IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: e06100@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

【5月30日開催@名古屋】〜進化する自動車産業のデジタルものづくり戦略

【5月30日開催@名古屋】〜進化する自動車産業のデジタルものづくり戦略

日時: 2019/4/26 午後 01:00 - 2019/5/24 午後 06:00

詳細: 本イベントでは、先進デジタルが急速に変化をもたらしている自動車産業の製造現場と開発現場の切り口から、自動車業界のお客様講演も交えて、最新の自動車産業のデジタル変革の現実を情報発信します。

共有

今すぐ登録する

【6月18〜21 日開催】think Summit〜お客様限定 本登録サイトのご案内

【6月18〜21 日開催】think Summit〜お客様限定 本登録サイトのご案内

日時: 2019/4/25 午前 09:00 - 2019/5/31 午後 06:00

詳細: デジタル・トランスフォーメーションは、「第2章」に突入しつつあります。AIの試行的取り組みや一部業務のクラウド化と言う第1章を経て、「第2章」は実験段階から、スピードと拡張性をもって真の変革への移行が求められる時代です。本イベントでは、業界での最新適用事例や、最先端のテクノロジーへの知識を深めて頂くための幅広いコンテンツをお客様事例やデモ、最新の動向を通じてお届けします。特設サイトから、招待コード(RS11C00001)を入力する事で、お申し込み頂けます。(4月25日以降お申し込み開始)IBM営業からこのご案内をさせて頂いたお客様のみ有効となりますので、流用はお控え下さい。

共有

今すぐ登録する

【ビデオ記事】AIデータベース登場!

【ビデオ記事】AIデータベース登場!

データからビジネス価値を引き出せるよう、 Db2はAIデータベースとして生まれ変わります。

共有

視聴する

【製造業様事例】デジタル時代のものづくり革新〜IBM Industrial Forum京都が発信する企業変革事例

【製造業様事例】デジタル時代のものづくり革新〜IBM Industrial Forum京都が発信する企業変革事例

2019/2/11

「IBM Industrial Forum京都」で、発信されたモノづくり企業の業務変革の事例を中心に製造業における先進デジタルを活用した企業変革情報を発信しています。2019年4月12日開催の「IBM Industrial Forum 京都2019」にも、是非お申し込み下さい。

共有

詳細はこちら

【ご紹介】IBM Watson Explorer〜ビッグデータに強い多言語対応分析ツール〜

【ご紹介】IBM Watson Explorer〜ビッグデータに強い多言語対応分析ツール〜

2018/10/11

Watson Explorer は、企業内外に蓄積している文書を統合的・横断的に収集し、高度な分類・分析を行うことにより業務の知見を獲得する、オンプレミス型の構造化および非構造化コンテンツ分析プラットフォームです。競合との差別化につながる業務ナレッジベースの構築を実現します。

共有

詳細はこちら

【ご紹介】IBMセキュリティー

【ご紹介】IBMセキュリティー

2018/10/11

IBMのセキュリティー・ソリューション、製品は、人が外敵からの防御のために備える免疫システムのように、それぞれ特化した個々のセキュリティー機能が、企業をサイバー攻撃から守り、与えられたダメージを修復するために連携することで、企業のサイバー・セキュリティー対策をより強固なものにします。

共有

詳細はこちら

【ご紹介】ビジネスのためのIBM Cloud

【ご紹介】ビジネスのためのIBM Cloud

2018/10/11

ビジネスユーザーのために進化したIBM Cloudの最新情報をご紹介させて頂きます。

共有

詳細はこちら

【ご紹介】気象データとソリューション〜The Weather Company〜

2018/10/11

気象はあらゆる業界に影響を与えます。IBMグループ企業のThe Weather Companyは、気象データとこれを活用したソリューションを提供します。

共有

詳細はこちら

【ご紹介】Watsonで、IoTを進化させる

【ご紹介】Watsonで、IoTを進化させる

2018/10/11

AI活用の時代において、ビジネス・ソリューションの進化を促すのはデータです。コグニティブな(or AIを活用する)IoTの容易な開発を実現するWatson IoT Platformは、IoTが持つあらゆる可能性を解き放ちます。

共有

詳細はこちら

【ご紹介】IBM Watson〜ビジネスのためのAI〜

【ご紹介】IBM Watson〜ビジネスのためのAI〜

2018/10/11

「ビジネスのためのAI」、IBM Watson概要・活用事例をご紹介させて頂きます。

共有

詳細はこちら

【ご紹介】関東IBMユーザー研究会のご紹介

【ご紹介】関東IBMユーザー研究会のご紹介

2018/10/11

IBMユーザー研究会は、IBMソリューション、サービスを使用もしくは使用予定の団体で、現在、全国10地区でそれぞれのIBMユーザー研究会が活動を展開しています。IBMシステムの有効利用についての研究・発表を行ない、情報交換を通じて知識と経験の向上を目指します。あわせて各種の活動を主催し、会員相互の利益と親睦を図ります。

共有

詳細はこちら

【ご紹介】IBM Research Frontiers Instituteのご紹介

【ご紹介】IBM Research Frontiers Instituteのご紹介

2018/10/11

世界中のさまざまな業界・分野のパートナーが参加。10年後、15年後のビジネスを見据えたイノベーションのための基礎研究機関です。

共有

詳細はこちら

【7月4日開催セミナー】IBM i World 2019〜I・AI・IBM i

【7月4日開催セミナー】IBM i World 2019〜I・AI・IBM i

日時: 2019/4/03 午後 06:00 - 2019/6/28 午後 06:00

詳細: 今年のIBM i Worldでは、お客様ご自身とお客様企業全体の両方の成功をサポートする、AIとIBM iとの連動による新しいアプリ領域に関する情報を、事例講演を交えてご説明いたします。合わせて、IBM i 側のアプリの開発言語として、常に話題に上るRPGとJAVAについて、それぞれのエキスパートをお招きしてパネルディスカッションを予定しています。

共有

今すぐ登録する

【ご案内】Oracleを仮想環境で使っても、コストを抑える”秘策”ご存知ですか?

【ご案内】Oracleを仮想環境で使っても、コストを抑える”秘策”ご存知ですか?

2019/3/11

昨今、Oracleライセンス・コストをVMwareなどの仮想化基盤で利用する際、多くのお客様がOracleライセンスのコスト削減に苦心されています。しかし、そんなお客様には”秘策”がございます。それは「ハードウェア・パーティショニング(仮想化)によるOracleコスト最適化対策」です。ぜひチラシもご覧いただき、無償簡易アセスメントを受けていただき、コスト最適化をご検討いただけますと幸いです。

共有

詳細はこちら

【IBM情報誌ProVISION:94号】ビジネスのためのクラウド

【IBM情報誌ProVISION:94号】ビジネスのためのクラウド

2018/11/09

現在、クラウド・サービスはさまざまな企業で利用されていますが、IBMでは、クラウドを企業で利用する上で必要な要件を満たした「ビジネスのためのクラウド」の特徴を、「あらゆる企業アプリに対応」「すぐにAIが使える」「徹底したセキュリティー」の3つと考え、企業でのクラウド活用を強力に推進しています。今号では、ビジネスでのクラウド活用において先進的な取り組みをされているお客様事例を紹介するとともに、ビジネスのためのクラウドという観点で重要となる技術要素について解説します。

共有

詳細はこちら

【ご紹介】世界初の商用量子コンピューティング統合システムを発表〜IBM Q System One

【ご紹介】世界初の商用量子コンピューティング統合システムを発表〜IBM Q System One

2019/1/18

IBMは1月10日、CES(Consumer Electronics Show)2019で、科学やビジネスでの利用を目的として設計された世界初の汎用近似量子コンピューティング統合システム「IBM Q System One™」を発表するとともに、2019年中にニューヨーク州ポキプシーに初の企業顧客向け「IBM Q Quantum Computation Center」を開設する計画を明らかにしました。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。