IBM Storage

絶え間なく変化する環境でビジネスを加速

記事をシェアする:

Enterprise Strategy Group(ESG)のプラクティスディレクター兼シニアアナリストのマーク・ピーターズ氏は、「 ITの選択と導入を促進するのは、他でもないビジネス全体のニーズであることが、我々の市場調査から改めて気付かされました。そうした全体的なニーズが何であれ、今のビジネスを一層早く進めたいと願っているのも当たり前なのです。しかも、ずっと早くです」と語ります。

データに基づくビジネスを実現させるアプリケーションを迅速に稼働できれば、皆さんのビジネス成長を加速させることができます。今日のマルチクラウド環境では 、「リアルタイム」は単なる標語ではなく、必須条件です。絶え間なく変化する環境でアプリケーションが回答や知見を提供するには、ストレージはミリ秒の応答性能が不可欠です。それはメモリーの速さでもあります。しかし、21世紀になってAI機能を備えたモバイル・バンキングや世界中のソーシャル体験が手のひらの中で行われるようになるまでの過去数十年にわたり、ストレージは何千倍も遅かったのです。

Non-Volatile Memory Express(NVMe)プロトコルとNVMeベースの技術が多くの注目を集めている理由があります。それは、これまで以上にビジネスを加速させたいニーズにもとづくものであり、より高速で優れた効率性が必要とされているからです。

何十年もの間、IBM は高速なIT基盤ソリューションの開発と市場への提供を行うリーダー企業の一社でした。例えば、IBM FlashCore テクノロジーとその前身は、30年以上もの間、超低レイテンシーのデータ・ストレージを提供してきました。直近では、Coherent Accelerator Processor Interface (CAPI)やIBM zHyperLink™ などのIBMソリューションが登場しており、IBMが超低レイテンシーのストレージに注力していることを如実に示しています。

この数年間、IBMはNVMe関連のイノベーションや発表を定期的に行ってきました。そのどれもが、とても高速で効率的なハイパフォーマンス・ストレージであり、IBM FlashSystem 900[1]はその代表例です。そして、IBMによるNVMeの革新は一層加速しています。

今日では、IBMストレージ・ソリューションで幅広いNVMeの機能を利用することができます。

  • IBM FlashSystem 900でInfiniband経由のNVMe-oFに対応済
  • IBM FlashSystem A9000/A9000RおよびIBM FlashSystem V9000IBM Storwize V7000IBM SAN Volume Controller (SVC)、IBM FlashSystem 900はファイバーチャネル経由のNVMe-oFにハードウェア対応済
  • IBM FlashSystem V9000およびIBM Storwize V7000、IBM SVCはイーサネット経由のNVMe-oFにハードウェア対応済
  • 市場をリードするIBMストレージソフトウェアに含まれるIBM Spectrum Scaleは、独自のキャッシュ機能Local Read-Only Cache (LROC)によるNVMe機能を提供

NVMeソリューションは、従来のプロトコルよりも低いストレージ・レイテンシーを実現しますが、長所はそれだけではありません。IBMの次世代オール・フラッシュ・ソリューションには、データ駆動型のマルチ・クラウド・エンタープライズから最大の価値を引き出すために設計されたソフトウェアが組み込まれています。

NVMeのような高い性能を生み出すテクノロジーは、21世紀の変化にビジネスが追従できるよう、リアルタイムなAIアプリケーションに力を与えます。NVMeイノベーションで先行するIBMは、新しいNVMe機能やソリューションを継続的に発表してきました。NVMeを取り巻く市場の勢いは、今なお増しています。

[1] Silverton Consulting StorInt Briefing: IBM FlashSystem 900機能拡張、2017年9月

[2] IBMプレスリリース:IBM、より高速で新しい、フラッシュ・ストレージ向けプロトコルをサポート、 2017年5月(https://www.ibm.com/press/jp/ja/pressrelease/52348.wss


*本記事は、Powering business at the speed of lifeの抄訳です。


More IBM Storage stories

ミッション・クリティカルなハイブリッド・クラウド向けIBM最強ストレージ

クラウド・コンピューティングとメインフレームは情報システムに最も大きな影響を及ぼした2つのテクノロジーであり、 […]

さらに読む

AI とビッグデータ、データ保護を加速するIBMストレージのイノベーションを発表

2019年7月10日、 IBM はAI とビッグデータ活用、データ保護の強化、ハイブリッド/マルチ・クラウド環 […]

さらに読む

フラッシュとソフトウェアの広範囲にわたる革新

IBMは大きな影響力と研究開発力を持つ企業の1つであり、IBMのストレージ製品とストレージ・ソフトウェア製品は […]

さらに読む