ITシステムを好きな場所で実行、必要なときに統合

ハイブリッド・クラウドの導入で、アーキテクチャーの設計によるシステム・インテグレーションが実現するので、お客様はビジネス要素のインテグレーションに集中し、独自のビジネス・ソリューションを構築することが可能になります。単発のシステム・インテグレーションにおける面倒な詳細に煩わされることはありません。IBM Cloudは、Public、Dedicated、Privateから選択可能で、Watson、データ分析、モバイル・サービスなど、すぐに利用可能なサービスを提供します。

ハイブリッド・クラウドで重要なのは適切なものを選ぶこと

ビジネスへの俊敏性を強化

新しいサービスで企業のダイナミックなイノベーションを可能にし、新たなビジネス・モデルを創出します。

IBM Cloud: 詳しく知る

さらなるサービス・イノベーション

企業が一丸となって連携し、価値創造、イノベーションの加速、市場投入期間の短縮に取り組めるようにします。

自社のハイブリッド・クラウドを構築する

スピーディーかつ精度の高い意思決定

クラウド上の分析ツールで、データから隠れた傾向や相関関係を見つけ出し、新しい方法で勝負しましょう。

ハイブリッド・クラウド・ソリューションがエンタープライズにもスタートアップにも等しくもたらす柔軟性をご紹介

ハイブリッド・クラウドが価値を実現する3つの重要領域

かつてハイブリッドは、完全にコスト削減対策と考えられていましたが、今ではイノベーションの重要コンポーネントとして進化を遂げています。ハイブリッドでアプリケーション、データ、サービスの統合、ワークロードの管理、データやアプリケーションのポータビリティーが実現します。つまり、ハイブリッド・クラウドには現代のIT組織における変化の速度を加速する能力があります。

ハイブリッド・クラウドが価値を実現する3つの重要領域

セキュアなエンタープライズSystems of Recordを活用し、アプリケーション配信を簡素化し、迅速に市場に投入します。

すぐに使えるサービス

コグニティブやデータ分析といったすぐに使えるサービス。

インテグレーションを考慮した設計

クラウドとオンプレミスのリソース間の接続性と認証は、あらかじめソリューションに組み込まれています。

数百ものサービスをオンデマンドで

自然言語サービス、あいまいなデータの分析、数百もの先進サービスがすべてオンデマンドで使用できます。

Secure GatewayとAPI Connect

クラウドからネットワーク・レベルとAPIレベルのコントロールでセキュアにオンプレミスのシステムにアクセスします。

IBM Cloud、IBM Cloud Dedicated、IBM Cloud Private、そして、ハイブリッドの導入に関するアーキテクチャーをご覧ください。

今すぐIBM Cloudのライト・アカウントに登録

IBM Cloudライトに登録して、Webアプリやモバイル・アプリの構築を開始してみましょう。