スナック帝国がいかにして
食品の鮮度を保っているか

フリトレー・ノース・アメリカ社は、お客様に満足してもらうために従業員にデジタル支援システムを提供
執筆者:Allison Leking
読了時間: 5 分

普段は、サムは夜明け前に配達用トラックに乗り込み、近隣はもちろん遠くまで車を走らせ、大型小売店やコンビニエンス・ストア、近くの雑貨店にスナックを配達し、商品を販売しています。

サムは、ペプシコ社の180億米ドルのコンビニエンス・フード部門の、フリトレー・ノース・アメリカ社の第一線の販売員です。同社の代表的なブランドには、チートス、ドリトス、レイズ・ポテトチップスなどがあります。フリトレー社はイノベーションを生業としており、消費者に満足してもらうためにビジネスを絶えず進化させることを約束しています。

ソファーに座って、ポテト・チップスを食べながら、テレビを見ている2人の子供たち

第一線の営業社員によるサービス

300,000

小売店舗数(週あたり)

eコマース・ソリューション

30,000

顧客(さらに増加中)

おなかをすかせた消費者がポテトチップスの袋を手にするよりもずっと前から、複雑なプロセスがあります。一つには、フリトレー社の事業規模が非常に大きいため、プロセスが複雑になっていることがあげられます。毎年、フリトレー社は、積み上げると月と往復できるほどの量のジャガイモを使用しています。フリトレー社の従業員数は6万9000人で、そのうち2万5000人がサムのような第一線の販売員です。販売員は、毎週30万店以上の小売店で、在庫補充、陳列の手配、鮮度保持のための在庫管理などのサービスを行っています。適切な製品を適切な場所に適切なタイミングで届けることは、大変な作業です。さらに、消費者は、昔からのお気に入りの味と、新しいユニークな味をミックスしたものを求めるようになってきています。

この変革に、始まりと終わりはありません。それはプロセスだからです。私たちは今、この変革の道なかばですが、今後も従業員とともに進化していきます。
Kevin Buehler氏
フリトレー・ノース・アメリカ社 スナック担当シニア・ディレクター
ポテト・チップスの山

フリトレー社は、システム全体の生産性を最適化し、あらゆる規模の小売業者へのサービスを向上させるために、Salesforceを使用してツールの集中化とモダナイズに取り組みました。同社は、ユーザーに確実に導入してもらうために、IBM®コンサルティングとIBMのSalesforceプラクティスのユーザー重視の専門家を起用し、同社のEコマース戦略を拡張するとともに、最前線で働く現場社員のワークフローを最適化する新しいソリューションを創出しました。

最新のツールで優れたエクスペリエンスを実現

レイズ・クラシック・ポテトチップスは、ポテト、オイル、塩の3つの材料だけで、シンプルかつ美味しくできています。フリトレー社は、このシンプルさを反映し、従業員やお客様が利用できるモバイル対応ツールを求めていました。IBM Garage™を活用し、人間に焦点を当てたデザイン・アプローチで、約1,500時間に及ぶユーザー・リサーチを行い、約40種類のペルソナを作成しました。IBMのデザイナーは、フリトレー社のサムのような第一線の従業員と同乗し、マネージャーやシャドーイング・マーチャンダイザーへのインタビューに時間を費やしました。そして、従業員が実際にどのようにツールを使用しているかを学び、新しいテクノロジーで解決する必要のある問題点を文書化しました。さらに、すべての問題点をランク付けしてマッピングし、ユーザーとビジネス価値に基づいて変革のバックログに優先順位を付けました。さらに一歩進んで、 IBM GarageとIBM® iXの専門家により、それぞれの問題点を解決することによる財務的影響を推定しました。各問題点のROIを把握することにより、フリトレー社は開発の優先順位を決定しました。

フリトレー社とIBM は、Salesforceのプラットフォーム上で2 つのソリューションを共同で作成しました。Snacks to Youは先進的なEコマース・ソリューションで、Sales Hubは第一線の従業員の配送ルートを合理化し、ドライバーとマネージャーに効率的なモバイル・アプリケーションを提供してパフォーマンスと可視性を向上させるものです。

チップスを買う女性

イノベーションが変革を推進

Salesforce Commerce Cloud上に構築されたSnacks to Youは、雑貨店やフード・トラックなどの小規模事業者がフリトレー社のスナックをオンラインで注文できるようにするものです。Eコマース・プラットフォームは、お客様が注文や配送のプロセスを簡素化し、より豊富な商品を提供できるよう支援します。このアプリは、フリトレー社が独自に所有するスナック・インサイト・AIエンジンと完全に統合されており、データに基づくインサイトを利用して、季節ごとの嗜好、地域のトレンド、スーパーボウルなどのその時々のイベントに基づいて注文を提案することが可能です。このプラットフォームはまた、小売業者の在庫が少ない時期を予測し、厳選された品揃えを推奨することもできます。ダッシュボードには、過去のデータや予測分析、さらにはお客様がその製品を好む可能性を示す 「スナック・スコア」 まで表示されます。

Salesforce Service Cloudを活用したSales Hubは、バックオフィスとフロントラインを統合し、従業員にシームレスなモバイル・エクスペリエンスを提供します。Salesforce Field Service Lightningは、ルートが適切に配備されていることを確認し、現場と派遣の間のコミュニケーション・チャネルを構築することで、問題発生時にドライバーとマーチャンダイザーがリソースを迅速に適応させることができるようにします。ジオタグにより、店舗に出入りする配送ドライバーを自動的にチェックし、走行距離を計算して、より効率的な配送ルートを推奨することができます。配送状況やタイミングを把握することで、このアプリは従業員に遅れを知らせることができるため、ダウンタイムや待ち時間を減らすことができます。このモバイル・アプリはまた、従業員が製品在庫をリアルタイムで調整できるように、便利な在庫指示とプラノグラム(棚割表)を提供します。また、マネージャーと従業員は、タイム・シートを作成したり、休暇申請を行ったり、その場でスケジュールを調整したりすることもできます。

近隣の雑貨店のフリトレー製品の配達員
近隣の雑貨店のフリトレー製品の配達員

フリトレーのデジタル変革は、イノベーションとトランスフォーメーションという2 つのIBM Garageの相乗効果によって成功しました。これにより、従業員やお客様の視点から問題点を解決する際に、ビジネス全体にわたってソリューションを調査およびテストするためのフレームワークを作成することができました。また、イノベーションとトランスフォーメーションの取り組みを連携させ、全員が共通のビジョンに向かって取り組んでいることを確認するために、 「Golden Threads」 を設立しました。それは、プロジェクトのあらゆる側面を通したユーザー・エクスペリエンスの理想像でした。このエクスペリエンスのバックログをもとに、イノベーション・チームは、何も制約を受けず、ニーズに合った最適なテクノロジーを追求しながら、問題解決のためのアイデアを出していきます。稼働中のMVP (Minimum Viable Product)が検証されると、トランスフォーメーション・チームは大規模なアジャイル・プラクティスで、ユーザーのニーズに最も適したソリューションを迅速に構築、テスト、デプロイします。その結果、背後にクリーンなアーキテクチャーを採用した美しいユーザー・エクスペリエンスが実現しました。

アジャイル文化がフリトレー社の未来をつくります

近隣の雑貨店のオーナーと話しているフリトーの配達員

フリトレー社は、そのモメンタムとイノベーションへのコミットメントを維持するために、IBM Garage メソドロジーをフリトレー社の組織全体に展開しています。IBM Garageは、フリトレー社のトランスフォーメーションに有意義なイノベーションをもたらすよう支援してきました。フリトレー社は現在、バーチャル環境で完全に機能し、発生する課題に迅速に対応できる体制を整えています。バーチャルに機能することにより、同じルーチン、スタンドアップ・タイム、およびリリース・スケジュールを維持しています。

Snacks to Youには現在30,000人の利用客がいて、需要のシフトに柔軟に対応するためにプラットフォームを活用し、成長を続けています。小売店では、品切れや高額な駆け込み需要が少なくなり、店頭に並べる新製品を選ぶことができるようになりました。Sales Hubはより、フリトレー社は、主要なオペレーションと在庫に関する指標をリアルタイムで可視化でき、現場の生産性とスケジューリングの効率性を高めることができます。Sales Hubの成功により、フリトレー社はIBMと協力して、電子携帯端末の機能(注文、請求書発行、倉庫管理)をアプリに移行しています。

フリトレー社の変革はまだ始まったばかりです。同社のSnacks to You担当シニアディレクターのKevin Buehler氏は、「この変革に始まりと終わりはありません。それはプロセスだからです。私たちは今、この変革の道なかばですが、今後も従業員とともに進化していきます。」

IBM Garageは、デザイン思考、アジャイル、DevOpsなどIBM独自のエンドツーエンドのフレームワークにより、様々なソリューションをシームレスに発案、構築し、測定や反復を繰り返しながら、お客様のビジネス価値を拡げます。

フリトレー・ロゴ

フリトレー・ノース・アメリカ社について

米国テキサス州プレイノに本社を置くフリトレー社外部リンク は、米国ペプシコ社の子会社であり、スナック食品の大手製造並びに販売業者です。同社のブランドには、レイズ、ラッフルズ、ドリトス、トスティートス、フリトス、チートス、サンチップスなどがあります。フリトレー社の年間売上高は約180億米ドルで、従業員は約69,000人です。

ソリューション・コンポーネント
フリトレー・ロゴ

フリトレー・ノース・アメリカ社について

米国テキサス州プレイノに本社を置くフリトレー社外部リンク は、米国ペプシコ社の子会社であり、スナック食品の大手製造並びに販売業者です。同社のブランドには、レイズ、ラッフルズ、ドリトス、トスティートス、フリトス、チートス、サンチップスなどがあります。フリトレー社の年間売上高は約180億米ドルで、従業員は約69,000人です。

ソリューション・コンポーネント