IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e19924@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

WEBセミナー データ視点で考えるストレージ環境へのクラウド適用パターン

2018/11/30

データは成功企業の推進力であり、アナリティクスやAI技術を活用して新たなビジネス価値を創造しています。市場競争力を高めるため、データを蓄積するIT基盤は、アジャイルかつ柔軟であることが求められ、Software Definedやフラッシュなどの最新ストレージ技術の活用が求められます。本セッションでは、ビジネスの新たなニーズを満たすために、マルチクラウド時代に自社のストレージ基盤をどのように変革すべきかをお話しします。

共有

詳細はこちら

ITメディア オンランセミナー:フラッシュストレージ導入計画はなぜ失敗するか〜IT担当者が知っておくべきオールフラッシュストレージのウソ・ホント

2018/11/30

「フラッシュストレージはHDDと比較して速い」――当たり前のことだと思い込み過ぎたがために、いざ導入したら「想定ほどには性能が出ない」「予想よりも容量を圧縮できない」「追加調達が必要になった」といった課題にぶつかる方が少なくありません。講演では見掛け上の性能やGBあたり単価だけでは見えない課題、フラッシュストレージ特有の問題を解説、これらを解消する技術を紹介します。また、導入前に効果を計測する方法や、データ保護機能なども解説します。

共有

詳細はこちら

オンデマンドWEBセミナー  山積する NAS の課題を Software Defined で一気に解決する IBM Spectrum NAS 新登場!

2018/11/30

これまでNAS の導入は、情報システム部門が把握できないデータや NAS 装置の増殖やサイロ化を招いてしまっています。本セミナーでは、Software Defined の NAS ソリューションとして今年2月に登場した「IBM Spectrum NAS」を題材に、NAS に関する様々な課題をシンプル&スケーラブルに解消できるかを、デモを交えながらご紹介します。

共有

詳細はこちら

お客様と日本アイ・ビー・エムとの技術情報誌 『ProVISION』No. 94 「ビジネスのためのクラウド」

2018/11/22

今号では、ビジネスでのクラウド活用において先進的な取り組みをされているお客様事例を紹介するとともに、ビジネスのためのクラウドという観点で重要となる技術要素について解説します。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。