IBM Cloud Pak for Data 3.5 と Cloud Pak for Data System 1.0.7.5 の機能拡張および新規サービスにより、お客様の組織がデータと AI の運用、管理、スケーリングを行う方法が簡素化されます

日本 IBM のソフトウェア発表 JP20-05522020 年 10 月 27 日

目次
概要概要製品資料製品資料
主要要件主要要件技術情報技術情報
出荷開始予定日出荷開始予定日発注情報発注情報
機能詳細機能詳細契約条件契約条件
プログラム番号プログラム番号料金料金


ハイライト

Top rule

IBM Cloud Pak® for Data

IBM Cloud Pak for Data 3.5 (マルチクラウド・データ/人工知能 (AI) プラットフォーム) には、以下の新機能と拡張機能が含まれるようになります。

  • 静止、フォールト・トレランス、スケーリング、マルチインスタンス・プロビジョニング、およびテナンシーに向けた運用上の機能拡張
  • リソース割り当て管理
  • Red Hat® OpenShift® 4.5 のサポート
  • Hazelcast および Trilio は、 IBM Cloud Pak for Data に統合されたサード・パーティー・オファリングです
  • グラフィックス処理装置 (GPU) 上のディープ・ラーニング向けの基本プラットフォームの一部としての IBM Watson® Machine Learning Accelerator
  • Db2® データベースおよびデータ仮想化サービスを管理する統合エクスペリエンスを提供するための IBM® Db2 Management コンソール
  • OSDU 標準に準拠する Well ログおよび Seismic データへのアクセスを可能にする IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data サービス
  • モダナイゼーションおよび Cloud Pak for Data への移行を容易にする IBM Watson Studio Premium Modernization
  • IBM Z® および LinuxONE for Db2 データベースのモダナイゼーションおよび統合のための初期基本サポート
  • Cloud Pak for Data 3.5 と OpenShift Container Platform 3.11 を使用した Cloud Pak for Data System 1.0.7.5

IBM Watson Studio Premium

Watson Studio Premium 3.5 は、以下をサポートするためにデータサイエンス・プラットフォームを拡張およびモダナイズします。

  • ドラッグ・アンド・ドロップ・モデリングのエクスペリエンスにより市民データサイエンティストをサポート
  • 意思決定最適化および Hadoop 接続により先進データサイエンティストをサポート


Back to top先頭へ戻る

概要

Top rule

IBM Cloud Pak for Data

IBM Cloud Pak for Data 3.5 は、組織がデータを収集、編成、分析するために使用できるデータ/AI 統合プラットフォームです。Cloud Pak for Data は、オープン・ソース・テクノロジーとマルチクラウド環境向けサポートの基盤に基づいて、組織のビジネスのモダナイゼーションを支援します。

Cloud Pak for Data 3.5 の機能拡張には以下が含まれます。

  • 生産性および効率性の向上を支援するための OpenShift Operators による自動化
  • クラウド・プラットフォーム全体でディスカバリー、トライアル、自動化されたデプロイメントを簡素化するための Red Hat および Tech Data StreamOne Cloud Marketplace の可用性
  • 大規模な運用に向けて安定性を提供するための OpenShift 4.5 のサポート
  • ディープ・ラーニング・ワークロードを処理するための、スケールに応じた GPU のサポートおよび管理
  • 製品ワークロードをサポートするためのプラットフォーム管理の機能拡張
  • データ仮想化および Db2 データベース・サービスに向けた共通データ管理コンソール
  • IBM Z および LinuxONE for Db2 データベースのモダナイゼーションおよび統合のための初期基本サポート

IBM Cloud Pak for Data System

IBM Cloud Pak for Data System は、オンプレミスで、事前構成済みのガバナンスが確立された高セキュリティーのハイパフォーマンス環境を提供する、堅固ですぐに使用できるハイブリッドクラウド・プラットフォームです。 このシステムは、 Red Hat OpenShift Container Platform の上に構築され、お客様のビジネス全体で AI を導入するためにデータを収集、編成、および分析するように設計されています。これらの洞察により、データおよび AI を使用して革新を加速できます。 このシステムは、ストレージ、コンピュート、ネットワーキング、およびソフトウェアを、お客様のビジネス・ニーズを満たすためにお客様のシステムの機能を拡張できるようにするプラグ・アンド・プレイ・ノードに統合します。 単一の直観的なダッシュボードは、ソフトウェアとハードウェアの管理の簡素化に役立ちます。

Cloud Pak for Data System は、ハイパフォーマンス・ハイパーコンバージド・インフラストラクチャーとして構築され、プラットフォーム内で提供される多くのデータおよび AI サービスを実行するように最適化され、組織がオンプレミスで IBM Netezza® 機能を取り込めるようにします。STIG と FIPS の両方のハイ・セキュリティー・プロトコルだけでなく、システム全体にわたる多数の暗号化プロトコルが、お客様の最も機密性の高いデータを保護します。インストールの実行および初期のユース・ケースの支援に IBM を役立てることで、 IBM Cloud Pak for Data System は、Cloud Pak for Data 用の他のオンプレミス・デプロイメント方式と比べて著しい総所有コストのメリットを実現できます。

Cloud Pak for Data 基本オファリングに対する新規の IBM サービスの追加:

  • Db2 管理コンソール
  • Watson Machine Learning Accelerator

以下のサード・パーティー・オファリングは、Cloud Pak for Data に対してオンボードされます。

  • Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management

    Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management は、Hazelcast IMDG と Hazelcast Jet から構成されており、基幹業務の次世代のデータおよび AI ワークロードの処理に的を絞って構築されている、スケーラブルで高スループットの超低遅延ソリューションを提供します。

  • TrilioVault for Kubernetes for IBM Cloud Pak

    TrilioVault for Kubernetes for IBM Cloud Pak は、Cloud Pak for Data ポートフォリオ全体に向けたネイティブのバックアップおよびリカバリーを提供します。

IBM の新規拡張サービスには、以下の内容が含まれています。

  • OpenPages
  • Knowledge Accelerators
  • IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data

IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data

IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data 1.0 は、 IBM Cloud Pak for Data で使用できるようになったプレミアム・サービスです。このサービスは、Open Subsurface Data Universe (OSDU) Forum の Open Group コンソーシアムで確立された標準 API およびデータ・フォーマットの実装です。このサービスは、クライアントがホストする Well ログおよび Seismic データにアクセスする機能を提供します。このサービスは、データの索引付けおよび拡充を行い、標準 API を使用してダウンストリーム・アプリケーションにアクセスできるようにします。このサービスではデータは削除または変更されません (データは変更不可能です) が、異なる状態で同じデータの新しいインスタンスがあり、その関係はデータ・リネージュとしてシステム内に保存されます。

IBM Watson Studio Premium

IBM Watson Studio Premium 3.5 は、モダナイゼーションおよび Cloud Pak for Data への移行を行うために現在 FlexPoint バンドルを使用しているお客様向けに、更新された規格適合、使いやすさの向上、および追加のトレードアップ・パスを提供します。



Back to top先頭へ戻る

主要要件

Top rule

詳細は、 『前提ソフトウェア』 セクションを参照してください。



Back to top先頭へ戻る

出荷開始予定日

Top rule

2020 年 11 月 20 日



Back to top先頭へ戻る

機能詳細

Top rule

Cloud Pak for Data 3.5 の機能拡張により、堅固なプラットフォームの既存の機能が強化されます。これには、プラットフォーム内でユーザー・ビューに対して行われた拡張が含まれます。

プラットフォーム内のオペレーター・ビューにより、オペレーターは、1 つの一体化されたダッシュボードから、プラットフォーム上の実動ワークロードをモニターし、迅速に問題を見つけることができます。さらに、管理者は、プラットフォーム上のすべてのサービスによって取り込まれる CPU およびメモリー・リソースについてのしきい値の通知を制限、モニター、受信することができます。

ベースに追加された新規サービスは、重要な機能をプラットフォームに提供します。 IBM Streams for IBM Cloud Pak for Data では、カスタム・アプリケーション・ポッドが追加されます。これにより、お客様は、アプリケーションごとに CPU およびメモリー範囲を定義でき、Cloud Pak for Data のリソースをより効率的に使用できます。

Cloud Pak for Data on IBM Z は、Cloud Pak 基本サービスの Db2 Management Console を提供し、 IBM Z または LinuxONE への Db2 Warehouse および Db2 Advanced Enterprise Server エディションのデータベースの統合を容易にします。Cloud Pak for Data on IBM Z は、 IBM Z を使用する企業に、広く分散された Db2 Warehouse および Db2 Advanced Enterprise Server エディションのインフラストラクチャーを統合するための、弾力的で保護された代替プライベートクラウド・プラットフォームを提供します。

IBM Watson Machine Learning Accelerator は、Cloud Pak for Data の新規サービスです。Watson Machine Learning Accelerator は、高速、スケールアウト、かつ GPU によって加速化されたディープ・ラーニングを使用して Watson Studio と Watson Machine Learning を補完します。GPU は、ラージ・ブロックのデータを並行して処理するアルゴリズム向けの特殊プロセッサーであり、ディープ・ラーニングと推論向けの機械学習で一般に使用されるようになりました。 ディープ・ラーニングは、機械学習のタイプの 1 つであり、ニューラル・ネットワークを使用して、パターンを識別し、大規模かつ複雑なドメイン (目視検査、医療診断、クライアントの振る舞い、金融リスク・モデリングなど) で結果を予測できるモデルを作成およびトレーニングします。

Watson Machine Learning Accelerator により、複数のデータサイエンティストがディープ・ラーニング・トレーニング用に GPU 対応のサーバーを動的に共有できます。これにより、プロジェクトに合わせて GPU を専用化する必要がなくなり、優先度の高い作業で必要に応じて GPU リソースを確実に取得するように GPU 割り振りを柔軟にスケーリングすることで、使用効率を向上させ、トレーニング時間を短縮します。ディープ・ラーニング・トレーニング・ジョブは、Watson Studio と Watson Machine Learning によって実行依頼され、Watson Machine Learning Accelerator 上で実行されます。このサービスは、何百ものサーバーに合わせてスケーリングするように設計されており、複数のテナントを管理できます。これらのテナントはすべて同じ GPU リソース・プールを共有します。このリソース・プールには、その他の GPU 対応のアプリケーションまたは推論ワークロードが含まれます。

Watson Machine Learning Accelerator は、分散された GPU ベースのディープ・ラーニングの実行に的を絞って構築されており、ハードウェアの使用効率とデータサイエンティストの貴重な時間を最適化する一方で、結果を出すまでの時間の短縮および正確度を推進します。Watson Machine Learning Accelerator は、ユーザーが公正配分かつ優先順位に基づくリソース・ポリシーによって GPU リソースを動的に共有できるようにする弾性分散トレーニングを提供することができます。GPU リソースは、ビジネスの優先順位およびサービス・レベル・アグリーメントに基づく既存のトレーニングの実行を中断させずに、割り振りと割り振り解除が動的に行われます。

さらに、 Db2 Data Management Console のオンボーディングにより、 Db2 データベースおよびデータ仮想化サービスを管理する統合エクスペリエンスが提供されます。このコンソールは、1 つから数百もの Db2 データベースのパフォーマンスを 1 つの画面から管理、モニター、および最適化できるよう、チームの連携を支援します。 Db2 Data Management Console は、設計に重点を置いて構築されており、 Db2 ファミリーと相互に作用する直観的な方法を提供します。

Cloud Pak for Data のバージョン 3.5 である Db2 Data Management Console は、 Db2 オンライン・トランザクション処理 (OLTP)、 Db2 Warehouse、 Db2 Big SQL、およびデータ仮想化をサポートできます。

Db2 Data Management Console には、以下の機能と利点があります。

  • 詳細かつほぼリアルタイムの履歴モニタリング。可用性、パフォーマンス、反応性、その他の主要なパラメーターを追跡するためにお客様のデータベースをモニターします。
  • 表やビューなどのデータベース・オブジェクトを管理する機能。データベース・オブジェクトに関するさまざまな操作を実行し、表定義に基づいて SQL を自動的に生成します。
  • オブジェクト間の依存および関係を視覚化する機能。生産性の向上を支援するためのより多くの方法を検出します。
  • 拡張 SQL エディター。テンプレートおよび共有スクリプトにアクセスし、結果セットをエクスポートし、複数のタブでの作業を保持します。
  • 照会プランを表示するための対話式 Visual Explain ツール。
  • オープン RESTful API のフルセットに基づいて構築される新しいコンソール。インターフェースで実行できる機能は、オープン API を介して実行できます。
  • お客様独自のカスタム Web ページに統合するためにコンソールの各パーツを精選する機能。

アクセシビリティー情報

標準へのアクセシビリティーの準拠に関する詳細が記述されている Accessibility Compliance Reports (旧称 VPAT) (Worldwide Consortium Web Content Accessibility Guidelines、European Standard EN 301 349、および US Section 508 を含む) は、 IBM Accessibility Conformance Report Request Web サイトで確認できます。



Back to top先頭へ戻る

参照情報

Top rule

IBM Cloud Pak for Data について詳しくは、ソフトウェア発表レター JP20-0232(2020 年 4 月 7 日付) を参照してください。

IBM Cloud Pak for Data System についての詳細は、ソフトウェア発表レター JP20-0479(2020 年 10 月 27 日付) を参照してください。



Back to top先頭へ戻る

プログラム番号

Top rule

Program number VRM Program name
5737-H76 3.5.0 IBM Cloud Pak for Data
5900-AEB 1.0.0 IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data
5900-ABV 3.5.0 IBM Watson Studio Premium Modernization
5900-ABU 3.5.0 IBM Watson Studio Premium Extension for IBM Cloud Pak for Data
5737-N28 1.0.0 Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management
5900-ABF 1.0.0 TrilioVault for Kubernetes for IBM Cloud Pak
5737-K66 1.0.7 IBM Cloud Pak for Data System


Back to top先頭へ戻る

オファリング情報

Top rule

製品情報は IBM オファリング情報 Web サイトで入手可能です。

詳細情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトでも入手できます。



Back to top先頭へ戻る

製品資料

Top rule

なし



Back to top先頭へ戻る

技術情報

Top rule

所定稼働環境

前提ソフトウェア

詳しくは、 IBM Cloud Pak for Data のシステム要件 Web ページを参照してください。

IBM Support

IBM Support は、お客様の時間を節約してサポートを簡素化するように設計された、技術サポートのツールやリソースへのゲートウェイです。 IBM Support は、疑問に対する回答の検索、修正のダウンロード、トラブルシューティング、問題事例の報告と追跡、およびスキルの向上に役立ちます。 IBM Support Insider にアクセスして、新しいツール、新しいプロセス、新機能などの IBM Support の変更について知り、情報を入手してください。

計画情報

パッケージング

本製品は、インターネット経由でのダウンロードによって提供されます。物理メディアはありません。



Back to top先頭へ戻る

発注情報

Top rule

発注情報については、 IBM 担当員または IBM ビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、 パスポート・アドバンテージ® Web サイトを参照してください。

これらのプログラムは、パスポート・アドバンテージを介してのみ提供されます。これらの製品は、パッケージ製品としては提供されません。

これらの製品は、 IBM から直接、または IBM ビジネス・パートナーからのみご購入いただけます。

お客様の地域の IBM ビジネス・パートナーを見つけるには、 「パートナーを探す」 のページを参照してください。

パスポート・アドバンテージ

IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data (5900-AEB)

Part number description Part number
IBM Open Data for Industries for IBM Cloud® Pak for Data Virtual Processor Core Committed Term License D044VZX
IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data Virtual Processor Core License + SW Subscription & Support D049PZX
IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data Virtual Processor Core Monthly License D044UZX
IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data Virtual Processor Core Annual SW Subscription & Support Renewal E049NZX
IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data Virtual Processor Core SW Subscription & Support Reinstate D049QZX

TrilioVault for Kubernetes for IBM Cloud Pak (5900-ABF)

Part number description Part number
TrilioVault for Kubernetes One Year Term Subscription Node D034CZX

Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management (5737-N28)

Part number description Part number
Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management for Unlimited per Named Use Case per Data Center Install Committed Term License D28FMLL
Hazelcast In-Memory Computing Platform for IBM Cloud Pak for Multicloud Management per Data Center Managed Virtual Server Committed Term License D28EYLL
Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management for Unlimited per Named Use Case per Data Center Install License + SW Subscriptn and Support 12 Months D28FNLL
Hazelcast In-Memory Computing Platform for IBM Cloud Pak for Multicloud Management per Data Center Managed Virtual Server License + SW Subscriptn and Support 12 Months D28ERLL
Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management for Unlimited per Named Use Case per Data Center Install Monthly License D28FKLL
Hazelcast In-Memory Computing Platform for IBM Cloud Pak for Multicloud Management per Data Center Managed Virtual Server Monthly License D28EXLL
Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management for Unlimited per Named Use Case per Data Center Install SW Subscription and Support Renewal 12 Months E0R2ALL
Hazelcast In-Memory Computing Platform for IBM Cloud Pak for Multicloud Management per Data Center Managed Virtual Server SW Subscription and Support Renewal 12 Months E0R25LL
Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management for Unlimited per Named Use Case per Data Center Install SW Subscriptn & Supt Reinstatement 12 Months D28FPLL
Hazelcast In-Memory Computing Platform for IBM Cloud Pak for Multicloud Management per Data Center Managed Virtual Server SW Subscriptn & Supt Reinstatement 12 Months D28ESLL

パスポート・アドバンテージのトレードアップ

Watson Studio Premium Modernization (5900-ABV)

Part number description Part number
IBM Watson Studio Premium Modernization Virtual Processor Core from Data Science and Business Analytics Platform 40 1000 FlexPoint Trade Up License + Subscription and Support 12 Months D048PZX
IBM Watson Studio Premium Modernization IBM Z Virtual Processor Core from Data Science and Business Analytics Platform 40 1000 FlexPoint for IBM Z Trade Up License + Subscription and Support 12 Months D048QZX

ご不明な点は、 IBM 担当員にお問い合わせください。

課金単位

このライセンス製品の課金単位は、以下のライセンス情報文書に記載されています。

Program identifier License Information document title License Information document number
5737-H76 IBM Cloud Pak for Data Enterprise Edition L-DNAA-BS7N5T
IBM Cloud Pak for Data Standard Edition L-DNAA-BS7N98
5900-ABV Watson Studio Premium Modernization L-PGRU-BTVTW3
5900-ABU IBM Watson Studio Premium Extension for IBM Cloud Pak for Data L-PGRU-BSDUS4
5900-AEB IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data L-DNAA-BTNUU5

任意の言語を選択し、「Charge Metrics」セクションまでスクロールダウンしてください。後続のリリースでは、契約条件が更新される可能性があります。詳しくは、 License Information documents Web サイトを参照してください。

Program identifier Program name License Information document number
5737-N28 Hazelcast In-Memory Computing Platform Data Center for IBM Cloud Pak for Multicloud Management Not applicable

このオファリングの使用は、Hazelcast ライセンス条項に従います。

Program identifier Program name License Information document number
5900-ABF TrilioVault for Kubernetes for IBM Cloud Pak Not applicable

このオファリングの使用は、Trilio ライセンス条項に従います。



Back to top先頭へ戻る

契約条件

Top rule

この発表レターに記載されている情報は、参考のため、および便宜上の目的のためにのみ提供されています。 IBM とのあらゆる取引を規定する契約条件については、 IBM プログラムのご使用条件、 IBM インターナショナル・パスポート・アドバンテージ契約、および IBM ソフトウェア・メンテナンス取得契約などの該当する契約書に記載されています。

本製品は、パスポート・アドバンテージを介してのみ提供されます。

ライセンス交付

ライセンス情報文書およびライセンス証書 (PoE) を含む IBM プログラムのご使用条件は、お客様によるプログラムの使用を規定します。すべての許可使用に、PoE が必要です。パスポート・アドバンテージ以外から提供されるパーツ番号のみの製品 (該当する場合) は、ライセンスのみが提供され、ソフトウェア・メンテナンスは含まれません。

このソフトウェア・ライセンスには、ソフトウェア・サブスクリプション&サポート (ソフトウェア・メンテナンスともいう) が含まれています。

ソフトウェア・メンテナンス

このプログラムは、 IBM プログラムのご使用条件 (IPLA) の下でライセンス交付を受け、これにより、プログラムのリリースおよびバージョンへの継続的なアクセスがサポートされます。 IBM は、お客様が取得された各プログラムの初期ライセンス取得に、1 年間のソフトウェア・サブスクリプション&サポート (ソフトウェア・メンテナンスともいう) を組み込んでいます。ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの初期期間は、更新オプション (利用可能な場合) を購入することによって延長できます。このプログラムの使用には、プログラム使用のための一括払いのライセンス使用料と、電話によるサポート (通常の営業時間中の音声による障害サポート) およびサポートの有効期間中のプログラムの更新、リリース、およびバージョンへのアクセスを含む拡張サポートに対して毎年の更改使用料が課せられます。

ライセンス情報 (LI) の資料番号

本発表レター内のオファリングには、以下のライセンス情報資料が適用されます。

Program identifier License Information document title License Information document number
5737-H76 IBM Cloud Pak for Data Enterprise Edition L-DNAA-BS7N5T
IBM Cloud Pak for Data Standard Edition L-DNAA-BS7N98
5900-ABV Watson Studio Premium Modernization L-PGRU-BTVTW3
5900-ABU IBM Watson Studio Premium Extension for IBM Cloud Pak for Data L-PGRU-BSDUS4
5900-AEB IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data L-DNAA-BTNUU5

後続のリリースでは、契約条件が更新される可能性があります。詳しくは、 License Information documents Web サイトを参照してください。

限定保証の適用

あり

限定保証

IBM は、「プログラム」について、お客様が「プログラム」を IBM 所定の稼動環境で使用する限り、IBM 所定の仕様に合致することを保証します。かかる保証は、「プログラム」の変更の加えられていない部分についてのみ適用されるものとします。 IBM は、「プログラム」の実行が中断しないこともしくはその実行に誤りがないこと、または、すべての誤りが修正されることを保証しません。「プログラム」の使用結果については、お客様の責任とします。

IBM は、お客様がプログラムの既知の問題点、問題点の修正、制限事項および迂回処置に関する情報を含む IBM データベースに追加料金なしでアクセスできるようにしています。詳細については、 IBM サポート・ガイド を参照してください。

IBM は、「プログラム」の当初の使用権の取得者が「プログラム」を取得してから最低 1 年間(以下「保証期間」といいます。)、この情報を提供します。

プログラム技術サポート

プログラム製品のバージョンまたはリリースの技術サポートは、一般出荷可能日から最低 2 年間、お客様のソフトウェア・サブスクリプション&サポート (「ソフトウェア・メンテナンス」とも呼ばれる) が有効である限り利用することができます。

この技術サポートでは、プログラム製品のインストールおよび操作に関する製品固有の作業本位の質問について、 IBM からの (電話または電子的手段による) 支援を受けることができます。ソフトウェア・サブスクリプション&サポート (ソフトウェア・メンテナンス) は、プログラムのバージョン、リリース、および更新 (CD リリース、長期サポート・リリース、あるいは修正) へのアクセスも提供します。サポートの終了は、発表レターによって終了の 6 カ月前までにお客様に通知されます。

終了日以降へのサポートの延長も含め、 IBM から追加の技術サポートが必要な場合は、 IBM 担当員または IBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。この延長は有料でご利用いただけます。

IBM Software Support Lifecycle Policy の追加情報については、 IBM Software Support Lifecycle Policy Web サイトを参照してください。

返金保証

なんらかの理由で本プログラムに満足いただけなかった場合は、オリジナル・ライセンス所有者である場合に限り、送り状の日付から 30 日以内に本プログラムとその PoE を販売元にお返しいただければ、お支払い額を返金いたします。本プログラムをダウンロードした場合の返金のお受け取り方法につきましては、本プログラムをお買い求めの販売元にお問い合わせください。

明確にするために、以下のことにご留意ください。(1) IBM インターナショナル・パスポート・アドバンテージ契約のもとで取得されたプログラムの場合、この条件は当該プログラムの取得にのみ適用されます。(2) IBM のいずれかの On/Off Capacity on Demand (On/Off CoD) ソフトウェア契約のもとで取得されたプログラムの場合、この条件は適用されません。これは、これらの契約が、お客様が既に取得されて使用中のプログラムのみに適用されるためです。

ボリューム発注 (IVO)

なし

パスポート・アドバンテージの適用

あり。情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス の Web サイトでも参照できます。

ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの適用

あり。 ソフトウェア・サブスクリプション&サポート (「ソフトウェア・メンテナンス」ともいう) は、パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレスを介してご注文いただくライセンスに含まれています。製品アップグレードおよび技術サポートは、契約に記載されたソフトウェア・サブスクリプション&サポートのオファリングによって提供されます。製品アップグレードでは、対象ソフトウェアの最新バージョンおよびリリースが提供され、技術サポートでは、世界中の IBM サポート組織への音声および電子アクセスが提供されます。

取得された各プログラム・ライセンスには、1 年間のソフトウェア・サブスクリプション&サポートが含まれています。ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの初期期間は、更新オプション (利用可能な場合) を購入することによって延長できます。

ソフトウェアのサブスクリプション&サポートの有効期間中は、お客様の通常の短期インストール作業や使用 (使用方法) についての疑問、およびコード関連の質問などについて、 IBM が支援いたします。 IBM は、お近くの IBM サポート・センターの通常の営業時間 (公表されている基本シフト時間) 内に、お客様の情報システム (IS) 技術サポート担当者に対してのみ、電話および (利用できる場合は) 電子アクセスを通じて支援を提供いたします。(この支援は、お客様のユーザーにはご利用いただけません。) IBM では、重大度 1 の支援は、通年 1 日 24 時間 週 7 日体制で提供します。詳しくは、 IBM サポート・ガイド を参照してください。ソフトウェア・サブスクリプション&サポートには、アプリケーションの設計および開発、所定稼働環境以外の環境でのプログラムの使用、または該当契約のもとで IBM が責任を負わない製品に起因する障害に対する支援は含まれていません。

作成されたお客様との契約書に別途指定されていない限り、 IBM は、 IBM が提供していないサード・パーティー製品をサポートしません。対象範囲内のサポートを受けるために IBM に連絡する場合は、必ず IBM が IBM サポート・ガイド で提供する問題判別およびその他の指示に従ってください。

インターナショナル・パスポート・アドバンテージ契約および IBM インターナショナル・パスポート・アドバンテージ・エクスプレス契約の追加情報については、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトを参照してください。

可変課金の適用

なし

教育機関向け割引の利用

適用外



Back to top先頭へ戻る

適切なセキュリティー実施について

Top rule

IT システム・セキュリティーには、企業内外からの不正アクセスの侵入防止、検知、および対応によって、システムや情報を保護することが求められます。不適切なアクセスにより、情報の改ざん、破壊、または悪用を招くおそれがあるほか、システムが誤用された場合は他者へのシステムを攻撃してしまうおそれがあります。セキュリティーに対して包括的なアプローチをとらない IT システムや IT 製品は、完全にセキュアであるとみなすべきではなく、また単一の製品や単一のセキュリティー対策で極めて効果的に不正アクセスを防止できるものはありません。 IBM システムおよび製品は、規制に準拠したセキュリティーに関する包括的な取り組みの一環として設計されています。これには必然的に追加の運用手順が含まれ、これを最も効果的なものとするには、他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合もあります。

重要: IBM では、いずれのシステム、製品、あるいはサービスも第三者の悪質な行為、および不正な行為による影響を受けていないこと、または将来受けないことを保証するものではありません。



Back to top先頭へ戻る

料金

Top rule

各地域の料金については、すべて IBM 担当員または IBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。

ビジネス・パートナーのための情報

IBM から製品を取得する IBM ビジネス・パートナーの場合は、販売店のための Passport Advantage ® Online にリンクして、ビジネス・パートナー向けの料金設定情報を取得できます。 IBM Passport Advantage または IBM PartnerWorld® Web サイトにアクセスするには、IBMid とパスワードが必要です。

パスポート・アドバンテージ

パスポート・アドバンテージに関する情報および料金については、 IBM 担当員または IBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。追加情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトでも入手可能です。

商標

IBM Cloud Pak、IBM Watson、Db2、IBM Z、Passport Advantage、Express、PartnerWorld および IBM Cloud は、IBM Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

Red Hat および OpenShift は、Red Hat Inc. の米国およびその他の国における登録商標です。

Netezza は、世界の多くの国で登録された IBM グループ会社の IBM International Group B.V. の商標です。

他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM の製品およびサービスは、その時点で有効な適用可能な標準契約書、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保有します。この発表はお客様の参照用としてのみ提供されています。追加のご利用条件については、次の Web サイトでご確認ください。

ご利用条件

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

日本 IBM
日本 IBM のソフトウェア発表 JP20-05522020 年 10 月 27 日目次資料オプション連絡先オプションお問い合わせ先印刷用先頭へ戻る(2020 年 4 月 7 日付)(2020 年 10 月 27 日付)注: 日本 IBM のソフトウェア発表JP20-0552 (2020 年 10 月 27 日付)IBM は、International Business Machines Corporation の登録商標です。