Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e19924@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

デモ:Watsonの画像認識APIでアプリ構築

2018/7/12

Watsonの画像認識API(Visual Recognition)は、ディープラーニングのアルゴリズムを活用して様々な画像を学習し、画像に含まれているモノや動物、人の顔などを分析します。こちらの動画では、APIの概要に加え、以下の内容を具体的な画面にてご説明しています。

共有

詳細はこちら

最新事例:Webベースの3DコンフィギュレーターをIBM i で

2018/6/21

ベルギーを拠点とする家具メーカーであるJORIがショールームに行かなくても、様々なアングルから商品を確認したり、仕上げオプションを試せるWebベースのコンフィギュレーターツールをIBM i 上で開発しました。このツールで構成された家具は、人手を介することなく製造工程に移せるため、これまで生産に8週間を要していたアイテムのうちいくつかは、たった5日間で生産できています。従来、新商品の投入に6ヶ月を要していましたが、現在は数週間で対応できています。

共有

詳細はこちら

【最新レポート】 深化するマーケティングの使命

2018/6/21

自社に影響を及ぼす重要な外部要因として「市場の変化」を挙げる経営層が最多となりました。顧客のニーズと要望に最も近い場所にいるChief Marketing Officer(CMO)に課せられる使命も拡大しています。「改革者」のCMOが実践している先進的な活動について考察します。

共有

詳細はこちら

7/26開催】IBM Fast Data Forum 2018 〜AI・マルチクラウド時代のデータ基盤再定義

2018/6/19

当イベントでは、将来に向けたデータ基盤のアプローチや、AI / Watson を活用した新たなストレージ管理手法、最新のオールフラッシュや Software Defined Storage をご紹介します。また、先進的なストレージ・テクノロジーでデータ基盤を再構築されたお客様によるご講演や、豊富なソリューション展示をご用意し、皆さまのご来場をお待ちしております。AI・マルチクラウド時代を見据えたIT戦略策定やデータ基盤再構築の一助となれば幸甚に存じます。

共有

詳細はこちら

RPA Webセミナー 一覧

2018/5/29

働き方改革や業務改革を実現する取り組みの一つとして、多くの企業がRPAの活用を検討しています。LinkのオンデマンドWebセミナーでは、RPAで何が実現できるのか、RPA採用のポイント、IBM RPAソリューションの特徴やデモなど、ご検討段階に応じた内容をご紹介します。いずれもご都合のよい時間帯にオンデマンドで視聴可能です。オフィスのご自席やご自宅などからお気軽にご視聴ください。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。