IBM Digital business card support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: ap060944@jp.ibm.com

Rep Group: Test

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

IBM i World 2019

IBM i World 2019

日時: 2019/7/04 午後 02:00 - 2019/7/04 午後 05:30

場所: 大手町プレイスカンファレンスセンター(東京都千代田区)

詳細: 今年のIBM i Worldでは、「I (アイ = わたし = お客様ご自身)、AI、IBM i」をテーマに、お客様ご自身とお客様企業全体の両方の成功をサポートする、AIとIBM i との連動による新しいアプリ領域に関する情報を、事例講演を交えて説明いたします。あわせて、IBM i 側のアプリの開発言語として、常に話題に上るRPGとJavaについて、それぞれのエキスパートをお招きしてパネル・ディスカッションを予定しています。また各IBM事業所では、ライブ中継をご覧いただけます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

共有

今すぐ登録する

AIスピーカータイプ?!

AIスピーカータイプ?!

2019/4/08

4月に入り、通勤中や社内で新入社員の姿を見かけるようになりました。この時期に毎年発表されているのが、新社会人の特徴をまとめたタイプ診断。今年の新入社員は多機能だけど、機能を十分に発揮させるためには細かい設定(丁寧な育成)や別の補助装置(環境整備)が必要な「AIスピーカータイプ」と命名されたそうです。昨年は、SNSを活用してグループの協力関係を作りスピーディーに活動する「チームパシュートタイプ」、2015年は、効率良く動くことができるが段差(プレッシャー)に弱い「ロボット掃除機型」など。内容が合っているかどうかはさておき、ネーミングにその時代の世相が反映されていて面白いですね。

【5月20日開催】IBM POWER AI FORUM 2019 〜AIにスピードと簡単さを

【5月20日開催】IBM POWER AI FORUM 2019 〜AIにスピードと簡単さを

日時: 2019/5/20 午後 01:30 - 2019/5/20 午後 05:30

場所: 赤坂インターシティコンファレンス(東京都港区)

詳細: 機械学習や深層学習への注目が高まりを見せる中、競争力強化につながる自社独自のAI推論エンジンをオンプレミスで開発したいというニーズに対して、IBMでは、オープンなテクノロジーをベースとしたAIフレームワークや、CPUとNVIDIA GPUをNVLink 2.0で直結したAI専用サーバーなどを提供しています。このたび、企業によるAI開発・利用をより一層促進するため、「IBM POWER AI FORUM 2019 ~AIにスピードと簡単さを~」を開催する運びとなりました。当イベントでは、先進的なお客様によるAIの取り組み事例を中心にご紹介する予定です。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

共有

今すぐ登録する

【IBMお客様事例】ニトリホールディングス

【IBMお客様事例】ニトリホールディングス

2019/3/11

市場拡大を続けるインテリア業界において売上高/利益ともに31期連続で成長を続ける株式会社ニトリホールディングスは、成長の原動力である「製造物流小売業」という事業形態を支える基幹システムを、IBM Power System E980 とオールフラッシュ・ストレージ IBM DS8886F により刷新します。新基幹システムは、ニトリホールディングスが掲げる経営戦略、「海外高速出店と成長軌道の確立(2018年~2020年)」および「グローバルチェーン確立に向けた経営基盤再構築(2021年~2022年)」の実現を根底から支えるミッション・クリティカルな基盤となります。

共有

詳細はこちら

IBM X-Forceレポート: 2018年はサイバー犯罪者が利益を求めてクリプトジャッキングに移行、 ランサムウェアは割に合わず

IBM X-Forceレポート: 2018年はサイバー犯罪者が利益を求めてクリプトジャッキングに移行、 ランサムウェアは割に合わず

2019/3/04

IBMセキュリティーは、2019年IBM X-Force脅威インテリジェンス・インデックス (英語)の結果を発表しました。それによると、セキュリティー面の対策と認知度が高まったことで、サイバー犯罪者は投資収益率(ROI)の向上を求めてその攻撃手法を変えていることが判明しました。犯罪者はROIを高める可能性がある他のサイバー犯罪の攻撃手法を利用することが増えているので、本レポートでは、ランサムウェアからの撤退とマルウェアへの依存の減少という2つの主要な動向について詳しく報告していますので、英語にはなりますが、ぜひご覧ください。

共有

詳細はこちら

マルチクラウドはクラウドの未来である、というIBMとVMware、Red Hatらが一致するクラウド戦略

マルチクラウドはクラウドの未来である、というIBMとVMware、Red Hatらが一致するクラウド戦略

2019/2/25

2019年2月に米国で開催された「IBM Think 2019」。「Hybrid, Multicloud by Design. Accelerating the Enterprise Cloud Journey」と題し、VMwareとRed Hatも同時に登壇し、クラウドの未来とマルチクラウド、ハイブリッドクラウドの重要性を訴えたセッションをPublickey編集長の新野氏の鋭い目線でレポート。

共有

詳細はこちら

皆さんはいくつわかりますか?いまどきのクラウド用語

皆さんはいくつわかりますか?いまどきのクラウド用語

2019/2/18

システム構築やシステム移行の場面で切っても切り離せない存在となったクラウド、その技術もめざましく進歩しています。それにともない新しい用語・単語が次々と出てきており、聞いたことのない用語を耳にする場面がこれまであったのではないでしょうか。そこで、これだけは押さえておくべき「いまどきのクラウド用語12選」をご用意いたしました。ぜひ日ごろの業務にお役立てください。

共有

詳細はこちら

デスクトップの壁紙にいかがですか?ジュリアンデート入り IBMカレンダー

デスクトップの壁紙にいかがですか?ジュリアンデート入り IBMカレンダー

2019/1/21

ジュリアンデートは、その年の序数日、つまり1月1日からの経過日数と、12月31日までの残り日数を記したものです。たとえば1月5日には「5/361」、2月14日には「45/321」のように記され、現在進めているプロジェクトの残り日数の把握などに活用することができます。今年のカレンダーは、個人でも利用可能なIBMが開発したオリジナルフォントセット「IBM Plex」を使って制作いたしました。これまで様々なものをつなぐことによって、人とテクノロジーによるイノベーションの創出を支えてきたIBMのブランド・スピリットと歴史を、カレンダーから感じていただければと思います。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。