IBM FlashSystem

サイバー攻撃からデータを守り抜く〜 ランサムウェア対策をFlashSystemで 〜

お客様とストレージに関する課題についてお話しすると、多くのお客様はサイバーセキュリティー、コスト、ハイブリッドクラウドの導入を課題として挙げられます。これらのニーズに対応するために、IBMは本日、ストレージ製品ファミリー […]

さらに読む

すべてをシンプルに変えるストレージ

ITは年々複雑になっています。実際、IT部門の意思決定担当者の3人のうち2人が、自社のIT環境は2年前よりも複雑になっていると述べています。従来からの課題は「データ量の爆発的な増加」や「広がり続けるサイバーセキュリティー […]

さらに読む

IBMはガートナー Magic Quadrantの2020年プライマリー・ストレージ分野でリーダーとして13度目の選出

IBMは2020 Gartner Primary Storage Magic Quadrantでリーダーに選ばれました。 評価された要素は、「ビジョンの実行力と完全性」「パフォーマンス」「セキュリティー機能の拡張」「パブ […]

さらに読む

コンテナおよびハイブリッドクラウド向けのシンプルなストレージ

本日、IBM は弊社ストレージ製品およびデータ保護ソリューションの新機能と機能拡張を発表しました。これらの機能拡張は、急速に普及するRedHat OpenShift をはじめとするコンテナおよび Kubernetes の […]

さらに読む

マンガで読む、クラウド時代のAI搭載ストレージの秘密 Vol.1

マンガで読む、クラウド時代のAI搭載ストレージの秘密を1つご紹介。まずは IBM FlashSystem のひとつめの秘密「電光石火のような俊敏さ」です。 電光石火のような俊敏さのIBMストレージ 「電光石火のような俊敏 […]

さらに読む

フラッシュ・ストレージと物理磁気テープの最新技術動向

ストレージ米国開発拠点ツアー・レポート第3弾は、3日目にツーソンで行われたストレージ関連のセッションから「FlashSystemとStorwizeの最新技術動向」と「物理磁気テープ・ストレージの最新技術動向」の2つのセッ […]

さらに読む

エンタープライズ・ストレージの開発戦略

ストレージ米国開発拠点ツアー・レポートの最終回となる第4弾は、3日目にツーソンで行われたストレージ関連のセッションから「エンタープライズ・ストレージの開発戦略」、「DS8000最新動向」、「仮想テープ・ソリューション最新 […]

さらに読む

IBMストレージ戦略とソリューション

ストレージ米国開発拠点ツアー・レポート第2弾は、3日目にツーソンで行われたストレージ関連のセッションから「データドリブンなマルチクラウド・ストレージ戦略」と「IBMストレージ・ソリューション」の2つのセッションのサマリー […]

さらに読む

ハイブリッド・マルチクラウド時代の IBMストレージ戦略と最新技術を実感

2019年11月17日から23日にかけて「ストレージ米国開発拠点ツアー」が開催されました。初日はニューヨークのIBM本社でIBMの企業戦略やIBM Systems、ストレージ戦略、研究開発ビジョン、2日目は“メインフレー […]

さらに読む