ニュース

IBMとVMwareがパートナーシップを拡大し、大手グローバル・ブランドのクラウド採用を促進しています。

デモ

IBMとVMwareのソリューションによってクラウド採用を加速し、コスト・メリットをすぐに実感できる方法をご紹介します。

Webセミナー

VMware Cloud Foundation on IBM Cloudを詳しくご紹介します。

IBM Cloud for VMware Solutionsでクラウドの真の価値を提供

クラウドが競争力ををもたらすことは明らかですが、複雑な作業と超過コストの泥沼にはまることなく、簡単にクラウドへ移行する方法はご存じですか?

IBMとVMwareはこのプロセスの簡素化を実現しました。ツールとテクノロジーにより、VMwareワークロードをオンプレミス環境からIBMクラウドに簡単に拡張できます。構成にかかるのは、数週間ではなく数時間です。ワークロードの管理は、オンプレミスと同様に行います。つまり、今のスキルをそのまま使える、ということです。

IBM Cloud for VMware Solutionsのメリット

スピード

セキュアで高性能なクラウドのコンピュート、ネットワーク、ストレージのリソースをオンデマンドでデプロイします。

スケール

世界中のエンタープライズ・クラスのデータセンターにハイブリッド・クラウドの環境を拡張できます。

コントロール

オンプレミスとクラウドで一貫した運用管理や自動化のオペレーションを維持します。

IBM Cloud for VMware Solutionsのユースケース

開発、テスト、デモ環境

VMware on IBM Cloud であれば、迅速なアプリケーション開発およびテスト・サイクルに必要とされる、セキュアでスケーラブルな環境が素早く構築できます。

バックアップと災害復旧

NetApp AltaVaultとVMware on IBM Cloudを使用して、お客様は IBM クラウドとの間で安全にデータをバックアップすると同時に、リカバリー時間の短縮、コストの削減、リスクの軽減が可能になります。

データセンターの拡張

リソース不足の課題には、VMware on IBM Cloud へワークロードを移行することで迅速に対処可能です。

お客様に合ったIBM Cloud for VMware Solutionの選択

VMware Cloud Foundation

IBMクラウドまたはvCenter Server®上にVMware Cloud Foundationによる自動化環境をオンデマンドで素早くデプロイできます。

IBM クラウド
・インフラストラクチャー

VMware上のワークロード用にクラウド・リソースをオンデマンドで構築、実装、拡張できます。

クラウド・プロフェッショナル・
サービス

ハイブリッドITエンタープライズへのトランスフォーメーションを加速させ、最大限の価値を実現します。

VMware環境の迅速な実装

VMware Cloud Foundationで実装にかかる時間を短縮

VMware Cloud Foundationを使用すると、VMware環境の実装から展開にかかる時間を数カ月から数分に短縮できます。IBMとVMwareのパートナーシップによって開発された先進的な自動化機能を利用して、一元化されたSoftware Defined VMwareプラットフォームを常にクラウドに実装することができます。また、アプリケーションの入れ替えやリファクタリングを必要とすることなく、クラウドでもワークロードを管理するために使い慣れた同じツールとスクリプトの使用を継続できます。

VMware Cloud Foundationの使用を開始するには、サインインするか、IBMidを作成してください。

VMware vCenter Server on IBM Cloud

VMware vCenter Server on IBM Cloudは、お客様のワークロードに合った柔軟でカスタマイズ可能なVMwareソリューションを作成するために必要な基本的なvSphere仮想化テクノロジーとvCenter Server管理レイヤーを自動的に実装できるようにします。

vCenter Serverの使用を開始するには、サインインするか、IBMidを作成してください。


SoftLayerによってワークロードをクラウドに拡張

IBMクラウド・インフラストラクチャーによってワークロードをクラウドに拡張

VMwareとIBMクラウド・インフラストラクチャーにより、オンプレミスのワークロードの統合、拡張、高性能なグローバル・クラウド・リソースへのマイグレーションを行うことができます。世界中のVMware環境をオンデマンドで簡単に拡張して、ユーザーが既に使用しているのと同じVMware管理制御パネルですべてを制御することができます。


クラウド・ソリューションの設計

クラウド・プロフェッショナル・サービスによってクラウド・ソリューションを設計

IBMのクラウド・プロフェッショナル・サービス・チームは、ベア・メタル・サーバーでのVMwareソリューションの加速、設計、実装を支援します。つまり、お客様は、ワークロードやアプリケーションを変更する必要なく、シームレスなハイブリッド・クラウド環境をさらに素早く作成して、「リフト・アンド・シフト」、「リフトして複製」を実施できるようになります。ハイブリッド環境全体を1つとして管理できるようになります。IBMクラウドは、オンプレミス・データセンターの延長上の環境になります。


クラウドへのVMware環境の移行計画

クラウドへの最適な道筋とは、プライベートとパブリックそれぞれのメリットのバランスを取ることが必要です。

VMwareワークロードの統合、拡張、マイグレーションはどのように実現できるのか。その答えがIBM Cloud for VMware Solutionsです。

どのワークロードをマイグレーションすべきなのか。クラウドに最適なものの分析から始めましょう。

IBM Cloud for VMware Solutionsの世界クラスのサポートを利用できます。

IBM Cloud for VMware Solutionsをご検討ください