顧客分析でリアルタイムなニーズを把握する

IBMコマースの顧客分析ソリューションは、顧客の物語、特に顧客データ が物語っていることに耳を傾けます。顧客が今この瞬間、何をしているか、何を動機に購入するのか、そしてどう感じているかを、データから読み取ることができます。IBM は、行動分析やデジタル分析から予測分析や認知分析まであらゆる分析を行い、顧客が今求めているものを理解できるように、企業を支援することができます。 時には、顧客自身がそれに気付く前に知ることもできます。分析環境を整えることができれば、顧客はよきアドバイザーとなり、顧客自身がアイデアを発信してくれる理想的な環境を創り出すことができます。

 
ラップトップの前で考え込む男性

“顧客の今この瞬間の行動の内容、理由、手段について理解したい。”

顧客分析を行うことで、顧客がどのような人物で、今この瞬間、何をしていて、何を必要としていて、必要なものをどのように入手しようとしているかなどを知ることができます。そのようなインサイトに基づいて、 この瞬間にふさわしい、パーソナライズした顧客体験を提供することによって、ビジネスの機会を増やし、顧客のロイヤリティーを向上させることができます。

顧客体験の分析を使用して、こんなことができたら...”

デジタル・チャネルとモバイル・チャネルでの顧客行動を把握する

さまざまなチャネルとタッチ・ポイントにおける顧客の行動を把握する

デジタル端末とデジタル・マーケティングにおける傾向を特定する

タブレットを見ている笑顔の女性

“自分の会社に対するソーシャル・メディア上の評価や傾向を収集して分析したい”

消費者はソーシャル・メディア上でますます活動的になっています。ソーシャル・メディア分析は、この豊富なデータ・ソースを利用して、それを消費者心理に関するインサイトに変換します。このインサイトにより、顧客体験を向上させ、最終的な収益を増大させることができるようになります。

ソーシャル分析を使用して、こんなことができたら...”

自分の会社に対するソーシャル・メディア上の評価や傾向を収集して分析する

 
タブレットを操作している男性

“顧客のニーズを予想し、ニーズに応えられるようあらかじめ準備したい”

顧客が1つのトピックに注意を払う時間はとても短いため、その瞬間に的確で魅力ある対応をすることがとても重要です。IBM Predictive Customer Intelligence を使用して、個々の顧客に最適なお勧めを提示することにより、顧客体験をパーソナライズすることができます。このお勧めは、顧客の購入行動、Web アクティビティー、ソーシャル・メディアの利用などに基いて導き出されています。

予測分析を使用して、こんなことができたら...”

顧客のニーズを予想し、ニーズに応えられるようあらかじめ準備する