Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e22926@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

映画「ドリーム」とIBM

2017/10/10

現在公開中の映画「ドリーム」は、NASAによる宇宙開発を新たな視点から伝え、その偉業を支えた歴史上知られざる3人の女性数学者たちの史実に基づく物語ですが、「人間コンピューター」と呼ばれた彼女たちは、IBMの初期のメインフレーム「IBM7090」を用いて、マーキュリー計画を支え、アメリカ初の有人宇宙飛行に多大な貢献をしました。このIBM7090は、映画内でも登場しています。これからご覧になる方は、その辺りにも注目して観てみてください。

共有

詳細はこちら

e サイエンスの力 〜お客様と日本アイ・ビー・エムとの技術情報誌 最新号〜

2017/9/26

今号では、IBM Researchを中心に、IBMが長年培ってきた基礎研究の成果を、テクノロジーとして社会に大きなインパクトのある価値に転換した事例や、産・官・学との連携も含めたオープン・イノベーションの推進など、さまざまなサイエンスへの取り組みをご紹介いたします。

共有

詳細はこちら

2018年1月1日、価格改定があります

2017/9/08

2018年1月1日の価格改定が発表されました。日本は3%程度の値上げです。新価格につきましては2017年9月13日よりご案内可能予定でございます。ご不明点ございましたら担当営業にお問い合わせください。

共有

詳細はこちら

ソフトウェア・サブスクリプション & サポートにつきまして

2017/9/05

私が担当しております、ソフトウェア・サブスクリプション & サポートにつきまして、内容が分かりにくい点もあるかと思います。ぜひこちらのページもご参照ください。

共有

詳細はこちら

保有ライセンスと遊休資産

2017/9/01

保有ライセンスはどのぐらいで、そのうち有効なS&Sにどのぐらい入っているのか、調べたことはありますか?PAオンラインの”エンタイトルメント”というページの”エンタイトルメントの取得状況と使用状況の表示 ”で確認することが出来ます。ここで、S&S契約の無い数量もご確認出来ます。これが遊休資産です。遊休資産のご活用をお考えの際はお声掛けお待ちしております。

共有

詳細はこちら

【Watson導入事例】あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

2017/8/08

ナレッジの共有や、効率性・生産性とお客さま満足度の向上を目的としてIBM Watsonを活用した社内照会応答システムを短期間で構築。営業社員の問い合わせの効率化、利便性向上を実現し、さらにお客さまや代理店からの問い合わせへの対応も視野に入れたシステムへの成長を目指されています。

共有

詳細はこちら

PA用語集

2017/7/27

パスポート・アドバンテージ(PA)に関する用語集です。不明な用語をご確認いただけます。

共有

詳細はこちら

製品・サービス発表レター

2017/7/26

IBMからの公式発表レターやオファリング等の検索ができます。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。