Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: ap060889@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

お客様導入事例

業種別、ソリューション別、製品別に多数の事例を集約しております。

共有

詳細はこちら

【セミナーのご案内】IT部門による働き方改革を推進する最適化アプローチ

【セミナーのご案内】IT部門による働き方改革を推進する最適化アプローチ

日時: 2018/7/20 午後 02:00 - 2018/7/20 午後 05:30

場所: 日本IBM箱崎事業所

詳細: 企業における働き方改革の取り組みが進む中、とくに、多様化する社員の働き方を支援するため、”ITを活用したワークプレイス環境をいかに最適化するのか“ を優先度の高い課題として、日々その対応に苦慮されているIT部門のみなさまも多いことと思います。そこでこのセミナーでは、経験に基づく手法の解説や、実演を含めたソリューションのご紹介します。

共有

今すぐ登録する

日本IBM最大イベントの人気セッションをライブ中継!

日本IBM最大イベントの人気セッションをライブ中継!

2018/6/05

来週6月11日(月曜日)に開催する「Think Japan Developer Day」において、数多くのセッションをライブ中継(無料)でご視聴いただけることとなりました! 残念ながら当日、会場に足をお運びいただけない方はぜひライブ中継でご参加ください。会場での参加お申し込みも引き続き募集中です。

共有

詳細はこちら

すでになまあたたかいサーバールームはサーマルシミュレーションで適切な設備に!

すでになまあたたかいサーバールームはサーマルシミュレーションで適切な設備に!

2018/6/05

なまあたたかいって不快指数が高い言葉ですね。タイトルのサービスの説明資料に出てきて、インパクトがあったので使用しました。さて、皆様の会社のサーバールームは適切な温度で管理されているでしょうか?場所によって冷えすぎていたり、温度があがっていたりとムラ、無駄があるように感じる方は是非こちらのサービスをご検討ください。日本生命様はこのサービスで年間1800万円ものコスト削減を実現されました。

共有

詳細はこちら

荏原製作所様、IBMの自動化ソリューションで生産効率のさらなる向上と自動化を推進

荏原製作所様、IBMの自動化ソリューションで生産効率のさらなる向上と自動化を推進

2018/6/03

荏原製作所様は、従来から紙で保管した設計図面の検索に時間を要していましたが、新中期経営計画E-Plan2019の一環で自動化・ロボット技術の導入を進めています。今回、同社は日本IBMと連携して、「IBM RPA」とデータ・キャプチャー技術を組み合わせて、紙で保管している設計図面の電子化とデータ抽出作業を自動化します。

共有

詳細はこちら

【WEBセミナー】大人気のWatson APIを使ってアプリ開発しませんか?

【WEBセミナー】大人気のWatson APIを使ってアプリ開発しませんか?

2018/6/03

日時: 2018/6/13 - 2018/6/14 Watson Discoveryは大まかにいうと「検索システム」ですが、ただの検索システムではありません。大量のデータに対してテキスト分析を行いタグ付けを行うことで、適切な意思決定ができるよう支援するシステムです。検索精度を上げるランカー機能もありますが、まずは触ってみないことには具体的なイメージが湧きませんよね。このハンズオンでは、Discoveryを使った簡単な検索アプリケーションを作成します。さぁ、Watson Discoveryを触ってみましょう!

共有

詳細はこちら

IBMクラウド割引期間延長

IBMクラウド割引期間延長

2018/6/04

IBM Cloudのベアメタル・サーバーと仮想サーバーの割引キャンペーンが、ご好評につき2018年8月1日まで延長されました。この機会にぜひお試しください。

共有

詳細はこちら

もう準備は万全ですか? 5月25日、GDPR施行開始

2018/5/14

GDPR(一般データ保護規則)対応に向けたセキュリティー対策、理解しておくべきポイントとは?Webセミナーや各種レポートを公開しています。

共有

詳細はこちら

【最新レポート】 エクスペリエンス革命 - デジタルへの失望 – なぜ支持してくれない顧客がいるのか -

【最新レポート】 エクスペリエンス革命 - デジタルへの失望 – なぜ支持してくれない顧客がいるのか -

2018/5/10

「顧客体験を再設計し、ロイヤルティーを向上させたい」「世代毎の顧客体験をデジタルテクノロジーを使って設計したい」とお考えの方にオススメのレポートです。 多くの企業が、顧客体験(CX)をデジタル変革することで、多大な利益を得ようと考えている一方、企業が提供する新たなデジタル体験を顧客が受け入れてくれなければ元も子もありません。本レポートでは、今回の調査結果に基づき、顧客が抱くデジタルCXへの幻滅を喜びに変える幾つかの方策を提示しています。

共有

詳細はこちら

【5/16開催 Webセミナー】【JBCC x IBM】AI導入による基幹システムのデータ活用

【5/16開催 Webセミナー】【JBCC x IBM】AI導入による基幹システムのデータ活用

2018/5/10

「基幹システムに蓄積されたデータをもっと効率的に活用したい」最近多くの企業で、労働生産性や収益性の向上を目指して基幹システムのデータ活用の検討が進んできております。これまで事務スタッフに問い合わせていたり、販売管理システムなどにログインして検索していた製品情報や在庫照会などの業務は、AIに置き換わることが予測されておりチャットボットの活用が始まってきております。当セミナーでは、AIチャットボットによる基幹データの照会と機械学習による売上予測をデモを交えながらお伝えいたします。

共有

詳細はこちら

2018年X-Forceレポート発表!攻撃目的の変化により記録の漏洩件数は減少傾向

2018年X-Forceレポート発表!攻撃目的の変化により記録の漏洩件数は減少傾向

2018/5/08

IBMセキュリティーは、2018年IBM X-Force脅威インテリジェンス指標の結果を発表しました。この指標によると、被害者が身代金を支払わないとデータをロックしたり破壊するというランサムウェア攻撃による破壊的な攻撃へとサイバー犯罪者が重点を移したため、2017年に記録の漏えい件数は約25%減少したことが分かりました。

共有

詳細はこちら

Think Japan Developer Day 6月11日開催!

2018/4/24

日本IBM初の技術者向けビッグ・イベントを開催します! エンジニアが、いま押さえておくべき最旬のテクノロジーとメソドロジーが一堂に集まる1日。みなさまのご参加を心よりお待ちしています!

共有

詳細はこちら

AI活用に乗り出す時に、チェックすべき3つの要素

AI活用に乗り出す時に、チェックすべき3つの要素

2018/4/23

ビジネス価値を引き出すデータ活用の取組事例と進め方のヒントをご紹介しています。

共有

詳細はこちら

シャドーITってご存知ですか?

シャドーITってご存知ですか?

2018/4/15

心落ち着かないニュースの多い今日この頃ですが、みなさんはシャドーITという言葉をご存知でしょうか。シャドーITとは、社内で仕様が許可されていない外部サービスや、社員が個人で所有しているデバイスを業務で無断使用することを意味しています。そういったサービスの中にはセキュリティ対策が弱いものがあり、そのサービスからの情報漏洩につながるのではないかという懸念もあります。シャドーITの脆弱性をついた攻撃のリスクに備えて、まずは社内で使われているクラウドサービスの数を把握しましょう!ということで無償POCを実施しております。ご関心がございましたらまずはご連絡いただければと思います!

共有

詳細はこちら

減らないソフトウェアライセンス料金、そのソフト、本当に使われていますか?

減らないソフトウェアライセンス料金、そのソフト、本当に使われていますか?

2018/4/11

こんにちは!今日の千葉は強風です。雨より風のほうが不具合が多いことにようやく気づき始めた片岡です。さて、皆さんの社内ではどのくらいの数のソフトウェアを使用されているでしょうか。全社員がつかうグループウェアなどは管理もそこまで複雑ではないかと思いますが、特定の部門が使用するソフトウェア、販売業務に関わる部門には全て導入しているようなソフトウェアなど、本当にどれだけ使われているかわからないにも関わらず、毎年保守料金をお支払いされていたりしないでしょうか?IBMではその漠然とした不安の見える化を実現するソリューションをご紹介できます。Lakeside社の「Systrack」資料の用意もあります!

共有

詳細はこちら

富士フィルム様:インフラ基盤に”VM Ware on IBM Cloud”を採用!

富士フィルム様:インフラ基盤に”VM Ware on IBM Cloud”を採用!

2018/3/29

「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります」でおなじみの(古い?)フィルム事業だけでなく、最近は化粧品やサプリなどでも存在感を示している富士フィルム様。IT基盤として”VM Ware on IBM Cloudをご採用いただきました。コスト削減の観点から見直しが必要でしたが、今後のデータ量の爆発的な増加も考えると、ピーク時のオンプレだけでの柔軟な運用は難しい、とはいえセキュリティや機密情報の保管という観点でオンプレ環境も必要ということでハイブリッドクラウドという選択をされました。

共有

詳細はこちら

いよいよシーズン開幕です!

いよいよシーズン開幕です!

2018/3/29

昨日今日と、暖かいを通り越して暑い!名古屋は25度を超えたとかで、ニュースでかき氷を食べている親子が映し出されていましたが、、いよいよペナントレース開幕です。開幕戦の予告先発も発表されました。(G-T)菅野×メッセンジャー (DB-S)石田×ブキャナン (C-D)野村×小笠原 (F-L)ロドリゲス×菊池 (M-E)涌井×則本 (H-Bs)千賀×西。中日は小笠原投手なんですね。3年目で開幕投手とは頼もしい!我が千葉ロッテは涌井さん。まあいないですものね、ですよね。で納得しますが里崎さんの最下位予測を覆す戦いを最悪ゴールデンウイークくらいまではお願いしたいものです。(応援してるんだかなんなんだか)

まさかのシステムダウン!確実に迅速にシステム復旧させるには?

日時: 2018/1/25 午後 03:00 - 2018/12/25 午後 05:30

場所: 日本IBM本社 セミナールーム 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

詳細: ITシステムは今、その複雑さをどんどん増しています。「昼夜を問わず発生しうるシステム障害にいかに迅速に対応するか」、そして「確実に復旧する手順を平常時にどのように確認しておくか」は、ビジネスの停滞が許されない企業にとって非常に大きな課題となっています。 本セミナーでは、「システム復旧の自動化」に焦点を当て、障害発生から復旧までの確実な自動実行、そしてその動作が事前に検証できる ことで、運用負担やビジネスに及ぼす影響を最小化するソリューション「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」を、活用事例を 交えてご紹介します。

共有

今すぐ登録する

そうだ、マカナちゃんに聞いてみよう! Watsonはこう育てる、JALがチャットボットにAI活用

そうだ、マカナちゃんに聞いてみよう! Watsonはこう育てる、JALがチャットボットにAI活用

2017/11/05

「ハワイ島で有名な食べ物は?」「ハワイ島の料理はロコモコ、マラサダ、ポケ丼、パンケーキ、アサイーボウルなどが人気だよ。マカナはココナッツクリームが入った、ふわっふわのマラサダがお気に入り」――。日本航空(JAL)が提供する、顧客からのハワイに関する質問に答えるチャットボット「マカナちゃん」。JALはマカナちゃんを日本IBMの人工知能(AI)である「IBM Watson」を使って開発し、第1弾を2016年12月から2カ月間提供していた。現在は第2弾として2017年7月から2018年3月までサービスを提供している。第2弾では第1弾の取り組みの経験を生かし、改良した。

共有

詳細はこちら

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。