IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e18987@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: SELF-REGISTRATION

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

IBM Cloud アップデート情報

2019/1/10

IBM Cloud アップデート情報

共有

詳細はこちら

IBM Watson 活用例

2018/11/07

国内で幅広い業種・業界にすでに導入されているIBM Watson。AI「Augmented Intelligence (拡張知能)」としてWatsonを業務に活用した事例をご紹介します。

共有

詳細はこちら

強い日本の生産現場力を一層パワーアップするコグニティブ・ファクトリー戦略

2018/11/07

AI+IoTを活用したスマートファクトリーでQCDを劇的に向上させ匠の技術継承を実現する

共有

詳細はこちら

【Webセミナー】Watson Webセミナー

日時: 2018/11/05 - 2019/3/31

場所: Webセミナー

詳細: いつでも受講可能なWebセミナー形式でWatson導入のヒントを学ぶ。

共有

今すぐ登録する

Webセミナー

2018/11/05

IBM Webセミナーとは、Web会議サービスを用いてオンラインで開催するライブ・セミナーです。Q&Aタイムだけでなく、セミナー中にもチャットにて直接講師にご質問をお寄せいただけます。※チャットの内容は、講師と運営スタッフにのみ届きます。オフィスのご自席などからご参加いただけますので、交通費や移動時間は不要。経費を節約しつつ、効率よく情報収集していただけます。

共有

詳細はこちら

OnDemandセミナー

2018/11/05

IBM OnDemandセミナーとは、日ごろリアルタイムのWebセミナーにご興味をお持ちいただきながらも時間のご都合がつかず、ご参加いただけなかったお客様のためにご用意した、動画配信形式のセミナーです。いつでもどこでもPCからご視聴いただけます。また、ご不明点などは、担当営業専用サイトからお気軽にお問い合わせいただけ、担当者の在席時には、テキスト・チャットも可能です。(モバイル端末からは閲覧できませんので、ご了承ください)

共有

詳細はこちら

【IBM Watson導入事例】お問い合わせセンター業務をIBM Watsonで改革​​

2018/11/05

東日本旅客鉄道株式会社は、お客さまから寄せられる大量かつ広範囲にわたる質問に対するサービス品質を全体的に底上げし、お客さま満足度のさらなる向上を実現に向けて、Watsonを活用したオペレーター支援の仕組みをスモールスタートで導入。アジャイル開発手法により段階的な知識の拡充と機能の拡張を図ってきました。​

共有

詳細はこちら

【IBM Watson導入事例】膨大なデータ分析に基づく人材マッチングシステムにより精度や営業効率を向上。

2018/11/05

株式会社フォーラムエンジニアリングは、クライアントに最適な人材を紹介し、紹介の根拠を示すために社内外の膨大なデータを収集、分析するソリューションをWatson ExplorerやSPSS Modelerを採用し構築。これによりマッチング精度が高まり、マッチング・プロセスから人によるバイアスがなくなると同時に、営業担当者の効率が大きく向上しました。

共有

詳細はこちら

【IBM Watson導入事例】チャットボットによる「バーチャルアシスタント」を導入、24時間365日お客さまをサポートする体制を整備

2018/11/05

関西を中心にFTTHサービスを展開する株式会社ケイ・オプティコムは、個人のお客さま向けサービスの競争力強化とお客さま満足度向上のため、チャットボット・サービスの提供によるお客さまサポートの拡充に取り組みました。AIの専門知識を持たない担当者でも学習等の運用・メンテナンスができるという観点から、IBM Watsonを選定し、3カ月間検証を実施。問い合わせ件数が多い質問トップ100について目標とする80%以上の正答率を達成したことから本格導入に移行。2017年8月にWeb版「バーチャルアシスタント『つなぐ』」がお客さま対応を開始し、24時間365日のサポート体制を実現しました。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。