業務の災害復旧計画は万全ですか?

災害復旧は従来から、明確な投資収益率(ROI)のないテクノロジーの安全防護策と見なされてきました。しかし現在はクラウド・コンピューティングの利点を活用した、災害復旧(DR)ソリューションの採用が進んでいます。

最近の災害は自然に発生する事象(台風、地震、洪水など)から人為的な脅威(社員のサボタージュ、ハッキング、データ盗難など)まで、多岐にわたります。

米国企業の3社に1社が、過去5年間に自然または人為的な災害にあったことを公表しています。災害がビジネスに与える平均コストはダウン時間1時間あたり22,800米ドルを超えるため、たった1つの災害でもその影響は高くつく可能性があり、そのようなリスクは回避すべきです。 しかもこのリスクは適切な監視と技術的アプローチで軽減することができます。

Zerto Disaster Recovery on IBM Cloud

Zerto Virtual ReplicationはIBM Cloudにデプロイされ、Cloud Foundation™とvCenter Serverを含むIBM Cloud for VMware Solutionsと統合されたもので、VMware vSphere®環境にシームレスにインストールされデプロイされデプロイも自動化されています。仮想ワークロードはIBM Cloudのプライベート・ネットワークにより、すべてのデータ・センター間で、距離に関係なく保護されています。

Zerto Virtual Replicationは、RPOを秒単位で、RTOを分単位で設定可能にしてデータ損失を最小限に抑えながら、クラウド・アプリケーションを復旧します。Zerto Virtual Protection Group (VPG)は複製の単位で、マルチVMアプリケーションを構成する仮想マシンのグループです。

開始価格

$45

仮想マシンごと

特典

効率的

BC/DRを監督や管理するのに必要なスタッフが少なくて済みます。

費用対効果

災害事象から迅速に復旧することで、財政的な損失を最小化します。

グローバルで利用可能

世界中のIBMデータ・センターのどこでもプロビジョンされ、地域に特有のビジネス要件にも対応します。

災害復旧シナリオ

IBM Cloudの災害復旧ソリューションはパブリック、プライベート、およびハイブリッドの各クラウドにエンタープライズ・レベルの災害復旧と事業継続性を提供します。

オンプレミスからIBM Cloudへ

IBM CloudからIBM Cloudへ

クラウドへのマイグレーション

クラウド・プロバイダーからIBM Cloudへ

関連情報

クラウドによる災害復旧のサポート

先進的な企業はZerto Virtual Replicationを使用してクラウド上でコア・ビジネスを保護しています。その方法をご覧ください。

Zertoの災害復旧ソリューションを詳しく見る

ソリューションの特長およびIBM Cloudの活用事例から、企業がITインフラストラクチャーの変革をどのように加速させているのか、確認しましょう。

今すぐIBM Cloud無料トライアルにご登録ください。

IBM Cloudライトに登録して、Webアプリやモバイル・アプリの構築を開始してみましょう。

すぐに始める