Rep page support

This module is visible to IBMers only.

Module will be re-enabled on refresh.

DSC Page Auditor

Rep ID: ap060889@jp.ibm.com

Rep Group: Live

Population: IIS

Rep Enabler modules:

- Social links: JSON

- Messages/Videos/Events: JSON

この陽気ですが年末です

2018/12/06

秋がずっと続いているような暖かさですが、カレンダーをみれば12月。紅白話題や福袋のネット予約も始まり、やっぱり年末なんだよなと思う今日この頃です。私の部門では激しく咳込む風邪をひいている人が数人おり、とても辛そうです。日によってや日中と朝晩の気温の違いが大きいので、みなさんも体調を崩さないようにくれぐれもお気をつけください。最近忙しい日が続いており、どこか旅行行きたいなーと無謀にも年末年始で探したもののやっぱり高い!そして人気の観光地は空いてないですね。人が働いているときに気軽に海外にいけた学生時代。いろいろ行けばよかった。でもお金もないし、わいわい近場で遊んだのも楽しかったんだよな。

シェフワトソンで毎日のお弁当作りもがっちり!?

シェフワトソンで毎日のお弁当作りもがっちり!?

2018/11/07

残すところ2ヶ月で今年も終わり。年初はスマートスピーカーを買おうかどうかと色々見ていた私でしたが、結局購入することはなく終わりそうです。そんな私が最近買ったものといえば、「曲げわっぱのお弁当箱」です。今年からほぼ毎日お弁当を作っており、マンネリを避けるため、リスペクトしてオマージュしよう(=パクろう)ということでInstagramを見ているのですが、レベルが高すぎて真似なんてとてもできずですが、曲げわっぱのお弁当箱にだんだんと洗脳されてしまい、とうとう購入しました!肝心の中身はAIをつかって斬新なメニューで!なんてことはなく、卵焼き、ウインナー、ハンバーグとふつうです。

共有

詳細はこちら

日本IBM、AI活用のサービス/ツール群を提供--戦略策定から人材育成まで一括支援

日本IBM、AI活用のサービス/ツール群を提供--戦略策定から人材育成まで一括支援

2018/10/10

企業全体での戦略的かつ効率的なAI(人工知能)活用を支援するサービス/ツール群「IBM Services AI Enterprise Knowlegde Foundation」を発表しました。

共有

詳細はこちら

お客様導入事例

業種別、ソリューション別、製品別に多数の事例を集約しております。

共有

詳細はこちら

【インタビュー】軒先を「貸したい人」と「借りたい人」をマッチングする

【インタビュー】軒先を「貸したい人」と「借りたい人」をマッチングする

2018/9/19

「軒先株式会社」というユニークな名前のベンチャー企業が、独自の輝きを放っている。会社を退職し育児を始めて間もない西浦明子氏が、この「貸しスペース予約サービス」を思い立ち、着手したのが2008年のこと。ビルの軒先や商店街の空き店舗、使っていない駐車場などの “もったいないスペース” を所有するオーナーと、そのスペースを借りたい人とをマッチングして、短期で貸し借りするビジネスを考え出したのだ。

共有

詳細はこちら

IBM Developer Roadshow in 仙台(全国5箇所開催)

IBM Developer Roadshow in 仙台(全国5箇所開催)

2018/9/12

IBMのデベロッパーアドボケイトのメンバーが講師を務め、IBMテクノロジーへDeep DiveするHalf Day Workshopです。〜札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡と全国5箇所で順番に開催〜

共有

詳細はこちら

まさかのシステムダウン!確実に迅速にシステム復旧させるには?

日時: 2018/1/25 午後 03:00 - 2018/12/25 午後 05:30

場所: 日本IBM本社 セミナールーム 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

詳細: ITシステムは今、その複雑さをどんどん増しています。「昼夜を問わず発生しうるシステム障害にいかに迅速に対応するか」、そして「確実に復旧する手順を平常時にどのように確認しておくか」は、ビジネスの停滞が許されない企業にとって非常に大きな課題となっています。 本セミナーでは、「システム復旧の自動化」に焦点を当て、障害発生から復旧までの確実な自動実行、そしてその動作が事前に検証できる ことで、運用負担やビジネスに及ぼす影響を最小化するソリューション「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」を、活用事例を 交えてご紹介します。

共有

今すぐ登録する

担当者に e-メール

アスタリスク(*)の項目は入力必須項目です。ご記入をお願いします。