IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e23741@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

マルチクラウドを前提としたIBM 「IDaas」サービスのご紹介

マルチクラウドを前提としたIBM 「IDaas」サービスのご紹介

2019/4/16

マルチクラウドのサービス利用を前提としたSaas型のID認証サービスへのご要望が高まっております。弊社からは「IDaas」として「Cloud Identity Connect」,「Cloud Identity Verify」をリリースさせていただいております。シングルサインオンや二要素認証の実現と既存認証基盤との容易な連携が可能になります。

共有

詳細はこちら

Watsonによる「薬機法広告表現チェックシステム」

Watsonによる「薬機法広告表現チェックシステム」

2019/3/25

薬・健康食品などでは薬機法により、広告上の表現が規制されています。NGワードが広告原稿に含まれていないかを、Watsonがチェックします。ベースとなっているのは、「Watson Discovery」と「Watson Knowledge Studio」の二つのテクノロジーです。

共有

詳細はこちら

【事例】広告費用の最適化配分を可能にする「CPLEX」

【事例】広告費用の最適化配分を可能にする「CPLEX」

2019/4/09

「どのように広告を出稿すると、予算の中で売上を最大化できるのか?」にお悩みのお客様は多いと思います。サントリーコミュニケーションズ様は、数理最適化問題を解くために特化された最適化ソフトウエア「CPLEX」をご活用され、効果をあげられています。

共有

詳細はこちら

「AIの判定の説明責任」を解決するソリューション:Watson OpenScale

「AIの判定の説明責任」を解決するソリューション:Watson OpenScale

2019/4/11

ビジネスにおけるAIの課題は「AIをどう活用するか?」から、「AIによる判定・判断の透明性や信頼性、説明責任をどう担保するか?」という次のテーマに徐々に移ってきております。上記を解決するものとして弊社は「Watson OpenScale」を発表しております。これは、オープンなプラットフォームで, Watsonのみならず,TensorFlow、keras、AWS、SageMaker,、AzureMLなど他のモデル開発環境とも容易に連携可能です。

共有

詳細はこちら

「VMwareワークロード」をIBM Cloudで実行する10の理由

「VMwareワークロード」をIBM Cloudで実行する10の理由

2019/4/12

VMwareで仮想化されたオンプレミス環境をクラウド移行を検討される場合、・どこまでの管理者権限を持てるのか?・今保有しているソフトウエアライセンスはクラウドに持っていけるのか? などの様々な考慮事項があります。それら10項目の考慮事項に対して、IBM Cloudがどれほどニーズにマッチしているかを是非ご覧ください。

共有

詳細はこちら

10,000以上の中小企業様Webサイトを支えるガーディアン様 x   IBM Cloud

10,000以上の中小企業様Webサイトを支えるガーディアン様 x IBM Cloud

2019/4/02

全国の地方・中小企業のお客様を中心に「ビジネスに貢献する」Webサイト構築ツール「OWlet」を提供する株式会社ガーディアン様。その優れた特徴が支持され、10,000社以上のWebサイトが構築されています。そのインフラにIBM Cloudを選択された理由をぜひご覧ください!

共有

詳細はこちら

国際決済を数日から数秒に短縮するIBM Blockchain World Wire

国際決済を数日から数秒に短縮するIBM Blockchain World Wire

2019/4/02

3月18日、IBMは国際送金ネットワーク「IBM Blockchain World Wire」(以下、BWW)上で、6つの国際銀行が新たにステーブルコインを発行することを発表しております。6行にはBanco Bradesco SA(ブラデスコ銀行)、Bank Busan(釜山銀行)、Rizal Commercial Banking Corporation(リサール商業銀行)を含む。6行の合意によって、BWWはユーロ、韓国・ウォンなど5つの法定通貨を新たにサポートします。合計47の通貨と44の銀行が提携し、72か国でBWWを用いたリアルタイムの国際送金が可能となりました。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。