Red Hat OpenShift

IBM Power Systemsによるハイブリッドクラウドのイノベーション

世界的なパンデミックと経済の混乱が続くなか、多くの組織がデジタル駆動型ビジネス・モデルを追求しています。キャッシュ・フローを確保しながらスケーリングする必要性から、ハイブリッドクラウドの採用が増えています。 しかしながら […]

さらに読む

IBMのITインフラストラクチャーが、ハイブリッドクラウドを加速

パンデミックの経済的な影響は、ほぼすべての企業や組織におけるビジネスと運用のデジタル化を加速させています。IBMのお客様は、コンフィデンシャル・コンピューティングや回復力などのアプローチを採用することでコストを削減してい […]

さらに読む

意外と知られていないコンテナ環境でのストレージの役割

マルチクラウドでアプリケーションを運用する基盤としてコンテナ環境が注目されていますが、ストレージのことを決して忘れてはなりません。実はコンテナ環境は、オンプレミスの仮想化環境のような手厚い保護は行われていないのです。コン […]

さらに読む

コンテナおよびハイブリッドクラウド向けのシンプルなストレージ

本日、IBM は弊社ストレージ製品およびデータ保護ソリューションの新機能と機能拡張を発表しました。これらの機能拡張は、急速に普及するRedHat OpenShift をはじめとするコンテナおよび Kubernetes の […]

さらに読む

IBM Z上の新しいクラウド活用ソリューションでビジネスの俊敏性を強化

現代のビジネス・リーダーはこれまでの想像を超える課題に直面し、数カ月前には予想もできなかったサービスを競ってお客様に提供しようとしています。これらの期待に応えるために、IT 部門は基幹業務ワークロードのクラウドへの移行を […]

さらに読む

エキスパートが動画で紹介! 20分でわかるIBM z15テクノロジー

プライバシーとセキュリティーを兼ね備えた理想的なハイブリッドクラウドの中核「IBM z15 シングルフレーム・モデル」 2020年4月15日に、IBM Zのニュー・モデルである、IBM z15 T02とLinuxONE […]

さらに読む

IBM Z、新しい空冷モデルとIBM Secure Execution for Linuxでデータ・プライバシー機能を拡張

2019年9月に、IBMは、業界初のデータ・プライバシー機能を備えたIBM z15™を発表しました。IBM z15は、ハイブリッド・マルチクラウド環境全体にわたり顧客データのプライバシーを管理でき、1フレー […]

さらに読む

ハイブリッド・クラウドの未来へ – Red Hat OpenShiftがIBM ZおよびLinuxONEで利用可能になりました

本日、Red Hat OpenShift Container PlatformがIBM ZおよびIBM LinuxONEで利用可能となったことをお知らせいたします。 Red Hatはハイブリッド・クラウドとエンタープライ […]

さらに読む