APIエコノミーはさまざまな業種に広がりをみせ、API連携による新しいデジタル・サービスが次々に生まれています。また一方で、働き方改革と業務効率化の手段として、ロボットとAIを活用した新サービスやRPA(Robotic Process Automation)を活用したデジタルレイバー化にも期待が寄せられています。このようにビジネスのデジタル化が進む中、経営企画や業務推進に携わる担当者は、自社の価値あるデータやサービスをAPIとして公開することでビジネス・チャネルを拡大しつつ、そのサービスを実現する業務プロセスを効率化し、ビジネスのスピードを向上することが重要な課題となっています。

当セミナーでは、APIやロボットを活用した業務効率化とサービス向上の手法について、具体的なユースケースやデモを交えながらご紹介します。奮ってご参加ください。


日時:

2018年 8月28日(火曜日)14時~17時(受付開始: 13時30分)


会場:

JPタワー名古屋ホール&カンファレンス
〒450-6321 愛知県名古屋市 中村区名駅1丁目1-1


主催:

日本アイ・ビー・エム株式会社


対象:

  • 経営企画、事業企画、業務開発、イノベーション開発に携わる方
  • ITマネージャー、 ITアーキテクトの方
  • API連携やAPI公開をご検討中の方
  • 社内業務の改革や業務効率化をご検討中の方

参加費:

無料/事前登録制



お問い合わせ:

IBMアクセスセンター 0120-550-2100120-550-210

受付時間:9時~17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)
お問い合わせの際は「APIとRPAで業務改革(名古屋開催)」の件とお申し付けください。

プログラム:

14時~14時10分

ご挨拶

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMクラウド事業本部
クラウド・ソフトウェア営業部長
相川 和己


14時10分~14時50分

業務改革の推進と共に加速するAPIエコノミー

多様な業界に渡り急成長を続けるAPI エコノミーは企業がそのデータやサービスを公開することで実現しています。API 公開のバリューチェーンは?理想のアーキテクチャーは?そして最後に残った手作業のデジタルレイバー化がAPI エコノミーにもたらすものは? いろいろな視点からAPI エコノミーの魅力を解説します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMクラウド事業本部
エグゼクティブ・アーキテクト
早川 ゆき


14時50分~15時30分

AI, API, BPM, RPA による業務パフォーマンス改革
- テクノロジー観点からの提言 -

ソフトウェア・ロボット(RPA)やWatson(AI)などによる業務の効率化/自動化をBPMで融合し、APIで公開/管理することで、業務パフォーマンスの改革を実現し、そのメリットを広くお客様に届けることが可能になります。リファレンス・アーキテクチャーに照らし、現在どのようなことが実現可能なのか、テクノロジーの観点から実際のデモを通して解説します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMクラウド事業本部
シニア・コンサルティング・ITスペシャリスト
中村 航一


15時30分~15時45分

休憩


15時45分~16時15分

Pepper x API活用で実現するロボット流おもてなしの可能性

R西日本ITソリューションズ
鉄道ソリューション本部
鉄道情報ソリューション部
マネージャー  山本 大輔 氏
シニアSE 青山 学 氏
ミドルSE 後藤 聡 氏


16時15分~17時

RPAを活用して広がる業務の自動化

RPA市場のグローバル・リーダーであるAutomation Anywhere社と提携したソリューション「IBM RPA with Automation Anywhere」をご紹介します。またHostやNotes連携など様々なアプリケーションとの連携を事例ベースのシナリオにあわせてデモを含めご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBM クラウド事業本部
クラウドソフトウエア ソリューション営業部
デジタル・ビジネス・オートメーション セールス・リーダー
横谷 信太郎


※講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
※ご登録完了通知(兼受講票)はeメールにてお送りいたします。
※当日は受講票とお名刺をご持参いただきますようお願い申し上げます。
※個人、同業他社からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みページへアクセスできないお客様へ

お電話でお申し込み

※お問い合わせの際は「APIとRPAで業務改革(名古屋開催)」の件とお申し付けください。


e-メールでお申し込み

メールに以下の情報を記入の上、上記のe-メール・アドレスに送信ください。IBMアクセスセンターより受信ご確認のご連絡をいたします。

送信タイトル:「APIとRPAで業務改革(名古屋開催)」申し込み
【必須事項】
ご氏名(漢字):
ご氏名(フリガナ):
部署・役職:
ご連絡先e-メール・アドレス:
電話番号:
勤務先会社名または所属団体名:
勤務先郵便番号:
勤務先住所: