IBM Watsonのコグニティブ能力を搭載することで、Pepper(ペッパー)の接客能力がパワーアップ。 購買履歴やソーシャルのトレンド解析と、より自然な人とのやり取りが、これまでにない顧客体験の提供を可能にします。

Pepper(人型ロボット) 『接客について』 『接客について』

Pepper(人型ロボット)
『接客について』

IBM Watsonは、Pepperと連携してサービス業における様々なソリューションを提供しています。たとえば、みずほ銀行では、WatsonとPepperを活用した新たな「おもてなし」への取り組みをスタート。様々なチャネルを通じて、お客様一人ひとりのニーズに合った提案の実現を目指しています。

『接客について』

IBM Watsonは、お客様とのやり取りや様々なデータを活用し、一人ひとりのお客様に最適なサービスを提供します。(0:31)

アナベル
(ガンと闘う少女)
『未来をともに』

アナベル (ガンと闘う少女)
『未来をともに』

IBM Watsonは、学術論文など、日々更新される膨大な医療情報を分析し、医師による癌の治療方法の特定をサポート。7歳の誕生日を翌日に控えた少女の治療を支え、未来の夢の実現をお手伝いします。

『未来をともに』

治療方法の特定など、医師の判断を的確にサポートします。(0:31)