テクノロジー・リーダーシップ

自分らしいチャレンジで一歩進め!女性技術者の活躍する未来を支えるCOSMOSの活動とは

記事をシェアする:

行木 陽子

著者:行木 陽子
技術理事 コラボレーション & タレントソリューション事業部
IBMアカデミー会員、COSMOSリーダー、日本女性技術者フォーラム運営委員

こんにちは。日本IBM女性技術者コミュニティCOSMOSリーダーの行木陽子です。Watsonをはじめとする最新テクノロジーを活用し、時間や場所の制約を受けず柔軟に働ける環境、一人ひとりが能力を十分に発揮し活躍できる仕組みを提供し、企業の「働き方改革」の実現を支援しています。テクノロジーは、ワーク ライフ バランスの改善や女性活躍推進に非常に有効な手段になると感じています。

IBMのダイバーシティの取り組みの歴史は古く、人種による職業の差別や女性が働くことが困難な時代から他社に先駆けて、積極的に取り組んできました。制度だけではなくテクノロジーを活用した柔軟な働き方の実現に長年取り組んでいます。COSMOSの活動にも積極的に最新テクノロジーを活用したアプローチを取り入れていきたいと考えています。

さて、このたびCOSMOSコアメンバーが中心となり THINK blog に記事を連載することになりました。その第一回目として、COSMOS設立の背景や活動をご紹介いたします。

COSMOSの設立

COSMOSは2005年9月にテクノロジーとイノベーションの世界で活躍する、IBMの女性技術者を支援する全社横断的なコミュニティとして発足しました。女性専用車両が本格導入された2005年当時、日本では女性活躍推進を謳っている企業は少数派でした。オールドボーイズネットワークで物事が決まるのが当たり前だった時代です。参照:オールド・ボーイズ・ネットワーク」とは?『日本の人事』そんな中、日本IBMは1990年代より取り組んできた女性社員活躍のための支援を本格化させ、COSMOSを母体として、女性技術者にフォーカスした意識改革、キャリア育成に取り組み始めました。

発足時は、2009年までに女性技術者のテクニカルリーダーおよびその候補となるテクニカル・リソースの比率を、男性技術者の比率と同等レベルに引き上げることを目標にしました。当時としてはかなり壮大な計画だったと思います。

初期のCOSMOSの活動では、社内における女性技術者育成の実態を把握すると共に阻害要因を分析し、その対策として多様なロールモデルを紹介し、女性技術者のモチベーションの向上を図るべく、ラウンドテーブル、キャリア・デザインセミナー、テクニカル・カンファレンスなどのイベントを開催し、キャリアパスについて考える機会を提供しました。これらのイベントには毎回数百人規模の女性技術者が参加、女性技術者同士のネットワーク形成にも貢献し、目標を達成したのです。

 

私も、COSMOSのコアメンバーとして活動していましたが、この活動を通じて仕事の枠を超え心置きなく何でも話せる仲間に出会いました。今でも、気兼ねなく悩みを打ち明けたり夢を語り合ったりできる貴重な仲間です。

現在のCOSMOS活動と目標

これまでIBMでは、管理職や社員に占める女性の割合の増加や、事業所内の保育園開設や育児休職制度の充実など、ワーキングマザーが働きやすい仕組みづくりを実現してきました。そして今年 2017 働く母100ベスト・カンパニーのトップ10(英語)にIBMは選ばれました。

働き方は時代とともに変化していきます。今後は、働き方そのもの見直し、AIなど最新技術を活用し、生産性高く柔軟に働ける環境を実現していく必要があります。そうすることで、本当の意味での女性が活躍できる社会が実現するのではないでしょうか。

COSMOSの2017年の活動も、社内外においてさらに女性技術者が活躍しやすい会社や社会づくりを目指しています。この取り組みを加速させ、さらに女性技術者が輝ける会社/社会を実現させていきたいと思います。

現在、各組織から選出された16名のコアメンバーが、「女性技術者のネットワーク醸成」「IBMにおける技術キャリア促進」「アウトリーチ&ビジビリティー向上」の3つのテーマに分かれて活動しています。

これらの活動を広く社外にも展開し知ってもらうことで、「COSMOSがあるからIBMを志望しました。」と言って入社してくる女性技術者を増やすことが、現在の「COSMOSの野望」です。

女性技術者にとってのダイバーシティの重要性

今年の日本IBM社内意識調査では、「技術・研究職女性は他職種と比べて管理職敬遠意識が強い傾向にありますが、一旦管理職になると皆やりがいを感じ、リーダーシップ発揮意欲の男女差も消える。」という結果が出ました。COSMOS活動が、こういった意識を改善し、キャリアップのモチベーション向上の一躍を担えればと考えています。

最後に

COSMOSの活動により女性技術者が、肩肘をはることなく自分らしく、少しだけ自分の枠を超えて一歩前に進みキャリアを伸ばしていく。そんなしなやかなチャレンジについてこれからも一緒に考えていきたいと思います。

9月29日に公開された映画「ドリーム」!女性たちがどんな困難にも負けず自分を信じ、ひたむきに前に進もうとする姿に何度も何度も心を動かされます!ぜひご覧ください。

 

コメントを追加する
コメントなし

コメントを残す

Your email address will not be published.* が付いている部分は入力必須フィールドです

さらに詳しく テクノロジー・リーダーシップ 記事
2017年11月30日

スマート・コントラクトが鍵を握るブロックチェーンの将来展望

著者:吉濱 佐知子 IBM東京基礎研究所 FSS&ブロックチェーン・ソリューションズ担当 部長 TEC […]

さらに読む

2017年11月7日

AIと一緒にシステム運用できますか? エンジニアの未来像

著者:山下 文彦 IBM認定上席テクニカルスペシャリスト グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 日本IB […]

さらに読む

2017年10月31日

若手が役員に直談判?! IBM技術者の合宿

問題意識を持って自分の所属組織や会社、あるいは社外に対して提言を行い、提言内容を実行に移して実現する、この一連 […]

さらに読む