Kubernetes

IBM i やAIXの開発・検証環境をPower Virtual Serverで

多くの企業でクラウド活用が拡大する中、オンプレミスで運用しているミッション・クリティカルなアプリケーションに目を向けると、思ったほどクラウドの活用は進んでいないのが現実です。その原因となっている課題をIBM Power […]

さらに読む

先進的なデータ保護ソリューション

サイバー犯罪行為とサイバー侵入の試みが増大する中[1]、効果的で先進的なデータ保護とサイバー・レジリエンスへのニーズがかつてないほど高まっています。サイバーセキュリティーの優先度が一晩で変わるため、従来型のデータ・フロー […]

さらに読む

Red Hat OpenShift 4.3がPower Systemsに対応

2020年4月、Red Hat OpenShift Container Platform for Power V4.3が発表されました。さらに、6月にはOpenShift V4.3に対応したIBM Cloud Pak f […]

さらに読む

ハイブリッド・クラウドの未来へ – Red Hat OpenShiftがIBM ZおよびLinuxONEで利用可能になりました

本日、Red Hat OpenShift Container PlatformがIBM ZおよびIBM LinuxONEで利用可能となったことをお知らせいたします。 Red Hatはハイブリッド・クラウドとエンタープライ […]

さらに読む

Linux専用オープンなハイエンドサーバー「IBM LinuxONE」

圧倒的な集約性、セキュリティー、クラウド対応、経済性で攻めのITインフラビジネスを可能にするLinux専用オープンなハイエンドサーバー「IBM LinuxONE」 企業ユーザーのクラウドシフトが進む中で、お客様のシステム […]

さらに読む

クラウド化による次世代システム基盤への変革

企業におけるパブリック・クラウドの利用が拡大するにつれ、アプリケーションの作りも変わってきています。従来は、業務用件ごとに特定の基盤上で一枚岩のアプリケーションを構築していました。一般的にこのようなアプリケーションを、「 […]

さらに読む