ハードディスクが正解か? データ保管コストの削減の技

この画像に写っているカートリッジの寸法は、幅と高さが10cm程度、厚さが2cm程度です。そして、このカートリッジ1つで、12TBのデータが保管できます。データを圧縮して保管する場合には、30TBのデータが保管できます。皆 […]

さらに読む

IBM AIX環境におけるPCI DSSのセキュリティー・コンプライアンス

Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS)は、会員データを安全に取り扱い、セキュリティーを最適化して、カード所有者の保護を目的とする、クレジットカード業界 […]

さらに読む

高速化された計算能力によってAI時代を担うサーバー

2018年5月8日更新 2018年5月8日、IBM Power System AC922の新モデル 8335-GTXを発表しました。8335-GTXは、32GBまたは16GBのメモリーを搭載する水冷システム設計のNVID […]

さらに読む

Summitへの道程:HPCのための次なるマイルストーン

ハイ・パフォーマンス・コンピューティング(HPC)を取り巻く環境は激しいペースで進化を続けています。そして、パフォーマンスへの要求が高まる一方で、ムーアの法則をめぐる状況の変化の大きさなどから、HPCは重要な変曲点を迎え […]

さらに読む

次世代テープ標準規格に準拠した新しいIBM LTO-8 テープ・ドライブ

企業リーダーが自らの管理範囲にあるデータの扱い方は、その企業の指針と同義になりつつあります。重要なビジネスデータには、通常、顧客やパートナーに関する情報、従業員に関する個人情報などが含まれます。今では、情報の処理/分析/ […]

さらに読む

時代が求めるものとIBMメインフレーム

時代が求めるものを提供する。そのために進化を続ける。それが、IBMのメインフレームです。 2017年7月。IBMはメインフレームの最新機種であるIBM z14を発表しました。IBM z14が提供する3つの大きな価値は「妥 […]

さらに読む

NASAの宇宙計画とIBM〜映画『ドリーム』

いよいよ明日(2017年9月29日)に公開が迫った映画『ドリーム』。もちろん、映画は映画であり、必ずしも史実に忠実ではありません。実は、NASAに初めて導入されたIBMのメインフレーム・コンピューターはIBM 7090で […]

さらに読む

現代ならばDVD-R?フリック入力?~映画『ドリーム』

この画像は、 映画『ドリーム(2017年9月29日公開)』の1シーンです。ドロシー・ヴォーンが左手に長方形の紙を持っているのはわかりますでしょうか? コンピューター・ルームでIBM社員と会話するドロシー・ヴォーン ©20 […]

さらに読む

CPUが大きな筐体だった時代〜映画『ドリーム』

当記事をご覧になっている皆様に質問です。 現在、パソコンだけでなく、普段、皆さんが手にしているスマートフォンにも、コンピューターの「頭脳」にあたるCPU(Central Processing Unit)が入っていることは […]

さらに読む