ITコラム

徳川時代のマルチ幕藩

記事をシェアする:

暮らしのITまんがシリーズ:クラウド第二弾
藩ごとに異なるニーズに対応します。



ハイブリッド・クラウド、マルチクラウドへの備えはできていますか?

気づけば、さまざまなインフラストラクチャーやソリューションを採用し、異なる管理ツールや手法で、複数のクラウド・サービスやオンプレにまたがった管理が負担になっていませんか?

クラウド・サービスでは提供ベンダーにごとに独自のツールを使用するので、複雑さが増し、コストが増える可能性があります。ハイブリッド・クラウドやマルチクラウド環境は今日当たり前になってきているにも関わらず、管理とセキュリティに関する課題は山積みです。

  1. 自社が提供するクラウド環境のサービスは、パフォーマンス、サービス面で利用部門からの高い評価を得られていますか?
  2. ハイブリッド・クラウド、マルチクラウド環境の管理で、IT担当者が疲弊していませんか?
  3. クラウド環境を最適化し、コスト効率の高い状態で運用できていると自信をもてますか?

ハイブリッド・クラウド、マルチクラウド環境を最適化しましょう。

More ITコラム stories
2019年4月2日

Kubernetesを軸に再定義されつつある、新しい「クラウド対応」の意味とは

このエントリーをはてなブックマークに追加 著者:新野 淳一氏 ITジャーナリスト/Publickeyブロガー。 […]

さらに読む

2019年2月21日

クラウド時代へマインドセットを変えよ【対談】

本記事は、2018年1月にZDNet Japanにて掲載された記事です。 デジタルトランスフォーメーションの時 […]

さらに読む

2019年2月21日

マルチクラウドはクラウドの未来である、というIBMとVMware、Red Hatらが一致するクラウド戦略。IBM Think 2019

このエントリーをはてなブックマークに追加 著者:新野 淳一氏 ITジャーナリスト/Publickeyブロガー。 […]

さらに読む