IBM Power System AC922 (8335-GTX) サーバーは、水冷システム設計の NVLink GPU 採用の Tesla V100 を最大 6 個搭載して、洞察獲得までの時間短縮のために加速された画期的な AI、HPDA、および HPC パフォーマンスを活用できるように支援します

概要概要製品資料製品資料
主要前提条件主要前提条件技術情報技術情報
開始予定日開始予定日契約条件契約条件
機能詳細機能詳細料金料金
製品番号製品番号AP ディストリビューションAP ディストリビューション

(2018 年 6 月 21 日 訂正)

「機能詳細」と「製品番号」のセクションが改訂されました。

(2018 年 6 月 12 日 訂正)

改訂が「物理仕様」セクションで行われました。

(2018 年 5 月 10 日 訂正)

「概要」と「機能詳細」のセクションが改訂されました。



ハイライト

Top rule

IBM® Power® System AC922 (8335-GTX) サーバーは、2 ソケットの強力な AI スーパーコンピューター・サーバーであり、36 個または 44 個の完全にアクティブ化されたコア、および加速されたコンピューティング・ニーズに応える入出力構成の柔軟性を提供します。このサーバーの機能は、水冷システム設計の NVLink GPU 採用の最大 6 個の Tesla V100 を搭載して、高性能データ・アナリティクスおよび高性能コンピューティング・ワークロード向けに設計されています。

新しい Power AC922 モデルは、以下のものを備えています。

  • 36 個または 44 個の完全にアクティブ化されたコアにより高性能を実現する 2 つの IBM POWER9™ Single Chip Module (SCM) プロセッサー
  • 16 GB および 32 GB の GPU メモリーを用いた NVLink GPU 採用の最大 6 個の Tesla V100
  • 最大 1 TB のメモリー
  • 4 個の PCIe スロットおよび将来の CAPI 対応のデバイスに使用可能な 3 個の CAPI (最大 3 つの CAPI デバイスを同時に使用できます)
  • 2 個の 2.5 型 SATA ドライブ (最大 4 TB のハード・ディスク (HDD) ストレージまたは 7.68 TB のソリッド・ステート・ドライブ (SDD) ストレージ)
  • 2 個の内蔵 USB 3.0 ポート
  • 2 つのホット・スワップおよび予備電源機構: (GPU を搭載した構成の場合) 2200 W 200 - 240 および 277 V AC
  • 19 インチ・ラック・マウント・ハードウェア (2U)


Back to top

概要

Top rule

Power System AC922 サーバーは、ディープ・ラーニングと AI、高性能アナリティクス、および高性能コンピューティング・ユーザーの厳格なニーズに対応するために OpenPOWER Foundation エコシステム・メンバーと共同で設計されています。この製品は、特に IBM 、NVIDIA、および Mellanox の間のパートナーシップを介して地球上の最も強力なスーパーコンピューターに実装されます。

Power AC922 モデル GTX は、2 個のプロセッサー・ソケットでサポートされる NVLink GPU の 16 GB (#EC4H) および 32 GB (#EC4K) ローカル GPU メモリー・バージョン搭載の最大 6 個の Tesla V100 を提供します。このサーバーは、水冷システム設計でのみ提供されます。 このモデルは、3.15 GHz の 36 コア (3.45 GHz ターボ) または 2.80 GHz の 44 コア (3.10 GHz ターボ) POWER9 NVLink 2.0 テクノロジー構成を、19 インチのラック・マウント 2U (EIA ユニット) ドロワー構成で提供します。コアはすべてアクティブ化されます。

Power AC922 サーバーは、2 つのホット・スワップおよび予備電源機構 (GPU を搭載した構成の場合) ならびに 16 個の DIMM メモリー・スロットを提供します。サポートされるメモリー・フィーチャーは 8 GB (#EM60)、16 GB (#EM61)、32 GB (#EM63)、64 GB (#EM64)、および 128 GB (#EM65) で、最大システム・メモリーは 2 TB 以上です。

Power AC922 モデル GTX は、以下も提供します。

  • LAMP、BDA、または業界アプリケーションなどの高価値 Linux® ワークロード向けの優れたスループットおよびパフォーマンス
  • 16 GB および 32 GB の GPU メモリーを用いた NVLink GPU 採用の最大 6 個の Tesla V100
  • システム最適化 (業界標準のメモリー、制限された構成、制限された I/O および拡張、ならびに業界標準の保証) による潜在的な低取得コスト
  • システム装置内の複数の I/O オプションは次のとおりです。
    • 2 個の PCIe x16 4.0 LP スロット、CAPI 対応
    • 1 個の PCIe x16 4.0 LP スロット (CAPI 対応)、または 1 個の PCIe x8x8 共有 4.0 スロット (CAPI 対応)
    • 1 個の PCIe x4 4.0 LP スロット
  • 2 個の HDD または 2 個の SSD 用の 2 個の SFF ベイ
  • 内蔵 SATA コントローラー (RAID 機能をサポートしません)
  • オプションの Mellanox InfiniBand または高性能イーサネット
  • 1 個の前部 USB 3.0 ポートおよび 1 個の後部 USB 3.0 ポート
  • 19 インチ・ラック・マウント 2U 構成
  • オペレーティング・システム:
    • Red Hat Enterprise Linux 7.5 for Power LE (POWER9) 以降


Back to top

主要前提条件

Top rule

  • Red Hat Enterprise Linux 7.5 for Power LE (POWER9) 以降


Back to top

開始予定日

Top rule

2018 年 5 月 25 日



Back to top

機能詳細

Top rule

Power AC922 モデル GTX は、2 個のプロセッサー・ソケットでサポートされる NVLink GPU の 16 GB (#EC4H) および 32 GB (#EC4K) ローカル GPU メモリー・バージョン搭載の最大 6 個の Tesla V100 を提供します。このサーバーは、水冷システム設計でのみ提供されます。 このモデルは、3.15 GHz の 36 コア (3.45 GHz ターボ) または 2.80 GHz の 44 コア (3.10 GHz ターボ) POWER9 NVLink 2.0 テクノロジー構成を、19 インチのラック・マウント 2U (EIA ユニット) ドロワー構成で提供します。コアはすべてアクティブ化されます。 Power AC922 サーバーは、2 つのホット・スワップおよび予備電源機構 (GPU を搭載した構成の場合) ならびに 16 個の DIMM メモリー・スロットを提供します。 サポートされるメモリー・フィーチャーは 8 GB (#EM60)、16 GB (#EM61)、32 GB (#EM63)、64 GB (#EM64)、および 128 GB (#EM65) で、最大システム・メモリーは 2 TB 以上です。

Power AC922 サーバーの標準機構の要約:

  • POWER9 プロセッサー・モジュールを搭載した Power Systems™ サーバー
    • 18 コア、3.15 GHz (3.45 GHz ターボ)
    • 22 コア、2.80 GHz (3.10 GHz ターボ)
  • ハイパフォーマンス DDR4 メモリー
    • 128 GB (#EM60 x16)、256 GB (#EM61 x16)、512 GB (#EM63 x16)、1.02 TB (#EM64 x16)、または 2.04 TB (#EM65 x16) メモリー・フィーチャー
  • ストレージ・ベイ
    • 2 個の HDD または 2 個の SSD 用の 2 個の SFF 4 ベイ
    • 2 個の 1 TB 7200 RPM SATA ディスク・ドライブ (#ELD0)
    • 2 個の 2 TB 7200 RPM SATA ディスク・ドライブ (#ES6A)
    • 2 個の 960 GB SATA SSD (#ELU4)
    • 2 個の 1.92 TB SATA SSD (#ELU5)
    • 2 個の 3.84 TB SATA SSD (#ELU6)
  • PCIe Gen4 スロット
    • 2 個の PCIe x16 4.0 LP スロット、CAPI 対応
    • 1 個の PCIe x16 4.0 LP スロット (CAPI 対応)、または 1 個の PCIe x8x8 共有 4.0 スロット (CAPI 対応)
    • 1 個の PCIe x4 4.0 LP スロット
  • 計算指向のアクセラレーター
    • 水冷 NVLink 搭載の 4 個または 6 個の 16 GB SXM2 NVIDIA Tesla V100 GPU (#EC4H)
    • 水冷 NVLink 搭載の 4 個または 6 個の 32 GB SXM2 NVIDIA Tesla V100 GPU (#EC4K)
  • 内蔵:
    • 1 個の前部 USB 3.0 ポートおよび 1 個の後部 USB 3.0 ポート
  • 2 つのホット・スワップ予備電源機構 (GPU 搭載構成の場合)
  • 19 インチ・ラック・マウント・ハードウェア (2U)

Power AC922 (8335-GTX) システム構成

最小構成の Power AC922 の初期注文には、2 個のプロセッサー・モジュール、128 GB のメモリー、2 個の電源機構、2 本の電源コード、ラック・マウント・ハードウェア、システム・ソフトウェア・インディケーター、ラック・インテグレーター指定、および言語グループ指定を含める必要があります。

Linux がオペレーティング・システムです。定義された初期注文の最小構成は以下のようになります。

フィーチャー番号 機能詳細
EP0Q x 2 18 コア、3.15 GHz (3.45 GHz ターボ) POWER9 プロセッサー・モジュール
または  
EP0S x 2 22 コア、2.80 GHz (3.10 GHz ターボ) POWER9 プロセッサー・モジュール
EM60 x 16 8 GB DIMM、2666 MHz、4 Gb DDR4 DRAM
EC16 x 1 Open Power Abstraction Layer (OPAL)
EC4H x 4 水冷 NVLink 採用の NVIDIA Tesla V100 GPU (16 GB)
または  
EC4K x 4 水冷 NVLink 採用の NVIDIA Tesla V100 GPU (32 GB)
4650 x 1 ラック・インディケーター -- 工場組み込みでない
EB2X x 2 AC 電源機構、2200 ワット (200 - 240 V/277 V)
電源コード 2 本 サポートされるリストから 2 本の電源コードを選択。フィーチャー EPAM がデフォルトです。 (#EPAM: 電源コード 4.3 m (14 フィート)、ドロワーから壁面/IBM PDU (250V/16A))
2147 x 1 1 次 OS Linux
EJTX x 1 ラック・マウント固定レール・キット
93xx x 1 言語グループ指定 (発表されたフィーチャーの中から 1 つを選択)

注: ラックが必要な場合は、初期のシステム注文で MTM ラックとして発注する必要があります。同じシステム注文にラックが含まれている場合、同じ出荷で同時に出荷されますが、別々に梱包されています。 IBM は、この時点で出荷前にサーバーをラックに統合する IBM Manufacturing Rack Integration を提供しません。

プロセッサー・モジュール

18 個のプロセッサー・コア (#EP0Q) または 22 個のプロセッサー・コア (#EP0S) が搭載可能な最小 2 個の同一プロセッサー・モジュールが必要です。 すべてのプロセッサー・コアがアクティブです。

8335-GTX では、プロセッサー・アクティベーション・フィーチャーが使用されず、発注できません。すべてのプロセッサー・コア/"n-way" は常に完全にアクティブです。

同一システム上で異なるプロセッサー・フィーチャーを混合することはできません。

システム・メモリー

サーバーには 16 個のメモリー・スロットがあります。各メモリー・スロットは 1 つの DDR4 メモリー・フィーチャーを収容できます。すべてのメモリー・スロットを充てんするには、少なくとも 16 個のメモリー・フィーチャーが必要です。 8 GB DIMM では、128 GB のメモリーが必要です。 16 GB DIMM では、256 GB のメモリーが必要です。 32 GB DIMM では、512 GB のメモリーが必要です。64 GB DIMM では、1.02 TB が必要です。 128 GB DIMM では、2.04 TB のメモリーが必要です。

注: メモリー・フィーチャーの混合は許可されません。

DIMM メモリー・フィーチャー

フィーチャー名 フィーチャー番号 最大数量
8 GB DDR4 2666 MHz EM60 16
16 GB DDR4 2666 MHz EM61 16
32 GB DDR4 2666 MHz EM63 16
64 GB DDR4 2666 MHz EM64 16
128 GB DDR4 2666 MHz EM65 16

入出力アダプター

システムには以下のアダプター・スロットが搭載されています。

  • 2 個の PCIe x16 G4 HHHL スロット、CAPI 対応
  • 1 個の PCIe x16 G4HHHL スロット (CAPI 対応)、または 1 個の PCIe x8x8 共有 4.0 スロット (CAPI 対応)
  • 1 個の PCIe x4 G4 HHHL スロット

LP スロットに取り付けることができるのは、LP アダプターのみです。x8 アダプターを x16 スロットに取り付けることができますが、x16 アダプターを x8 スロットに取り付けることはできません。

電源機構

  • 2 つのホット・スワップおよび予備電源機構 (すべての GPU 構成の場合): 2200 W 200 - 240 V/277 V AC (2 x #EB2X)

電源コード

2 本の電源コードが必要です。フィーチャー EPAM コード 2 本がデフォルトです。その他のオプションについては、フィーチャー・リストを参照してください。

信頼性、可用性、および保守容易性: Power AC922 サーバーは、オープン・ソース Linux テクノロジーをオペレーティング・システムおよび仮想化として、 POWER9 プロセッサーとメモリーの RAS 機能をクラウド・データ・センターに組み入れます。OPAL ファームウェアは、ハイパーバイザーとオペレーティング・システムに依存しない層を提供して、 POWER9 プロセッサーに組み込まれている、エラー検出および自己修復機能を活用します。

プロセッサー・アドレス・パスとデータ・パス、制御ロジック、状態マシン、および計算ユニットは、パリティーまたはエラー訂正コード (ECC) で保護されます。 プロセッサー・コアのソフト・エラーまたは偶発的なエラーは、プロセッサー命令再試行でリカバリーされます。 リカバリー不能エラーは、システム・チェック停止につながりデータの保全性に影響を与えるマシン・チェック (MC) エラーとして報告されます。

各プロセッサー・コアのレベル 1 (L1) データ・キャッシュおよび命令キャッシュは、パリティー保護され、データは即時に L2 に保管されます。L1 キャッシュは、偶発的なエラーに対する再試行機能と固定障害を処理するためのキャッシュ・セット削除メカニズムを備えています。 POWER9 プロセッサーの L2 および L3 キャッシュは、ダブル・ビット検出、シングル・ビット訂正の ECC で保護されています。 さらに、キャッシュ・ラインで検出される訂正可能エラーのしきい値により、リブートを必要とすることなく、そのキャッシュ・ラインのデータをパージし、キャッシュ・ラインをそれ以降のアクセスから削除することができます。キャッシュ内に、訂正不能エラーが検出された場合にも、そのエラーによってキャッシュ・ラインのパージと削除をトリガーすることができます。キャッシュ・ラインに含まれていたデータがシステム・メモリーに保管されていた状態から変更されていない場合は、この処理は現行の操作に影響を与えません。

メモリー・サブシステムには、複数のシングルビット・エラーの累積防止に役立つプロアクティブなメモリー・スクラブがあります。ECC スキームは、ECC ワード内の任意の 1 つのメモリー・モジュールの障害を修正することができます。モジュールに使用不能のマークを付けた後でも、ECC ロジックはシングル・シンボル (2 つの隣接ビット) エラーを訂正できます。障害データの使用を防止するために、メイン・メモリーまでの任意のキャッシュ層のデータの訂正不能エラーには、マークが付けられます。プロセッサーのメモリー・コントローラーには、特定の取り出しおよび保管障害に対する再試行機能があります。

Special Uncorrectable Error 処理

Special Uncorrectable Error (SUE) 処理は、メモリーまたはキャッシュで起きた訂正不能エラーがすぐにシステムの強制終了を引き起こすことを防止します。 より正確には、システムはデータにタグ付けし、そのデータが再度使用されるかどうかを判断します。エラーが重大ではない場合、チェック停止は強制されません。データが使用される場合には、そのデータを所有しているプログラムやカーネル、またはハイパーバイザーのみを終了させることができます。また、データが I/O デバイスに転送される場合は、I/O ハブ・コントローラーで制御される I/O アダプターをフリーズします。

温度管理、電流/電圧モニター

On Chip Controller (OCC) は、プロセッサー・モジュール、メモリー・モジュールの各種温度センサー、および環境温度センサーをモニターし、設計によって指定されたしきい値を温度が超えたら、プロセッサー・コアとメモリー・チャネルのスロットルを操作します。電源機構には、独立した独自の温度センサーとモニター機能があります。 電源機構と電圧調節モジュールは、過電圧、低電圧、過電流の条件をモニターします。サービス・プロセッサーによってモニターされる Power Good Tree に報告します。

PCI 拡張エラー処理

PCI 拡張エラー処理 (EEH) 対応のアダプターは、システム・ファームウェアを呼び出すことによって、問題のある PCI スロット・ハードウェアが生成した特別なデータ・パケットに応答します。それによって問題のあるバスを確認し、デバイス・ドライバーにそのバスをリセットさせて、システムをリブートすることなく稼働し続けることができます。 Linux の場合、EEH 対応は、一般的に使用される大多数のデバイスに普及していますが、一部のサード・パーティー製 PCI デバイスは EEH のネイティブ対応を提供していない場合があります。

グラフィック処理装置 (GPU) の加速

GPU は、第 2 世代 NVLink でシステム電源プロセッサーに接続され、キャッシュ統一機能を提供します。 GPU は、計算モードで稼働する必要があります。このモードにより、GPU 加速ワークロードのデータ保全性を向上させるために、GPU Memory、SM レジスター・ファイル、L1 キャッシュ、および L2 キャッシュ用の Single Error Correction and Double Error Detection (SECDEC) Error Correction Code (ECC) が有効になります。

入力電源喪失後の chassis policy とシステム・チェック停止後の自動再始動

ブート・パラメーター「chassis policy」は、入力電源の喪失後にサーバーが前の状態に戻るか、自動的に電源が入るかを制御します。システムは、システム・チェック停止後に自動的にリブートします。少ないリソースでサーバーを使用するかどうかを決定するのは、システム管理ソフトウェアです。

保守性

このサーバーは、お客様が行うシステムのインストールとセットアップ、フィーチャーの取り付けと取り外し、事前予防的保守、および修正修復を目的に設計されています。保証サービスのアップグレードは、 IBM システム・サービス担当員 (SSR) または認定保証サービス・プロバイダーによるオンサイト修復 (OSR) に対して提供されます。

IBM Knowledge Center は、システムを効率よく保守するための最新の資料を提供します。

  • Quick Install Guide
  • ユーザーズ・ガイド
  • トラブルシューティング・ガイド
  • Boot Configuration Guide

この資料は PDF 形式でダウンロードするか、インターネット接続でオンラインで使用できます。

サービス・プロセッサー

サービス・プロセッサーは、システムのモニターと管理に Intelligent Platform Management Interface (IPMI 2.0) および Data Center Management Interface (DCMI 1.5) および Simple Network Management Protocol (SNMP V2 および V3) をサポートします。サービス・プロセッサーは、電源オン/オフ、電源逐次開閉機構、電源障害モニター、電源報告、ファン/温度制御、障害モニター、VPD インベントリー・コレクション、Serial over LAN (SOL)、サービス・インディケーター LED 管理、コード更新、およびシステム・イベント・ログ (SEL) によるイベント報告などのプラットフォーム・システム機能を提供します。

すべての SEL は、サービス・プロセッサーから直接、またはホスト・オペレーティング・システム (Linux) から取得できます。サービス・プロセッサーは、ブート・プロセス中にファームウェアの動作をモニターするほか、終了に関してハイパーバイザーをモニターします。ファームウェア・コード更新は、サービス・プロセッサーおよび IPMI インターフェースからサポートされます。ファームウェア・イメージは、現在の状態にかかわらず、更新またはフラッシュできます。

サービス・インターフェース

サービス・インターフェースにより、クライアントおよびサポート担当員は、直接、または Web ブラウザーまたはコマンド・ライン・インターフェースを使用してリモート側で接続することによって、サーバーのサービス・サポート・アプリケーションと通信することができます。各種サービス・アプリケーションや使用可能なアクションにアクセスできるようにします。サービス・インターフェースは、クライアントやサポート担当員がシステム・リソース、インベントリー、およびサービス情報を効率的かつ効果的な方法で管理できるようにします。

システムの状態やその稼働環境により、さまざまなサービス・インターフェースが使用されます。主なサービス・インターフェースは以下のとおりです。

  • サービス・プロセッサー: Web ブラウザーを使用するシステム管理 GUI である IPMI バージョン 2.0 を使用した、イーサネット・サービス・ネットワーク
  • サービス・インディケーター LED: システム・アテンションとシステム識別 (正面と背面)
  • ホスト・オペレーティング・システム: コマンド・ライン・インターフェース

1 次サービス・アプリケーションは次のとおりです。

  • システム・イベント・ログ (SEL)
  • オペレーティング・システム・イベント・ログ
  • ローカル側でシステムの隣にある場合、問題判別 (PD) 用のセンサー状況 GUI LED

並行保守

以下のコンポーネントは、サーバーの電源をオフにすることなく交換できます。

  • ハード・ディスク
  • ファン

エラー処理とレポート

システムのハードウェア障害または環境誘発障害が発生した場合、システムのエラー・キャプチャー機能はハードウェア・エラーのこん跡を系統的に分析して障害の原因を特定するために役立ちます。プロセッサーとメモリーのリカバリー可能エラーは、OPAL 層の Processor Runtime Diagnostics (PRD) から処理され、システム・イベント・ログ (SEL) を生成します。 拡張 SEL (eSEL) は各 SEL に関連付けられます。これは、サポート機構が使用するための追加の First Failure Data Capture (FFDC) 情報を含みます。

システム・チェック停止エラーの場合、On Chip Controller (OCC) は Failure Information Register (FIR) データを収集し、それを不揮発性メモリーに保存します。PRD は、リブート後にデータを分析し、SEL と eSEL を作成します。ホスト Linux オペレーティング・システムは、IPMI ツールを使用してサービス・プロセッサー上の SEL をモニターできます。ハードウェアとファームウェアの障害は SEL に記録され、IPMI インターフェースを使用して取得できます。システムは、ホスト・オペレーティング・システムから PCIe アダプター/デバイスに関連したエラーを報告できます。

保証およびスペア・パーツ

システムには、3 年間のパーツ保証が付属しています。交換パーツは、Advanced Part Exchange Warranty Service を使用して注文できます。



Back to top

製品番号

Top rule

IBM Power Systems 8335 マシン・タイプの特定のモデルについて新規に発表されたフィーチャーは、以下のとおりです。

                                                  Machine       Feature
Description                                       type  Model   number
 
IBM Power System AC922                            8335  GTX          
Customer Install MES                              8335  GTX     9742 
Notify CSO After Install                          8335  GTX     9743 
NVIDIA Tesla V100 GPU with NVLink Water-Cooled
(16 GB)                                           8335  GTX     EC4H 
NVIDIA Tesla V100 GPU with NVLink Water-Cooled
(32 GB)                                           8335  GTX     EC4K 
PCIe3 LP 3.2 TB SSD NVMe adapter                  8335  GTX     EC5C 
PCIe3 LP 6.4 TB SSD NVMe adapter                  8335  GTX     EC5E 
18-core 3.15 GHz (3.45 GHz Turbo) POWER9          8335  GTX     EP0Q 
22-core 2.80 GHz (3.10 GHz Turbo) POWER9          8335  GTX     EP0S 

IBM Power Systems 8335 マシン・タイプについて既に発表されているフィーチャーは、以下のとおりです。

                                                  Machine       Feature
Description                                       type  Model   number
 
One CSC Billing Unit                              8335  GTX     0010 
Ten CSC Billing Units                             8335  GTX     0011 
Primary OS - Linux                                8335  GTX     2147 
Extender Cable - USB Keyboards, 1.8M              8335  GTX     4256 
One and only one rack indicator feature is required on
all orders (#4650 to #4666).
Rack Indicator- Not Factory Integrated            8335  GTX     4650 
Software Preload Required                         8335  GTX     5000 
Linux Software Preinstall                         8335  GTX     8143 
Linux Software Preinstall (Business Partners)     8335  GTX     8144 
Language Group Specify - US English               8335  GTX     9300 
New Red Hat License Core Counter                  8335  GTX     9442 
Other Linux License Core Counter                  8335  GTX     9445 
3rd Party Linux License Core Counter              8335  GTX     9446 
Other License Core Counter                        8335  GTX     9449 
Month Indicator                                   8335  GTX     9461 
Day Indicator                                     8335  GTX     9462 
Hour Indicator                                    8335  GTX     9463 
Minute Indicator                                  8335  GTX     9464 
Qty Indicator                                     8335  GTX     9465 
Countable Member Indicator                        8335  GTX     9466 
Language Group Specify - Dutch                    8335  GTX     9700 
Language Group Specify - French                   8335  GTX     9703 
Language Group Specify - German                   8335  GTX     9704 
Language Group Specify - Polish                   8335  GTX     9705 
Language Group Specify - Norwegian                8335  GTX     9706 
Language Group Specify - Portuguese               8335  GTX     9707 
Language Group Specify - Spanish                  8335  GTX     9708 
Language Group Specify - Italian                  8335  GTX     9711 
Language Group Specify - Canadian French          8335  GTX     9712 
Language Group Specify - Japanese                 8335  GTX     9714 
Language Group Specify - Traditional Chinese
(Taiwan)                                          8335  GTX     9715 
Language Group Specify - Korean                   8335  GTX     9716 
Language Group Specify - Turkish                  8335  GTX     9718 
Language Group Specify - Hungarian                8335  GTX     9719 
Language Group Specify - Slovakian                8335  GTX     9720 
Language Group Specify - Russian                  8335  GTX     9721 
Language Group Specify - Simplified Chinese (PRC) 8335  GTX     9722 
Language Group Specify - Czech                    8335  GTX     9724 
Language Group Specify - Romanian                 8335  GTX     9725 
Language Group Specify - Croatian                 8335  GTX     9726 
Language Group Specify - Slovenian                8335  GTX     9727 
Language Group Specify - Brazilian Portuguese     8335  GTX     9728 
Language Group Specify - Thai                     8335  GTX     9729 
QSFP+ 40GBase-SR Transceiver                      8335  GTX     EB27 
1m (3.3-ft), IBM Passive QSFP+ to QSFP+ Cable
(DAC)                                             8335  GTX     EB2B 
3m (9.8-ft), IBM Passive QSFP+ to QSFP+ Cable
(DAC)                                             8335  GTX     EB2H 
10m (30.3-ft), IBM Passive QSFP+ MTP Optical
Cable                                             8335  GTX     EB2J 
30m (90.3-ft), IBM Passive QSFP+ MTP Optical
Cable                                             8335  GTX     EB2K 
AC Power Supply - 2200 WATT (200-240V/277V)       8335  GTX     EB2X 
10Gb Optical Transceiver SFP+ SR                  8335  GTX     EB46 
25Gb Optical Transceiver SFP28                    8335  GTX     EB47 
0.5m SFP28/25GbE copper Cable                     8335  GTX     EB4J 
1.0m SFP28/25GbE copper Cable                     8335  GTX     EB4K 
1.5m SFP28/25GbE copper Cable                     8335  GTX     EB4L 
2.0m SFP28/25GbE copper Cable                     8335  GTX     EB4M 
2.0m QSFP28/100GbE copper split Cable to SFP28
4x25GbE                                           8335  GTX     EB4P 
0.5m EDR IB Copper Cable QSFP28                   8335  GTX     EB50 
1.0m EDR IB Copper Cable QSFP28                   8335  GTX     EB51 
2.0M EDR IB Copper Cable QSFP28                   8335  GTX     EB52 
1.5M EDR IB Copper Cable QSFP28                   8335  GTX     EB54 
100Gb Optical Transceiver QSFP28                  8335  GTX     EB59 
3M EDR IB Optical Cable QSFP28                    8335  GTX     EB5A 
5M EDR IB Optical Cable QSFP28                    8335  GTX     EB5B 
10M EDR IB Optical Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5C 
15M EDR IB Optical Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5D 
20M EDR IB Optical Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5E 
30M EDR IB Optical Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5F 
50M EDR IB Optical Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5G 
100M EDR IB Optical Cable QSFP28                  8335  GTX     EB5H 
0.5M 100GbE Copper Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5J 
1.0M 100GbE Copper Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5K 
1.5M 100GbE Copper Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5L 
2.0M 100GbE Copper Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5M 
25M EDR IB Optical Cable QSFP28                   8335  GTX     EB5N 
3M 100GbE Optical Cable QSFP28 (AOC)              8335  GTX     EB5R 
5M 100GbE Optical Cable QSFP28 (AOC)              8335  GTX     EB5S 
10M 100GbE Optical Cable QSFP28 (AOC)             8335  GTX     EB5T 
15M 100GbE Optical Cable QSFP28 (AOC)             8335  GTX     EB5U 
20M 100GbE Optical Cable QSFP28 (AOC)             8335  GTX     EB5V 
30M 100GbE Optical Cable QSFP28 (AOC)             8335  GTX     EB5W 
50M 100GbE Optical Cable QSFP28 (AOC)             8335  GTX     EB5X 
100M 100GbE Optical Cable QSFP28 (AOC)            8335  GTX     EB5Y 
Open Power non-virtualized configuration          8335  GTX     EC16 
PCIe3 LP 2-Port 10Gb NIC&ROCE SR/Cu Adapter       8335  GTX     EC2R 
PCIe3 LP 2-Port 25/10Gb NIC&ROCE SR/Cu Adapter    8335  GTX     EC2T 
PCIe3 LP 2-port 100GbE (NIC& RoCE) QSFP28
Adapter x16                                       8335  GTX     EC3L 
PCIe3 LP 1.6 TB SSD NVMe adapter                  8335  GTX     EC5A 
PCIe4 LP 1-port 100Gb EDR IB CAPI adapter         8335  GTX     EC62 
PCIe4 LP 2-port 100Gb EDR IB CAPI adapter         8335  GTX     EC64 
5m (16.4-ft), IBM Passive QSFP+ to QSFP+ Cable
(DAC)                                             8335  GTX     ECBN 
Cloud Private Solution                            8335  GTX     ECP0 
Custom Service Specify, Montpellier, France       8335  GTX     ECSF 
Optical Wrap Plug                                 8335  GTX     ECW0 
Marketing Specify - NVIDIA GPU                    8335  GTX     EHL9 
Four Water-Cooled Planar Assembly                 8335  GTX     EJ31 
Six Water-Cooled Planar Assembly                  8335  GTX     EJ34 
Rack-mount Fixed Rail Kit                         8335  GTX     EJTX 
PCIe2 LP 2-port 10/1GbE BaseT RJ45 Adapter        8335  GTX     EL3Z 
PCIe3 LP 2-port 16Gb Fibre Channel Adapter        8335  GTX     EL43 
PCIe2 LP 4-port 1GbE Adapter                      8335  GTX     EL4M 
PCIe3 LP 2-port 32Gb Fibre Channel Adapter        8335  GTX     EL5V 
1 TB 7.2k RPM 5xx SATA SFF-4 Disk Drive           8335  GTX     ELD0 
960 GB 2.5-inch SATA/SSD Disk Drive               8335  GTX     ELU4 
1.92 TB 2.5-inch SATA/SSD Disk Drive              8335  GTX     ELU5 
3.84 TB 2.5-inch SATA/SSD Disk Drive              8335  GTX     ELU6 
8 GB DDR4 Memory                                  8335  GTX     EM60 
16 GB DDR4 Memory                                 8335  GTX     EM61 
32 GB DDR4 Memory                                 8335  GTX     EM63 
64 GB DDR4 Memory                                 8335  GTX     EM64 
128 GB DDR4 Memory                                8335  GTX     EM65 
1m (3.3-ft), 10Gb E'Net Cable SFP+ Act Twinax
Copper                                            8335  GTX     EN01 
3m (9.8-ft), 10Gb E'Net Cable SFP+ Act Twinax
Copper                                            8335  GTX     EN02 
5m (16.4-ft), 10Gb E'Net Cable SFP+ Act Twinax
Copper                                            8335  GTX     EN03 
PCIe2 LP 4-Port (10Gb+1GbE) SR+RJ45 Adapter       8335  GTX     EN0T 
PCIe2 LP 4-port (10Gb+1GbE) Copper SFP+RJ45
Adapter                                           8335  GTX     EN0V 
Power Cord 2m (6.56-foot), Drawer to IBM PDU,
250V/16A                                          8335  GTX     EPAJ 
Power Cord 2.8m (9.18-foot), Drawer to IBM PDU,
250V/16A                                          8335  GTX     EPAL 
Power Cord 4.3m (14.10-foot), Drawer to IBM PDU,
250V/16A                                          8335  GTX     EPAM 
Bulk Packaging Request ID                         8335  GTX     ERB0 
Bulk Packaging ID #1                              8335  GTX     ERB1 
Bulk Packaging ID #2                              8335  GTX     ERB2 
Bulk Packaging ID #3                              8335  GTX     ERB3 
Bulk Packaging ID #4                              8335  GTX     ERB4 
Bulk Packaging ID #5                              8335  GTX     ERB5 
Bulk Packaging ID #6                              8335  GTX     ERB6 
Bulk Packaging ID #7                              8335  GTX     ERB7 
Bulk Packaging ID #8                              8335  GTX     ERB8 
Bulk Packaging ID #9                              8335  GTX     ERB9 
Bulk Packaging ID #10                             8335  GTX     ERBA 
Bulk Packaging ID #11                             8335  GTX     ERBB 
Bulk Packaging ID #12                             8335  GTX     ERBC 
Bulk Packaging ID #13                             8335  GTX     ERBD 
Bulk Packaging ID #14                             8335  GTX     ERBE 
Bulk Packaging ID #15                             8335  GTX     ERBF 
Bulk Packaging ID #16                             8335  GTX     ERBG 
Bulk Packaging ID #17                             8335  GTX     ERBH 
Bulk Packaging ID #18                             8335  GTX     ERBJ 
Bulk Packaging ID #19                             8335  GTX     ERBK 
Bulk Packaging ID #20                             8335  GTX     ERBL 
No Bulk Packaging Specify                         8335  GTX     ERBZ 
RFID Tags for Servers, Compute Nodes, Chassis,
Racks, and HMCs                                   8335  GTX     ERF1 
2 TB 7.2k RPM 5xx SATA SFF-4 Disk Drive           8335  GTX     ES6A 
S&H - No Charge                                   8335  GTX     ESC0 
S&H-a                                             8335  GTX     ESC5 
Standalone USB DVD drive w/cable                  8335  GTX     EUA5 



Back to top

製品資料

Top rule

Power Systems ハードウェア資料は、お客様に以下のトピックの情報を提供します。

  • ライセンス、注意、安全、および保証の情報
  • システムの計画
  • システムのインストールおよび構成
  • トラブルシューティング、サービス、およびサポート
  • オペレーティング・システムのインストール
  • 用語集

製品資料は DVD (SK5T-7087) でも提供されています。

8335-GTX サーバーには以下の資料が同梱されます。

  • IBM 向けのサポート資料
  • IBM Power System AC922 (8335-GTX) (GI11-9916)
  • 「Warranty」(GI11-4340)
  • 機械コードのご使用条件 (Z125-5468)

製品資料は、 IBM Knowledge Center で入手できます。

IBM Knowledge Center は、 IBM システムのハードウェア、オペレーティング・システム、およびサーバー・ソフトウェアの製品資料にアクセスできるインフォメーション・センターです。一貫性のあるフレームワークを通して、効率的に情報を見つけ、アクセスをパーソナライズすることができます。

IBM Publications Center ポータルにアクセスするには、 IBM Publications Center Web サイトに進みます。

Publications Center は、70,000 品目のカタログと、 IBM 製品出版物およびマーケティング資料のための全世界に対する中央書庫です。広範な検索機能が提供されています。さまざまなファイル形式の多数の出版物をオンラインで利用することができます。いずれも現在、ダウンロードできます。

各国語のサポート

適用外



Back to top

サービス

Top rule

IBM Systems Lab Services

IBM Systems Lab Services は、お客様の企業で使用できる豊富なサービスを提供します。 IBM 開発コミュニティーから最新テクノロジーに関する専門家の知見を提供し、最も困難な技術的な問題に役立てることができます。

IBM Systems Lab Servicesは、投資収益率を上昇させ、 IBM システムおよびソリューションに対する満足度を向上させるための新しいテクノロジーの正常な実装に役立てるために存在しています。 サービスの例には、 IBM システム・ソリューション機能や推奨プラクティスでの初期の実装、統合、マイグレーション、およびスキルの移転があります。 IBM Systems Lab Services は、 IBM の世界的に有名な IBM Systems Group 開発ラボのサービス組織の 1 つです。

利用可能なサービスについて詳しくは、 IBM 担当にお問い合わせいただくか、 IBM Systems Lab Services Web サイトをご覧ください。

Global Technology Services

IBM サービスには、ビジネス・コンサルティング、アウトソーシング、ホスティング・サービス、アプリケーション、およびその他のテクノロジー管理などが含まれています。

企業はこうしたサービスを利用することで、オンデマンド・ビジネスを実現するための、自社の IT インフラストラクチャーについて、学習、計画、導入、管理、または最適化を進めることが可能です。また、お客様の高速ネットワーク、ストレージ・システム、アプリケーション・サーバー、ワイヤレス・プロトコル、および IBM や IBM 以外の製品の数々のプラットフォーム、ミドルウェア、および通信ソフトウェアの統合を支援することができます。 IBM はお客様のあらゆる IT サポート・ニーズにワンストップで対応することができます。

利用可能なサービスについて 詳しくは、 IBM 担当員にお問い合わせいただくか 、 IBM Global Technology Services® Web サイトをご覧ください。

ご利用いただける IBM 事業継続およびリカバリー・サービスについての詳細は、 IBM 担当員にお問い合わせいただくか、 Resiliency Services Web サイトをご覧ください。

特定の製品に関する教育サービスについての詳細は、 IBM authorized training Web サイトに記載されています。



Back to top

技術情報

Top rule

所定稼働環境

物理仕様
  • 幅: 443 mm (17.4 インチ)
  • 奥行き: 850.9 mm (33.5 インチ)
  • 高さ: 86 mm (3.4 インチ)
  • 重量: 30 kg (66 lb)

IBM 以外の業界標準ラックでのインストール容易度および保守容易度を確保するには、設置計画情報を調べて、製品固有の取り付け要件を確認してください。

稼働環境

稼働環境に関する標準やガイドラインについては、 ASHRAE-A2 Web サイトを参照してください。

前提ソフトウェア

  • Red Hat Enterprise Linux 7.5 for Power LE (POWER9) 以降

制限事項
  • 内蔵のシステム・ポートは、 Linux によるモデムおよび非同期端末接続でサポートされます。 シリアル・ポートを使用する他のすべてのアプリケーションでは、PCI スロットにシリアル・ポート・アダプターを取り付ける必要があります。内蔵システム・ポートは HACMP™ 構成をサポートしません。
  • VGA ポートは、3 メートルを超える長さのケーブルをサポートしません。

計画情報

ケーブルの発注

ケーブルは不要です。

セキュリティー、監査性およびコントロール

この製品は、ホスト・ソフトウェア、およびアプリケーション・ソフトウェアのセキュリティー機能および監査能力機能を使用します。

アプリケーション・システムや通信機構のセキュリティー機能、管理手順、および適切な管理を、評価、選択、実装することは、お客様の責任で行っていただきます。

IBM Systems Lab Services

利用可能なサービスについて詳しくは、 IBM 担当にお問い合わせいただくか、 IBM Systems Lab Services Web サイトをご覧ください。



Back to top

IBM エレクトロニック・サービス

Top rule

IBM は、お客様がシステム可用性を高めるのに役立つように、ハードウェアおよびソフトウェアのサポート・サービスの提供方法を変更しました。エレクトロニック・サービスは、 IBM サーバーで使用可能なサービスおよびサポートに対する排他的拡張を追加料金なしで提供する Web 対応ソリューションです。これらのサービスの目的は、問題解決およびプリエンプティブ・モニターを迅速化してシステムの可用性を高める機会を提供することです。 エレクトロニック・サービスは、独立はしているが互いに補完し合う、エレクトロニック・サービス・ニュース・ページとエレクトロニック・サービス・エージェントという 2 つの要素で構成されています。

Electronic Services ニュース・ページは、 IBM のインターネット・サービスおよびサポートにアクセスするのに従来使用されていた複数のエントリー・ポイントに代わる、単一のインターネット・エントリー・ポイントになります。ニュース・ページでは、技術的な問題の解決を支援するための IBM リソースに簡単にアクセスできます。

エレクトロニック・サービス・エージェント™ は、ご使用のサーバーに常駐する追加料金不要のソフトウェアです。 このソフトウェアは、イベントをモニターし、お客様が定義するタイムテーブルに従って定期的に、システム・インベントリー情報を IBM に送信します。 エレクトロニック・サービス・エージェント は、ハードウェア障害を自動的に IBM に報告します。 IBM は潜在的な問題を早期に把握して事前対処的なサービスを提供できるため、システムの可用性とパフォーマンスが向上します。さらに、サービス・エージェントを通して収集された情報は、 IBM サービス・サポート担当者がお客様の質問に答えたり、問題を診断したりする際に使用できます。お客様が問題報告のために IBM エレクトロニック・サービス・エージェント をインストールして利用することによって、 IBM では、お客様の IBM サーバーに関するより優れたサポートとサービスを提供することができます。

エレクトロニック・サービスの機能について詳しくは、 IBM Electronic Support Web サイトをご覧ください。



Back to top

契約条件

Top rule

大量発注

IBM 担当員にお問い合わせください。

製品 - 契約条件

保証期間
保証および追加補償範囲オプション: 補償範囲の要約 1:
保証期間: 3 年間
サービス・レベルは以下のとおりです。 お客様交換可能ユニット (CRU) サービス (部品限定の翌営業日対応 (NBD)、9 時間 x 週 5 日を含む)
サービス・アップグレード・オプション:  
保証サービスのアップグレード IBM オンサイト修理、9 時間 x 週 5 日の当日対応 2 および 24 時間 365 日の当日対応オプション
保守サービス (保証期間後): IBM オンサイト修理、翌営業日対応オプションおよび当日対応オプション
IBM Hardware Maintenance Services - committed maintenance 3: Y
1 以下の補償範囲の詳細を参照してください。
2 米国および EMEA でのみ提供されます。
3 米国では提供されません。

3 年間。

IBM 保証の内容と制限のコピーを入手するには、販売店または IBM にお問い合わせください。 IBM 機械の初期の取り付けで取り付けられた IBM 部品またはフィーチャーは、 IBM が指定した期間の完全保証の対象となります。 以前に取り付けられていた部品またはフィーチャーを新しい IBM 部品またはフィーチャーと交換する場合、新しく交換された部品またはフィーチャーは残りの保証期間を引き継ぎます。以前に取り付けられた部品またはフィーチャーを交換しないで IBM 部品またはフィーチャーを機械に追加した場合、完全保証の対象となります。 特に明記されていない限り、保証期間、保証サービスのタイプ、および部品またはフィーチャーのサービス・レベルは、それが取り付けられている機械と同じです。

ソリッド・ステート・ディスク・ドライブ、NVMe、およびフラッシュ・アダプターには、書き込みサイクルの最大数があります。この制限に達したデバイスは、その仕様に従って動作しなくなることがあり、お客様の負担で交換する必要があります。個々の耐用期間は、それぞれ異なり、オペレーティング・システム・コマンドを使用してモニター可能です。

NVMe アダプターには、書き込みサイクルの最大数があります。NVMe デバイスで障害が発生した場合、接続先のサーバーの標準の保証期間中は、使用レベルに関係なく、 IBM の負担で交換します。保証期間後の IBM メンテナンス契約は、書き込みサイクルの最大数に達していないデバイスに限定されます。この制限に達したデバイスは、その仕様に従って動作しなくなることがあり、お客様の負担で交換する必要があります。個々の耐用期間は、それぞれ異なり、オペレーティング・システム・コマンドを使用してモニター可能です。

保証サービス

必要な場合、 IBM は、マシンに指定された保証サービスの種類に応じて、修理または交換サービスを提供します。 IBM は、電話による対応または IBM Web サイトを使用した電子的な方法により、問題を解決するよう努めます。一部のマシンには、直接問題報告、リモートでの問題判別、および IBM との連携による問題解決に役立つリモート・サポート機能が搭載されています。お客様は、 IBM が指定する問題の判別と解決の手順に従っていただく必要があります。問題判別の後、 IBM がオンサイト・サービスが必要であると判断した場合、サービスのご提供日時は、お客様の お問い合わせの時間、マシン・テクノロジーと冗長性、および部品の在庫状況によって異なります。お客様の製品が該当する場合は、お客様交換可能ユニット (CRU) とみなされた部品が、機械の標準保証サービスの一部として提供されます。

サービスのレベルは、目標応答時間で設定されますが、保証されるものではありません。 指定されたレベルの保証サービスが、世界共通では受けられない場合があります。 IBM の通常のサービス地域以外では追加料金がかかる場合があります。国や地域に特定の情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせください。

CRU サービス

IBM はお客様がご自身で導入できるように交換用 CRU をお客様に出荷します。CRU についての情報および交換手順のご案内は機械と共に出荷されます。また、お客様はこれらを IBM に要求し、入手することができます。CRU は、Tier 1 (必須) または Tier 2 (オプション) CRU のいずれかになるように指定されます。

Tier 1 (必須) CRU

この発表レターで Tier 1 と指定された CRU の導入はお客様ご自身の責任で行っていただきます。 お客様の要請により IBM が Tier 1 CRU の導入を行った場合は、その料金を請求させていただきます。

Tier 2 (オプション) CRU

Tier 2 と指定された CRU はお客様ご自身で導入することができますが、追加料金なしで IBM に導入を要求することもできます。

在庫状況に基づいて、CRU は翌営業日 (NBD) 配送のために出荷されます。 IBM は、取り外した (故障した) CRU を IBM に返却する必要があるかどうかを交換用 CRU に同梱される資料に指定するものとします。返却が必要な場合は、返却の指示および返送用梱包材が交換用 CRU と一緒に出荷されます。お客様が、故障した CRU を交換用 CRU の受領から 15 日以内に返却しない場合、 IBM は交換用 CRU の代金を請求させていただきます。

以下の部品は、Tier 1 CRU として指定されています。

  • ハード・ディスク
  • 光ディスク・ドライブ
  • ファン
  • ファン・ケージ
  • 入出力アダプター
  • オペレーター・パネル
  • オペレーター・パネル・ケーブル
  • PCI アダプター
  • 電源コード
  • 電源機構
  • プロセッサー電源調節装置
  • サービス・プロセッサー
  • RAID カード・ケーブル
  • メモリー DIMM
  • ネイティブ USB シリアル・カード
  • キーボード
  • Mouse
  • 外部ケーブル
  • ディスプレイ
  • シート・メタル・トレイおよび仕切り
  • プレーナー
  • エア・ダクト
  • ヒート・シンク
  • レール

拡張部品交換保証サービス

拡張部品交換保証サービスにより、 IBM が提供する手順に従い、お客様交換可能ユニット・サービスまたは部品限定サービスのもとで直接、交換用部品を発注および追跡することができます。交換用部品は、お客様がご自身で導入できるようにお客様に出荷されます。 IBM は、商業的に妥当な配送方法を使用して NBD 配送用の交換用部品を出荷します。 拡張部品交換保証サービスは、すべての国で利用できるわけではありません。 このサービスを利用するには、承認および登録を行う必要があります。 詳細については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせください。

CRU + オンサイト・サービス

規定の CRU サービスをお客様に提供するか、 IBM が故障したマシンをお客様サイトで修理してその動作を検査するかは、 IBM の判断により決定します。 IBM 機械の分解および再組み立てができる適切な作業場を提供いただく必要があります。作業場所は、清潔で明るく、分解および再組み立てに適した場所である必要があります。

サービス・レベルは以下のとおりです。 

  • 1 日 9 時間、休日を除く月曜から金曜、翌営業日回答。翌営業日対応の対象となるには、現地時間の午後 5 時までにお問い合わせいただく必要があります。

保証サービス

IBM は現在、 IBM フィールド交換可能ユニット (FRU) の部品番号ラベルをつけた、特定の IBM 以外の部品を使用したマシンを出荷しています。これらの部品は、 IBM マシンの保証期間中は保守されます。 IBM は、お客様の便宜を図るためにこれらの特定の IBM 以外の部品をサービスの対象としており、これらの部品には IBM マシンの通常の保証サービス手順が適用されます。

国際保証サービス

国際保証サービスにより、国際保証サービスに適しているマシンを再配置し、 IBM マシンのサービスが提供される国で継続保証サービスを受けることができます。ご使用のマシンを別の国に移動する場合は、マシン情報をビジネス・パートナーまたは IBM 担当員に報告する必要があります。

サービスを提供する国で提供される保証サービス・タイプおよびサービス・レベルは、マシンが購入された国で提供されるものとは異なる場合があります。 保証サービスは、サービスを提供する国に適したマシン・タイプに使用できる一般的な保証サービス・タイプおよびサービス・レベルに備わっており、順守される保証期間は、マシンが購入された国の保証期間になります。

以下の情報タイプは、 国際保証サービス Web サイトで見つけることができます。

  • マシン保証の資格および適格性
  • テクニカル・サポート連絡先情報を含んだ国別連絡先ディレクトリー
  • 発表レター
保証サービスのアップグレード

保証期間内において、保証サービスをアップグレードすると、オンサイト・サービスのレベルを強化することができます。これには、追加料金がかかります。サービスのレベルは、目標応答時間で設定されますが、保証されるものではありません。 追加情報については、『 保証サービス 』のセクションを参照してください。

IBM は、電話、または IBM Web サイト経由で電子的に、お客様の問題の解決を図ります。一部のマシンには、直接問題報告、リモートでの問題判別、および IBM との連携による問題解決に役立つリモート・サポート機能が搭載されています。お客様は、 IBM が指定する問題の判別と解決の手順に従っていただく必要があります。問題判別の後、 IBM がオンサイト・サービスが必要であると判断した場合、サービスのご提供日時は、お客様の お問い合わせの時間、マシン・テクノロジーと冗長性、および部品の在庫状況によって異なります。

  • IBM オンサイト修理、当日オンサイト特定時間内での対応を目標、月曜日から日曜日 00:00 から 24:00、1 年 365 日
保守サービスのオプション
CRU + オンサイト・サービス

CRU サービスをお客様に提供するか、 IBM が故障したマシンをお客様サイトで修理してその動作を検査するかは、 IBM の判断により決定します。 IBM 機械の分解および再組み立てができる適切な作業場を提供いただく必要があります。作業場所は、清潔で明るく、分解および再組み立てに適した場所である必要があります。オンサイトの応答時間の以下の目標は、お客様の機械の保証サービス・アップグレードとして使用可能です。ご利用いただけるサービス内容は以下のとおりです。 

  • IBM オンサイト修理、当日オンサイト修理を目標、1 日 24 時間、週 7 日。

お客様交換可能ユニット (CRU) は、お客様が CRU をご自身で導入するか、追加料金なしで、上に記載した CRU およびオンサイト・サービス・レベルに従って IBM に導入を要求する以外は、マシンの標準保証 CRU サービスの一部として提供される場合があります。CRU サービスに関するその追加情報については、保証情報を参照してください。

保守サービス

必要な場合、 IBM は、マシンに指定された保守サービスの種類に応じて、修理または交換サービスを提供します。 IBM は、電話による対応または IBM Web サイトを使用した電子的な方法により、問題を解決するよう努めます。 一部のマシンには、直接問題報告、リモートでの問題判別、および IBM との連携による問題解決に役立つリモート・サポート機能が搭載されています。お客様は、 IBM が指定する問題の判別と解決の手順に従っていただく必要があります。問題判別の後、 IBM がオンサイト・サービスが必要であると判断した場合、サービスのご提供日時は、お客様の お問い合わせの時間、マシン・テクノロジーと冗長性、および部品の在庫状況によって異なります。サービスのレベルは、目標応答時間で設定されますが、保証されるものではありません。 指定されたレベルの保守サービスが、世界共通では受けられない場合があります。 IBM の通常のサービス地域以外では追加料金がかかる場合があります。国や地域に特定の情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせください。マシン・タイプに応じた保守オプションとして、以下のようなサービスを選択することができます。

  • IBM オンサイト修理、翌営業日対応を目標 (月曜日から金曜日)。翌営業日対応の対象となるには、現地時間の午後 3:00 までにお問い合わせいただく必要があります。
  • IBM オンサイト修理、当日オンサイト特定時間内での対応を目標、月曜日から日曜日 00:00 から 24:00、1 年 365 日

IBM Hardware Maintenance Services -- committed maintenance 4

情報と通信テクノロジーに関連するダウン時間のために、組織が 1 年に失う金額は 1 億米ドルに達する可能性があります。 IBM Hardware Maintenance Services -- committed maintenance では、サポートに連絡した時点から、世界各国 (IBM が存在する国に基づきます) において 24 時間体制で、 IBM 機器に関するさまざまな保証対象ハードウェア保守を提供できます。明確な対応時間目標と標準化されたサービス提供メトリックを通じて、お客様の IT インフラストラクチャーの最適化を支援し、ハードウェア関連の故障の脅威を軽減します。

詳しくは、 IBM Hardware Maintenance Services - committed maintenance Data Sheet (D) - USEN を参照してください。

4 現在、米国では提供されません。

お客様交換可能ユニット (CRU) サービス

キーボード、マウス、スピーカー、メモリー、ハード・ディスク・ドライブなどの CRU を使用して問題を解決できる場合、およびお客様の地域で提供されている保守サービス・オファリングによっては、 IBM は お客様が導入できるように交換用 CRU を出荷します。CRU についての情報および交換手順のご案内は機械と共に出荷されます。また、お客様はこれらを IBM に要求し、入手することができます。

在庫状況に基づいて、CRU は翌営業日対応で出荷されます。 IBM は、取り外した (故障した) CRU を IBM に返却する必要があるかどうかを交換用 CRU に同梱される資料に指定するものとします。返却が必要な場合は、1) 返却の指示および返送用梱包材が交換用 CRU と一緒に出荷され、2) お客様が、故障した CRU を交換用 CRU の受領から 15 日以内に返却しない場合、 IBM は交換用 CRU の代金を請求させていただくことがあります。

CRU は、Tier 1 (必須) または Tier 2 (オプション) CRU のいずれかになるように指定されます。

Tier 1 (必須) CRU: Tier 1 CRU の取り付けは、この発表で明記されているとおり、お客様ご自身で行っていただきます。お客様の要請により IBM が Tier 1 CRU の導入を行った場合は、その料金を請求させていただきます。

オンサイトの当日対応サービスを含むマシンの場合、お客様の要請時に IBM は追加料金なしで Tier 1 CRU 部品を交換します。

Tier 2 (オプション) CRU: Tier 2 CRU は、お客様ご自身で取り付けていただくこともできますし、追加料金なしで IBM に取り付けを要求することもできます。

Tier 1 CRU に指定されている部品またはフィーチャーは以下のとおりです。

  • ハード・ディスク
  • 光ディスク・ドライブ
  • ファン
  • ファン・ケージ
  • 入出力アダプター
  • オペレーター・パネル
  • オペレーター・パネル・ケーブル
  • PCI アダプター
  • 電源コード
  • 電源機構
  • プロセッサー電源調節装置
  • サービス・プロセッサー
  • RAID カード・ケーブル
  • メモリー DIMM
  • ネイティブ USB シリアル・カード
  • キーボード
  • Mouse
  • 外部ケーブル
  • ディスプレイ
  • シート・メタル・トレイおよび仕切り
  • プレーナー
  • エア・ダクト
  • ヒート・シンク
  • レール

Linux システムをエンドツーエンドで保守するには、 Linux サービスおよび生産性向上ツールを Customer care Web ページからインストールする必要があります。

IBM が製造工程で Linux イメージまたは IBM Installation Toolkit をインストールしている場合、これらのツールは自動的にロードされます。

Linux コール・ホーム機能もスタンドアロン・システム構成でサポートされ、保守可能イベントをレポートします。

メンテナンス料金が発生するフィーチャー番号またはモデル:

マシン・タイプ/モデル フィーチャー番号
8335-GTX -
8335-GTX EC4H
8335-GTX EC4K
8335-GTX EP0Q
8335-GTX EP0S
使用量対応機械

No

IBM の時間制サービス料率の分類

2

サービスのタイプに機械部品の交換が含まれる場合、交換品は新品でない場合がありますが、正常に動作します。

一般的な取引条件

現場で取り付け可能なフィーチャー

あり

モデル変換

No

機械の取り付け

本製品はカスタマー・セットアップ製品です。 IBM からマシンとともに提供された手順書に従って、お客様ご自身で取り付 ける必要があります。

段階的プログラム・ライセンス料金の適用

あり

該当するプロセッサー・グループは Small です。

ライセンス・マシン・コード

IBM マシン・コードには、お客様が IBM License Agreement for Machine Code の条件下で、 IBM により提供される IBM マシンで使用するためのライセンスが付与されています。これにより、 IBM が許可し、お客様が取得した容量に対してのみ、仕様に基づいてマシンの機能が実行可能になります。契約書を入手するには、 IBM 担当員にお問い合わせください。 License Agreement for Machine Code and Licensed Internal Code からも入手できます。

マシン・コードの更新に際しては、 IBM ポリシーとプラクティスに従って、ユーザーの資格およびライセンスの確認が必要になります。 IBM は、お客様番号、シリアル番号、電子的制限、またはその他 IBM の裁量により行使される手段やメソッドにより、資格を検証する場合があります。

マシンが保証されたように機能しないが、ダウンロード可能なマシン・コードを適用することにより問題が解決できる場合は、 IBM の指示に従って、お客様の責任で指定されたマシン・コードの変更をダウンロードおよびインストールしてください。必要に応じて、お客様はダウンロード可能なマシン・コードの変更のインストール作業を IBM に依頼することができますが、これは有料サービスとなる場合があります。

教育割引

教育割引: 資格要件を満たした教育機関のお客様は、割引料金を利用することができます。教育割引は、他の値引きまたは割引と併用できません。

教育割引は、この発表の製品に対して 5% です。

資格要件を満たした教育機関のお客様は、割引料金を利用することができます。教育割引は、他の値引きまたは割引と併用できません。



Back to top

料金

Top rule

各地域の料金設定については、 IBM 担当員にお問い合わせください。

年額の最低保守料金

適用外

IBM グローバル・ファイナンシング

IBM グローバル・ファイナンシングは、信用資格のあるお客様が IT ソリューションを獲得するのを支援するために、競争力のある資金調達を用意しています。商品には、 IBM 、他メーカー、または他ベンダーのハードウェア、ソフトウェア、サービスを含む IT ソリューションの取得に対する融資などがあります。 オファリング (すべてのカスタマー・セグメント、すなわち小企業、中企業、および大企業用)、レート、条件、およびアベイラビリティーは、国によって異なる場合があります。詳しくは、お客様の地域の IBM グローバル・ファイナンシング組織にお問い合わせいただくか、 IBM グローバル・ファイナンシング の Web サイトを参照してください。

IBM グローバル・ファイナンシングのオファリングは、必要条件を備えた企業および行政機関のお客様に対し、米国内では IBM Credit LLC を通して、それ以外の国では IBM の子会社や事業部門を通して、それぞれ提供されます。レートは、お客様の信用格付け、資金調達条件、オファリングのタイプ、装置のタイプ、オプションに基づいており、国により異なる場合があります。その他の制限がある場合もあります。レートおよびオファリングは、予告なしに変更、拡張、または撤回される場合があります。

IBM グローバル・ファイナンシングの資金調達ソリューションは、予算を拡大し、新製品を無理なく取得するのに役立ちます。ただし、初期の取得の他にも、IT 管理への IBM のエンドツーエンド・アプローチにより、テクノロジーを最新の状態に維持し、コストを削減し、リスクを最小化し、テクノロジーのライフサイクル全体で設備に関する意思決定を柔軟に行うことが可能になります。



Back to top

AP ディストリビューション

Top rule

Country/Region Announced
AP IOT
ASEAN * あり
India/South Asia ** あり
Australia あり
香港 あり
Macao SAR of the PRC あり
Mongolia あり
New Zealand あり
People's Republic of China あり
South Korea あり
Taiwan あり
Japan IOT
Japan あり

*ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス人民民主共和国、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、東ティモール、およびベトナム

**バングラデシュ、ブータン、インド、モルジブ、ネパール、およびスリランカ

商標

POWER9、Power Systems、HACMP、および Electronic Service Agent は、IBM Corporation の米国およびその他の国における商標です。

IBM、Power、ibm.com、PartnerWorld、Global Technology Services、および ServicePac は 、IBM Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標です。

その他の会社名、製品名、およびサービス名は、それぞれの会社の商標またはサービス・マークです。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM の製品およびサービスは、その時点で有効な適用可能な標準契約書、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保有します。この発表は情報提供のみを目的としています。追加のご利用条件については、以下の Web サイトをご覧ください。

ご利用条件

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

日本 IBM