技術情報の改訂: IBM Cognos Controller

日本 IBM のソフトウェア発表 JP22-02742022 年 7 月 26 日

目次
概要概要プログラム番号プログラム番号


概要

Top rule

2022 年 9 月 1 日以降のすべてのリリースで、 IBM® Cognos® Controllerは、以下のプログラムおよび互換性のサポートを終了します。

  • Oracle Database
  • IBM Db2® データベース
  • IBM Cognos 標準レポートの分析
  • Windows™ OS と Microsoft™ Office の両方で 32 ビットの互換性

IBM は、追加の通知があるまで、これらのサポート・プログラムおよび 32 ビット Excel を既存の市場ストリーム (特に、バージョン 10.4.0、10.4.1、10.4.2) において、引き続きサポートを提供します。

今回のサポート変更により、機能の改善、モダナイゼーション、パフォーマンスの向上により重点が置かれるようになり、よりシンプルで保守の少ないアーキテクチャーの実現に役立ちます。

データベース・マイグレーション・ツール を使用すると、データベースを組織で Oracle および Db2 から Microsoft SQL Server に移行するのに役立ちます。



Back to top先頭へ戻る

プログラム番号

Top rule

Program number VRM Program name
5724-W24 10.4.0, 10.4.1, 10.4.2 IBM Cognos Controller
商標

IBM、Cognos および Db2 は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。

Windows および Microsoft は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標です。

他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM 製品およびサービスは、その時点で有効で適用可能な標準契約、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を留保します。この発表はお客様の参照用としてのみ提供されています。 追加のご利用条件については、次の Web サイトでご確認ください。

ご利用条件

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

日本 IBM