では、2019年(平成31年、および、新元号元年)の日本の改元に関する、IBMシステム製品、および、IBMソフトウェア製品それぞれのガイドへのリンクを案内します。

共有

詳細はこちら

【IBMお客様事例】ニトリホールディングス

【IBMお客様事例】ニトリホールディングス

2019/3/12

市場拡大を続けるインテリア業界において売上高/利益ともに31期連続で成長を続ける株式会社ニトリホールディングスは、成長の原動力である「製造物流小売業」という事業形態を支える基幹システムを、IBM Power System E980 とオールフラッシュ・ストレージ IBM DS8886F により刷新します。新基幹システムは、ニトリホールディングスが掲げる経営戦略、「海外高速出店と成長軌道の確立(2018年~2020年)」および「グローバルチェーン確立に向けた経営基盤再構築(2021年~2022年)」の実現を根底から支えるミッション・クリティカルな基盤となります。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。