IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e09674@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: SELF-REGISTRATION

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【製造現場の安全に!】AIとIoTによる現場の安全管理セミナー

【製造現場の安全に!】AIとIoTによる現場の安全管理セミナー

2019/3/18

当セミナーでは、製造現場、建設現場をご担当されている皆様を対象として、IoTによる位置情報を含めたデータ収集と見える化に加えて、AIを活用した高度な分析によって、人の判断や機器の動きにいかにフィードバックし、作業員の安全性や効率性の向上が可能になるかついて解説します。また、AIによる匠の技能継承についてもご説明します。

共有

詳細はこちら

【研究者の皆様は必見】富山の創薬に貢献するAIサービス! Watson for Drag Discovery

【研究者の皆様は必見】富山の創薬に貢献するAIサービス! Watson for Drag Discovery

膨⼤な医薬論⽂から未知の創薬ターゲットの発⾒やリポジショニングを⽀援し最適適応疾患領域を探索することにより研究者の皆様の探索時間を大幅に短縮し新たな知見や示唆をご提供するワトソンを体験してください

共有

視聴する

【NEWS】JFEスチール様 IBM Watsonを活用し故障復旧時間を大幅に短縮

【NEWS】JFEスチール様 IBM Watsonを活用し故障復旧時間を大幅に短縮

2019/3/08

JFEスチール株式会社(以下、「JFEスチール」)は日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、「日本IBM」)の支援のもと、『IBM® Watson』を活用した制御故障復旧支援システム(『J-mAIster®』)を2018年9月に全製造ラインに導入しました。これにより、各製鉄所の全ての製造ラインで発生したトラブルに対して、保全担当者が過去の事例や復旧に必要な情報を効率的に検索できるようになります。このたび、復旧時間を大幅に短縮するなどの効果が確認されたことから、社内の他のシステムとの連携など、本格的に運用を開始しました。

共有

詳細はこちら

【ボランティア】富山型学童NPO法人キッズアイ設立にともない新たに児童を募集!

【ボランティア】富山型学童NPO法人キッズアイ設立にともない新たに児童を募集!

2019/3/08

IBMは社員のボランティア活動を推進しており昨年は「東京都共助社会づくりを進めるための社会貢献大賞」を受賞しました。今回ご紹介する学童(教室名しばぞのキッズ)もこれら活動の一環でIBMボランティアが協力しています。

共有

詳細はこちら

【セッション参加費:無料】IBM Industrial Forum 京都2019

【セッション参加費:無料】IBM Industrial Forum 京都2019

日時: 2019/4/12 午前 10:00 - 2019/4/12 午後 05:00

場所: ウエスティン都ホテル京都

詳細: 本フォーラムでは、「コグニティブ ・エンタープライズで切り拓くものづくり企業の挑戦」をテーマに、製造業のお客様の事例を中心に、未来のテクノロジーと既存企業のリーダーシップがもたらす新たなモノづくりのあり方を模索します

共有

今すぐ登録する

マルチクラウドはクラウドの未来である、というIBMとVMware、Red Hatらが一致するクラウド戦略

マルチクラウドはクラウドの未来である、というIBMとVMware、Red Hatらが一致するクラウド戦略

2019/2/27

2019年2月に米国で開催された「IBM Think 2019」。「Hybrid, Multicloud by Design. Accelerating the Enterprise Cloud Journey」と題し、VMwareとRed Hatも同時に登壇し、クラウドの未来とマルチクラウド、ハイブリッドクラウドの重要性を訴えたセッションをPublickey編集長の新野氏の鋭い目線でレポート。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。