Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e19086@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

自然災害救援のために開発者ができること。「Call for Code 2018」概要紹介編

自然災害救援のために開発者ができること。「Call for Code 2018」概要紹介編

共有

視聴する

キーワードは「仮想通貨」 2017年下半期 Tokyo SOC レポート発行

2018/8/12

本レポートは、IBMが全世界8拠点のセキュリティー・オペレーション・センター(SOC)にて観測したセキュリティー・イベント情報に基づき、主として日本国内の企業環境で観測された脅威動向をTokyo SOCが独自の視点で分析・解説したものです。IBMでは、全世界のSOCで15年以上蓄積してきたセキュリティー・インテリジェンスを相関分析エンジン(X-Force Protection System)に実装し、1日あたり350億件以上の膨大なデータをリアルタイムで相関分析しています。その最新Verが発行されました。是非ご一読下さい。

共有

詳細はこちら

2018年 IBMセキュリティーが注目するトップ5

2018/8/12

IBM Securityは、世界最大規模のセキュリティー専門研究部門であるIBM X-Forceチームを持ち、業界最高水準の研究者を数多く抱えています。2018年の主なセキュリティー動向について日々調査研究を重ねた結果、いくつかのユニークな視点を定義することができました。「2018年 IBMセキュリティー予測トップ5」をご紹介いたします。

共有

詳細はこちら

【IBM Watson導入事例】チャットボットによる「バーチャルアシスタント」を導入、24時間365日お客さまをサポートする体制を整備

2018/8/10

関西を中心にFTTHサービスを展開する株式会社ケイ・オプティコムは、個人のお客さま向けサービスの競争力強化とお客さま満足度向上のため、チャットボット・サービスの提供によるお客さまサポートの拡充に取り組みました。AIの専門知識を持たない担当者でも学習等の運用・メンテナンスができるという観点から、IBM Watsonを選定し、3カ月間検証を実施。問い合わせ件数が多い質問トップ100について目標とする80%以上の正答率を達成したことから本格導入に移行。2017年8月にWeb版「バーチャルアシスタント『つなぐ』」がお客さま対応を開始し、24時間365日のサポート体制を実現しました。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。