IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: daiki.otsuka@ibm.com

Rep Group: Live

Population: SELF-REGISTRATION

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

DXレポート考察セミナー

DXレポート考察セミナー

日時: 2019/4/15 午後 01:30 - 2019/4/15 午後 06:00

場所: 赤坂インターシティコンファレンス 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F

詳細: 当フォーラムは、「変革を実現するための基盤」と「価値提供の再定義」という2つの視点から、今まさに企業が取り組むべきデジタル変革のヒントを考察してまいります。ビジネス変革を導くデジタルトランスフォーメーション~『DXレポート』から考察する、デジタル競争を勝利する条件。特別講演は経済産業省が昨年5月に立ち上げた「デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」の青山座長がご登壇致します。

共有

今すぐ登録する

MIT-IBM Watson AI Lab Summit 2019

MIT-IBM Watson AI Lab Summit 2019

日時: 2019/5/16 午後 01:30 - 2019/5/16 午後 07:00

場所: 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所 (東京都中央区日本橋箱崎町19-21)

詳細: MIT-IBM Watson AI Lab Summitでは、Labのリーダーを務めるMITのAntonio Torralba(アントニオ・トラバ)教授、IBM Researchを率いるDario Gil(ダリオ・ギル)をはじめ双方の研究員が来日し最新の取り組みと研究内容についてご紹介します。またここでの研究を皆様のビジネスに活用いただくための取り組みについてもお伝えします。最先端のAI研究に触れ、ビジネスのイノベーションをグローバルのリーダーと共に考察できる貴重な機会となっております。

共有

今すぐ登録する

IBM Cloudを利用したデータ分析 〜シンプルBIで業務効率化編〜

IBM Cloudを利用したデータ分析 〜シンプルBIで業務効率化編〜

2019/3/03

分析したくても環境がない。時間がない。やり方がわからない。スキルがない。予算がない。多くのお客様が今そこにあるデータの活用に悩まれている昨今、IBM Cloudを利用して寝かしたままの"分析したかった"データを活用する企業が増えています。当Webセミナーでは、これまでのデータベース運用の常識を覆す、完全自動運用のデータベースサービス「Db2 Warehouse on Cloud」を使って、手つかずのデータを短時間で簡単に分析する方法をデモも交えながらご紹介いたします。

共有

詳細はこちら

IBM BlueWorks Live デモWebセミナー(動画)

IBM BlueWorks Live デモWebセミナー(動画)

2019/3/13

社内の誰もがプロセスを文書化、理解、改善ができるようになる SaaS型モデリングツール IBM Blueworks Liveはリアルタイムに更新できるため、複数拠点間のオンラインマニュアルや品質改善にも応用できます。当セミナーでは12分間で使い方を解りやすく解説しています。

共有

詳細はこちら

IBMと大手スパイスメーカー、AIで開発した調味料を今春発売へ

IBMと大手スパイスメーカー、AIで開発した調味料を今春発売へ

2019/3/11

人工知能が夕食の決め手になるかもしれません。数年にわたってフレーバーと食品を共同開発している大手スパイスメーカーMcCormick & CompanyとIBMはこのたび、研究開発の成果となる商品を発売すると発表しました。両社は、知覚科学や消費者の好みについての何億ものデータポイントと数年分の研究に基づいたAIシステムを開発しました。これにより新たなフレーバーの組み合わせを予測し、フレーバーの開発者がより速やかな新たなレシピ考案を支援致します。

共有

詳細はこちら

IBM Notes/Domino V10 バージョンアップセミナー

IBM Notes/Domino V10 バージョンアップセミナー

日時: 2019/3/29 午後 01:30 - 2019/3/29 午後 04:00

場所: 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所 (東京都中央区日本橋箱崎町19-21)

詳細: Notes/Dominoの最新バージョン「V10」では、破損修復や文書削除ログなどのサーバー/クライアント機能や、Node.jsとの連携を可能にしアプリ開発の拡張性を高めるDomino App Dev Pack、iPadからNotesアプリケーションを利用できるDomino Mobile Apps など、さまざまな新機能を備えています。当セミナーでは、V10へのバージョンアップをご検討中のお客様向けに、バージョンアップの手順や注意点、アプリケーション移行のヒントなどをご案内します。

共有

今すぐ登録する

三井物産・日本IBMと取り組む共通ポイントシステム「ウェルネス貯金」が実証実験を開始

三井物産・日本IBMと取り組む共通ポイントシステム「ウェルネス貯金」が実証実験を開始

2019/3/04

日本アイ・ビー・エム株式会社は、三井物産株式会社(以下、三井物産)が中心となって食品メーカーや自治体、薬局、病院などと組み、2019年2月15日から5月14日まで広島市で開始する「ウェルネス貯金(ウェルちょ)」で、ポイント付与や利用に関する実証実験(ソフトローンチ)のプラットフォームとしてIBM CloudとIBM Blockchain Platformが採用されたことを発表します。「ウェルちょ」は、消費者のウェルネスを応援する参加企業(ウェルネス応援隊)が提供する商品やサービスに「エール」というポイントを付加し、消費者のウェルネスを応援するプログラムです。

共有

詳細はこちら

IBMとなら、戦える。社会に新たな価値をCo-Creation

IBMとなら、戦える。社会に新たな価値をCo-Creation

2019/3/04

主人公は戦うスタートアップ企業経営者。動画で凛々しく刀を構えているのは、株式会社mellow 代表取締役 柏谷 泰行氏。 メディアでも注目の新進気鋭の企業をリードする経営者です。後ろで控えるのは日本IBMの若手営業たち。この意外な佇まいに隠されているメッセージとは?

共有

詳細はこちら

大切なペットの健康を守るための新サービス、始まります

大切なペットの健康を守るための新サービス、始まります

2019/2/25

共立製薬株式会社様は、日本アイ・ビー・エム株式会社と共同で、動物病院向けの電子カルテやペットペアレント(飼い主)と動物病院をつなぐ連携アプリなどを提供する動物医療プラットフォーム「VRAINERS(ブレイナーズ)」(商標登録出願中)の開発を開始しました。VRAINERSは2019年3月に提供開始予定。ペットも大事な家族の一員。健康で長生きしてもらうためにご利用いただきたいです。

共有

詳細はこちら

【セミナーのご案内】始めてみよう!「VMware on IBM Cloud」ハンズオンセミナー

【セミナーのご案内】始めてみよう!「VMware on IBM Cloud」ハンズオンセミナー

日時: 2019/2/18 - 2019/3/31

場所: 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所 (東京都中央区日本橋箱崎町19-21)

詳細: 本セミナーでは、VMwareの経験をお持ちの方が、既存システムのクラウド移行やクラウドとの連携など、VMware環境のクラウド化の際に重要となる実践的なスキル、ノウハウのエッセンスを習得していただきます。

共有

今すぐ登録する

【セミナーご案内】大容量ファイル転送にお困りのお客様向け

【セミナーご案内】大容量ファイル転送にお困りのお客様向け

日時: 2019/2/18 - 2019/3/31

場所: 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所 (東京都中央区日本橋箱崎町19-21)

詳細: 「さわってみようAspera on Cloud」ハンズオンセミナー。今回ご紹介するAsperaは、FTP等で対応できないデジタル時代の『大容量データ』の高速共有・転送ソリューションとして、メディアや動画コンテンツ配信、拠点間でのファイル転送など、多くのお客様にご採用頂いています。そのSaaS版の最新情報、事例、ハンズオンセミナーを開催します。お客様よりご好評のシンプル操作をご体験いただける機会のため、是非ご参加ください。参加費:無料*リンクからお申し込みください。

共有

今すぐ登録する

IoTは次のステージへ。ミツフジとIBMが狙うInternet of Bodies新戦略

IoTは次のステージへ。ミツフジとIBMが狙うInternet of Bodies新戦略

2019/2/17

ミツフジ株式会社(以下、ミツフジ)は、銀メッキ繊維を使ったウェアラブル IoT “hamon” にIBMのSaaSソリューション“IBM IoT Worker Insights(” 以下、IoT Worker Insights)を連動させることにより、従業員の体調管理 、高齢者見守りサ ービスなどの新しいサービスの展開を開始します 。hamonは着るだけで心拍な どのヘルスデータを正確にリアルタイムに収集できるので、人間の今の健康状態をより詳細に把握・管理することができます。

共有

詳細はこちら

加速するディープ・ラーニングによる「画像認識」

加速するディープ・ラーニングによる「画像認識」

2019/2/18

AIによる画像認識および解析の精度はすでに人間の認識能力を超えるほどに成熟しています。熟練技術者に依存していた目視検査や設備の故障予知などの領域で、「ディープ・ライニング(深層学習)」を活用した状況の自動判断を進めようとする機運が高まっています。

共有

詳細はこちら

お勧めの製品・サービスをご紹介するWebセミナー

お勧めの製品・サービスをご紹介するWebセミナー

日時: 2019/2/18 - 2019/5/31

詳細: 詳細: 交通費や移動時間は不要、お客様のオフィスから お気軽に受講いただける無料オンラインセミナーです。

共有

今すぐ登録する

いま導入すべき「次世代型エンドポイント製品」CrowdStrike

いま導入すべき「次世代型エンドポイント製品」CrowdStrike

2019/2/17

アンチウィルス(AV)、機械学習・振舞い検知によるブロックはもちろん、「マルウェアレス攻撃」といった巧妙な標的型攻撃をも検知、さらに専門家(ハンティングチーム)がアラートを監視し、お客様にご連絡、最終的にはPCを「隔離」することまでできるトータルソリューションです。クラウドベースのソリューションなので、管理サーバーの構築・運用が不要、お客様のセキュリティ対応負担を軽減します。重大インシデント発生の際にはオンサイト対応も可能(関東圏対象)で、国内50社、世界で700社の導入実績がございます。

共有

詳細はこちら

新しい事を創造するヒントに

新しい事を創造するヒントに

2019/2/12

新しい商品をデザインする、新しい市場に打ってでる、誰も創った事がない物を作り上げる。これらには顧客や市場を深く理解し、共感する必要があります。お客様は、「新しい事に取り組みたいけど、何をすればいいか分からない。」このようなご状況ではございませんか? お客様のお悩みを"IBM Garage for Innovation" で解決し、新規ビジネスをご支援致します。

共有

詳細はこちら

IBM Cloudなら「国内AZ」で安全・確実に移行できる、これだけの理由

IBM Cloudなら「国内AZ」で安全・確実に移行できる、これだけの理由

2019/2/12

金融、製造、流通など、あらゆる業種で「既存システムのクラウド移行」の議論が進む中、企業がクラウドに求める要件も高度化しつつあり、エンタープライズ企業がパブリッククラウドに期待する要件は、基本的に大きく3つあります。既存環境からの移行による『コスト削減』、オンプレミス環境の延長として使う『拡張性』、そして『災害復旧対策』です」IBM Cloudがこの3つの要件に、どのように対応しているかを、わかりやすくご紹介しています。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。